調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 分譲マンション

「分譲マンション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年9月12日オリコンフィードバック数:0大型消費/投資

2019年『分譲マンション管理会社(首都圏/東海/近畿/九州)』ランキング発表

2019年『分譲マンション管理会社(首都圏/東海/近畿/九州)』ランキング発表

2017年4月27日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成28年度住宅市場動向調査

平成29年4月19日 今般、平成28年度の調査結果をとりまとめましたので、その概要をお知らせします。本調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施しています。なお、本調査は平成13年度より実施しており、平成28年度の調査は16回目にあたります。<添付資料>■ 結果の概要(抜粋)平成28年度調査において、特徴的な結果が見られた項目として、以下を記載しています。分

2016年11月4日マーキュリーフィードバック数:0大型消費/投資

2016年マンション相場注目度ランキングTOP30駅

[株式会社マーキュリーリアルテックイノベーター] ,価格 分譲マンション 相場 新築マンション 坪単価 マンション相場

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム マンションブランド(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「日当たり・採光」「間取り」などが上位 マンション購入経験・意向者の情報源は「展示場・モデルルーム」「マンション販売会社のサイト」「住宅情報サイト、比較サイト」「新聞の折込広告」が各3割で上位。「住宅専門誌」は過去調査より減少傾向 一戸建て居住意向は全体の5割強。理由は「庭を造ることができる」「駐車場代がかからない」「管理組合などのわずらわしさがない」が上位3位

2016年3月31日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

マンション管理市場に関する調査結果 2016

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています マンション管理市場に関する調査結果 2016 ~管理費の減額要請の継続等を背景に成長率は鈍化するも、堅調な推移を予測~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のマンション管理市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年12月~2016年2月2.調査対象:マンション管理会社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、及び文献調査併用<マンション管理市場とは>本調査におけるマンション管理市場とは分譲マンションを対象とし、マン

2015年12月2日名古屋市役所フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度分譲マンション管理実態調査

名古屋市役所 〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 電話番号:052-961-1111(代表)平成26年度分譲マンション管理実態調査(アンケート結果)について 平成26年度分譲マンション管理実態調査(アンケート結果)について調査の概要調査対象市内にある、建築年が平成元年から7年の分譲マンション。調査方法調査期間アンケート回収結果調査対象: 891件回収件数: 269件回収率: 約35.2パーセントアンケート結果の概要管理組合の運営について役員の選出方法は「輪番制」が85.

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム マンションブランド(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「日当たり・採光」など。「間取り」「耐震性」などが過去調査よりやや減少傾向 マンション購入経験・意向者の情報源は「展示場・モデルルーム」「住宅情報サイト、比較サイト」「マンション販売会社のサイト」「新聞の折込広告」などが上位。「住宅専門誌」は過去調査より減少傾向 一戸建て居住意向は全体の5割強。理由は「庭を造ることができる」「駐車場代がかからない」「管理組合などの

2015年4月22日富士通フィードバック数:0社会/政治

大都市における空き家問題 ―木密、賃貸住宅、分譲マンションを中心として―

大都市における空き家問題―木密、賃貸住宅、分譲マンションを中心として―要旨大都市の空き家率は現状では地方に比べ低いが、今後、大都市でも世帯数が減少に転ずることにより、問題が深刻化していくことが予想される。大都市における空き家問題としては、木造住宅密集地域(木密)が存在すること、中古戸建ての流動化が遅れていること、賃貸住宅や分譲マンションのストックが多く、管理が放棄された場合の潜在的な問題が大きいことなどがある。木造住宅密集地域については、未利用容積を周辺の高度利用可能な地域に移転させる施策も今後

住宅ストックの更新や住宅取得の促進に向けた政策とその影響(2014年度)

住宅ストックの更新や住宅取得の促進に向けた政策とその影響(2014年度) 「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」の一部改正により、旧耐震マンションを「解消」することも可能となり、マンションストックの減少につながる可能性が生じている(2014年12月より施行)。 「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」の一つとして、住宅ローン金利の引き下げ幅が拡大することにより、2015年は2014年よりも分譲住宅が取得しやすい年となる(2015年2月より適用)。 「空き家対策特別措置法」の一部施行により

東京23区分譲マンションの修繕積立金

マンションリサーチ総合研究所 移管のお知らせマンションリサーチ総合研究所はマンション売却の教室に移管しました旧URL:https://ri.mansionresearch.co.jp/マンションナビの無料一括査定で、あなたのにまとめて査定依頼。わずか45秒でご利用できるマンションナビは、初めてマンションを売りたい方にオススメできるので、安心してご利用いただけます。 わたしのマンションって実際売ったらいくらなの?

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム マンションのブランド(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「日当たり・採光」「間取り」など マンション購入経験・意向者の情報源は「住宅情報サイト、比較サイト」「展示場・モデルルーム」以下「マンション販売会社のサイト」「新聞の折込広告」「住宅専門誌」が続く。「住宅専門誌」は過去調査より減少傾向 一戸建て居住意向は全体の5割強。理由は「庭を造ることができる」「駐車場代がかからない」「管理組合などのわずらわしさがない」が上位3

地方都市における分譲マンションの供給動向 ~首都圏・近畿圏以外の地域における供給動向の分析~

地方都市における分譲マンションの供給動向 ~首都圏・近畿圏以外の地域における供給動向の分析~

住宅着工戸数の分析 ~分譲マンションと戸建住宅~

住宅着工戸数の分析 ~分譲マンションと戸建住宅~

2013年6月20日大阪市★フィードバック数:0大型消費/投資

築30年以上のマンションを調査しています。

分譲マンションの管理に関する調査

分譲マンションの管理実態把握のための調査の結果について 大阪市では、分譲マンションの管理実態を把握するため、「築後30年以上を経過した分譲マンション」及び「20階建て以上の分譲マンション」の管理組合を対象としてアンケート調査を実施するとともに、「築後40年以上を経過した分譲マンション」については、外観目視調査を併せて実施しました。このたび、調査の結果をとりまとめましたので公表します。分譲マンション管理組合の役員等の皆様におかれましては、本調査にご協力いただき、誠にありがとうございました。築後30

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム マンションブランド(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「日当たり・採光」「間取り」など。東北では「耐震性」の比率が高い マンション購入経験・意向者の情報源は「住宅情報サイト、比較サイト」「展示場・モデルルーム」が上位2位、以下「マンション販売会社のサイト」「新聞の折込広告」「住宅専門誌」が続く 「一戸建てに住みたい」が6割。理由は「庭を造ることができる」「駐車場代がかからない」「管理組合などのわずらわしさがない」が上

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム マンションのブランド(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマンション購入経験者・意向者の重視点は「最寄駅からの距離」「生活環境の利便性」「間取り」「日当たり・採光」など。東北、四国などでは「耐震性」、関東・近畿以外では「駐車場」、北海道では「収納スペース」なども多い マンション購入経験・意向者の情報源は「住宅情報サイト、比較サイト」「展示場・モデルルーム」が上位2位、以下「新聞の折込広告」「マンション販売会社のサイト」「住宅専門誌」が続く 「一戸建てに住みたい」が6割。理由は「庭を造ることができる

2011年5月26日マイボイスコム★フィードバック数:0大型消費/投資

マンションのブランドについての比較です。

マンションのブランド(第8回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ分譲マンション購入経験層は17.4%、購入関心層は10.8% マンション購入時の情報源は「展示場・モデルルーム」「住宅情報サイト、比較サイト」が上位2位 住んでみたいマンションブランドは、全体では「プラウド(野村不動産)」「ライオンズ(大京)」が上位 条件が同じ場合、一戸建て居住意向6割、マンション居住意向2割。一戸建ては「庭を造ることができる」、マンションは「セキュリティが充実している」が住みたい理由の1位 【調査対象】 「My

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ