「冷凍食品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

ネオマーケティング

新型コロナウイルス禍の食料品購入に関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 リサーチ・市場調査ならネオマーケティング リサーチに関する市場調査レポート afterコロナの食料品購買傾向は元に戻る!?新型コロナウイルス禍の食料品購入に関する調査 新型コロナウイルスの流行による食生活の変化を徹底調査! afterコロナの食料品購買傾向は元に戻る!?「新型コロナウイルス禍の食料品購入に関する調査」今後の食料品購買傾向は、新型コロナウイルスの流行以前に戻る!?ダウンロードする → 総合マ

1万人調査、新型コロナウイルスの影響による消費者意識・行動変化のご報告

Pontaリサーチ1万人調査、新型コロナウイルスの影響による消費者意識・行動変化のご報告 ~アルコール・冷凍食品・お菓子について~ 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、新型コロナウイルス感染症の影響による消費者意識と行動変化の実態を把握するため、「Pontaリサーチ」にて1万人を対象に、「新型コロナウイルスに関する消費者意識調査」を2020年5月27日(水)に実施いたしました

2019年12月12日ビデオリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ

ニュース シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ~男性は「お菓子」「冷食」など食品系、女性は「メイクアップ品」への関心が上昇~シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ~男性は「お菓子」「冷食」など食品系、女性は「メイクアップ品」への関心が上昇~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:望月 渡)は、今年で5回目となる「Senior+/ex(シニアプラスエクス)サマリーレポート2019」基本編と、テーマレポート編「シニアの関心商品とメディア接点」を発刊しました。そ

2019年1月21日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「家事代行・ミールキット」に関する調査

2018.12.25「家事代行・ミールキット」に関する調査結果今年(2018年)にヒットするサービスとして、年初に注目されていた「ミールキット」。2018年が終わる今、認知や経験率はどれくらいになったのでしょうか?調理時短アイテムとして食卓で利用されてきた「惣菜」「冷凍食品」と比較するとどのようなイメージを持たれているのでしょうか?同じく注目されていた「家事代行」と合わせて調査を行いました。調査サマリ家事代行サービスで最も利用されているのは「掃除」(8.7%)。利用意向で年代差があるのは「料理」

冷凍食品の購入に関する調査

冷凍食品を食べるシーン、夕食が半数以上~10月18日は冷凍食品の日「冷凍食品の購入に関する調査報告」~報道関係各位 プレスリリースソフトブレーン・フィールド株式会社2018年10月17日 冷凍食品を食べるシーン、夕食が半数以上 ~「10月18日は冷凍食品の日 冷凍食品の購入に関する調査報告~[調査結果のポイント] ・冷凍食品を食べる頻度は、「月に2~3回」が27.7%でもっとも多く、「週に2~3回」が23.6%と続く。購入場所は、「スーパー」が89.2%とダントツで、「ドラッグストア」が12.8

「冷凍食品に関するアンケート結果報告」

変わる冷凍食品~“本格感・健康志向”がこれからのニーズ ~「冷凍食品に関するアンケート結果報告」~ 毎年10月18日は、冷凍(レイトウ)のトウ(10)と、冷凍食品の世界共通の管理温度マイナス18℃以下にちなんで、「冷凍食品の日(社団法人 日本冷凍食品協会制定)」です。消費者の方は冷凍食品について、どのようにとらえているのでしょうか?フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「レシーポ」(https://rece

2016年11月2日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

「平日お昼の手作りお弁当」に関する調査

新商品・その他リリース2016.10.25お弁当の主菜・副菜に 「冷凍食品」を入れる割合は5割近く ~ 事実新聞66号に「平日お昼の手作りお弁当」の調査結果を掲載 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、2016年7月に、平日お昼の手作りお弁当についてWEBアンケートを実施しました。本調査では、調理シーンや調理の悩み、実際のお弁当を写真にて確認するなどして、誰にどのようなお弁当を作っているのかに迫りました。※詳細は、2016年10月発行の『事実新聞 第66号』(季刊発行

既婚女性の食品期限に関する意識調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「食品の期限切れ 肉や鮮魚は「冷凍していれば気にしない」が半数以上〜既婚女性の食品期限に関する意識調査〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「食品の期限切れ 肉や鮮魚は「冷凍していれば気にしない」が半数以上〜既婚女性の食品期限に関する意識調査〜」2016年06月23日報道関係者各位2016年

2015年4月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「カスミ」を利用している主婦の買い物行動を追跡|事実新聞 (vol.58:今日の買い物主婦面)

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します「カスミ」を利用している主婦の買い物行動を追跡|事実新聞 (vol.58:今日の買い物主婦面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。ドゥ・ハウスのフィールドマーケターである主婦の「DO さん」の加藤さ

2014年6月5日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

主婦309人に聞いた「手抜きしたい日の晩ご飯メニュー」

気分が憂鬱になる梅雨時の主婦の救世主!!お母さん複雑…手抜き... 気分が憂鬱になる梅雨時の主婦の救世主!! お母さん複雑…手抜きした方が喜ばれちゃう? 贅沢気分になれる冷凍食品No.1は、「ハンバーグ」『ハインツ 晩ご飯レポート』 ~第2弾~ <主婦309人に聞いた「手抜きしたい日の晩ご飯メニュー」> デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、日本の晩ご飯をより豊

2014年3月26日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

<30~60代男女1,030人に聞いた>消費税増税直前の食事に関する意識調査

ページ内移動用のリンクですここから本文です報道関係 各位2014年03月26日ハインツ日本株式会社<30~60代男女1,030人に聞いた> 消費税増税直前の食事に関する意識調査「外食」が減りそうなメニューは「とんかつ」「ハンバーグ」「鍋料理」 家庭の晩ご飯でうれしいおかずは1位「ハンバーグ」 “本格的な味”の冷凍食品が新しい晩ご飯の主役に!?デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースや冷凍フライドポテトのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:

2014年3月18日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

おべんとう作りに関するアンケート

[株式会社オレンジページ] ,新生活 節約 増税 食費 消費税 おべんとう 冷凍食品 弁当 消費増税 手作り弁当

第389回 ストックしてる?冷凍食品・保存食 2008.11.06~2008.11.12

●分析忙しい時や買い物に行けない時の食事に便利な冷凍食品やレトルト食品。皆さんもいろいろとストックして活用されているのではないでしょうか。そこで今週は毎日の食事の強い味方、冷凍食品・保存食についてリサーチ。皆さんがどのような食品をストックされているか、どのように使っていらっしゃるか、教えていただきました。 Q1.冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食を利用しますか? 冷凍食品やレトルト食品、缶詰など保存食について、50.0%の方が「必ずストックがあり、よく使う」とお答えに。 「ストッ

第544回 冷凍食品、使っていますか? 2012.02.16~2012.02.22

冷凍食品のことなら、ハッピー・ノート.com! ●分析買い物に行けない時や忙しい時、「あと1品欲しいな」という時に重宝するのが、冷凍食品。市販の商品は種類も豊富なので、各家庭で常時ストックしているもの、頻繁に利用するものがあるのではないでしょうか。 また、冷凍食品を上手に利用することで、料理のスピードアップが図れるばかりでなく、メニューにバリエーションが生まれるのかも。今回はそんな冷凍食品をピックアップ! おすすめの冷凍食品や自慢のレシピなども教えてもらいました。 Q1.冷凍食品を利用していま

第616回 ストックしてる?冷凍食品・保存食 2013.08.08~2013.08.21

冷凍食品・保存食のことならハッピー・ノート.com! ●分析忙しい時や買い物に行けない時、強い味方になるのが冷凍食品や保存食。暑い時期はキッチンで火を使ったりするのも大変なので、簡単に調理できるのがうれしいですよね。そこで、今回は「ストックしてる?冷凍食品・保存食」と題してリサーチを実施! 皆さんがストックされているもの、お子さまに人気のアイテムなどを教えていただきました。 Q1.冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食を利用しますか?冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食は、55.

2013年8月27日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

楽天リサーチの調査です。

シニアの惣菜購入に関する調査

2013年8月26日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、シニアの惣菜購入に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年8月2日から4日の3日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳~79歳の男女計2,100人を対象に行いました。 「米飯類、調理パン、調理めん」は75%が「月に1日以上」購入まず初めに最近1年以内の加工食品の購入頻度について聞いたところ、「米飯類、調理パン、調理めん」は75%が「月に1日以

2013年6月9日アスマークフィードバック数:3ライフスタイル

冷凍食品に関するアンケート

冷凍食品に関するアンケート調査冷凍食品を購入する頻度、最も多いのは「週1~2回程度」、次いで「2週間に1回程度」 調査概要 ・属性(性別、年代、職業、居住地、未既婚、食料品購入状況)・お弁当作りの有無(複数回答)・冷凍食品の購入頻度(単一回答)・直近3ヶ月以内に購入した冷凍食品(複数回答)・直近3ヶ月以内に最も購入した冷凍食品(単一回答)・もし商品開発担当者になったら、作ってみたい冷凍食品(自由回答) 【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:%、60代:20

2013年1月29日ジャストシステムフィードバック数:2ライフスタイル要登録

男性のお弁当作りに関する調査

弁当男子は、健康よりも「コスト」「スピード」を重視男性のお弁当作りに関する調査おかずは自分で選びたい? 既婚者も約8割が「おかずは自分で購入したものを使う」調査結果サマリー弁当作りのきっかけは、約8割の人が「昼食代を節約できそうだから」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、自分で作ったお弁当を持参する男性に、お弁当作りをはじめたきっかけについて聞いたところ(複数回答)、「昼食代を節約できそうだから」(83.2%)が最も多い理由で、続いて「健康に良さそうだから」(26.2%)、「料理が好き

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム グラタン

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへグラタンが好きな人は8割強。グラタンを食べる頻度は「2〜3ヶ月に1回」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は全体の4割弱 「自宅で、冷凍食品を調理したもの」「外食」「自宅で、市販の『グラタンの素』を調理したもの」が各3割。市販のグラタン購入場所は「スーパー」が最も多い グラタンを食べる場面は、「平日・夕食」「休日・夕食」などの夕食が多く、「休日・昼食」が続く グラタンを「メインのおかずとして食べる」「主食として食べる」が各4割、「おかずの

冷凍食品についてのまとまった調査です。

冷凍食品に関する調査

冷凍食品に関する調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ