「利回り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月25日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資物件 市場動向 四半期レポート<2017年7月~9月期>

不動産投資物件 市場動向 四半期レポート<2017年7月~9... 不動産投資物件 市場動向 四半期レポート <2017年7月~9月期> 不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的に調査しております。【調査要綱】調査対象:健美家に登録

2017年7月21日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資物件 市場動向 四半期レポート<2017年4月~6月期>

不動産投資物件 市場動向 四半期レポート<2017年4月~6... 不動産投資物件 市場動向 四半期レポート <2017年4月~6月期>不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的に調査しております。【調査結果サマリー】■区分マンション

2017年3月11日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

「東京在住者の一棟マンション反響物件エリア」の調査

不動産投資一棟マンションで地域分散が進む7割以上の問い合わせ... 不動産投資一棟マンションで地域分散が進む 7割以上の問い合わせが、東京以外の地域へ不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトに登録された新規物件へのメール反響数を集計し、「東京在住者の一棟マンション反響物件エリア」の調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。■東京の一棟マンション、高値、低利回りが影響か 投資エリア、東京一極

2017年1月24日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期>

収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期... 収益物件 市場動向 年間レポート <2016年1月~12月期> 不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的に調査しております。 【健美家】区分マンション 【調査結果

2017年1月15日健美家フィードバック数:0社会/政治

収益物件 市場動向 四半期レポート<2016年10月~12月期>

収益物件 市場動向 四半期レポート<2016年10月~12月... 収益物件 市場動向 四半期レポート <2016年10月~12月期> 不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)の市場動向を定期的に調査しております。 【健美家】区分マンション 【調査

2016年10月17日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート

全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート不動産投資と収益... 全国 収益(投資用)不動産 市場動向レポート 不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家( けんびや ) 」 不動産投資と収益物件の情報サイト 「 健美家 ( けんびや ) 」を運営する健美家株式会社 ( 本社:東京都港区、代表取締役社長: 倉内 敬一 ) では、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために健美家に登録された物件 ( 以下、登録物件 )とメールで問い合わせのあった物件 ( 以下、問い合わせ物件

2015年3月12日信金中央金庫フィードバック数:0ビジネス

信用金庫の地区別預貸金動向-預貸率と貸出金利回りの現状

信用金庫の地区別預貸金動向-預貸率と貸出金利回りの現状

低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月7日低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債 2008年の金融危機以降の世界的な金融緩和などにより、主要国の金利水準は未だ低い水準にあり、景気回復基調が続く米国でも足元の10年国債利回りは2%台となっています。長引く低金利の下、少しでも高い利回りを求めて投資先を探す「イールド・ハント(利回り追求)」の動きが強まっています。こうした中、近年、相対的に利回りが高い金融商品として、株式と債券の商品性をあわせ持

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは?

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 8月中旬以降、急速な円安ドル高が進行し、一時110円を突破した。安倍政権発足期待を発端に円高が終焉して以降、今回は3回目の大きな円安

上昇基調が続くハイイールド債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月8日2014年1月からの米国の量的緩和縮小開始とともに、米国金利の上昇が予想されていたものの、予想外にも金利が低下したことで、ハイイールド債の価格はさらに上昇(利回りは低下)しました。その背景には、米国の景気回復が緩やかなことや、米国のインフレ率が比較的安定していることなどから、事実上のゼロ金利政策は当面続くとの観測が高まったことによるものと見られます。ハイイールド債は格付が低い代わりに相対的に利回りが高い債券のことで、高格付

2013年5月28日大和総研フィードバック数:4社会/政治

歴史は繰り返す?

トップレポート・コラムコラム歴史は繰り返す? ここから本文です歴史は繰り返す?4月の質的・量的金融緩和の導入以降、長期金利の変動が激しくなっている。緩和の直後には10年債利回りは低下し、過去最低の0.315%まで低下した。しかし、その後上昇に転じ、5月23日に、10年債利回りは1年2ヶ月ぶりに一時1%を超えた。一般的に、金融政策の波及経路を考える上では、長期金利の低下は貸出の動向や資産価格、為替レートに影響を与え、実体経済の浮揚につながると想定されている。そのため、金融緩和は基本的に長期金利の低

低運用利回りに対する取組み-更なる金融緩和強化の中で、運用者による創意工夫を

低運用利回りに対する取組み-更なる金融緩和強化の中で、運用者による創意工夫を | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > > アセットアロケーション > 低運用利回りに対する取組み-更なる金融緩和強化の中で、運用者による創意工夫を低運用利回りに対する取組み-更なる金融緩和強化の中で、運用者による創意工夫を 金融研究部 取締役 研究理事 兼 年金総合リサーチセンター長 兼 ESG推進室長 德島 勝幸基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ

狼少年と国債金利上昇

狼少年と国債金利上昇 | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本の財政状況を考えれば、国債金利(国債利回り)はいつ上昇しても不思議ではない…と言われるようになったのは、いつ頃からだろう。財政再建の必要性を強く訴える際の〝前フリ″として言われてきたことだが、巨額の財政赤字、経済規模比で見ても上昇を続ける政府債務残高は、もはや、日常になりつつある

不動産投資に関する意識調査

不動産投資に関する意識調査「ノムコム・プロ」会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査」を実施しました -2009年6月- 投資物件は「今が買い時」、「間もなく買い時が来る」を合わせて約9割が「買い時」と回答。 物件価格の底は、「既に底を打っている」が約2割。「半年以内」「1年以内」の底打ち予想が5割弱。 昨今の不動産価格下落の影響で、利回りは右肩上がりで上昇していますが、今年の3月以降、利回りの上昇に一服感がでており、頭打ちの状態になっています。この平均利回り推移表からも、今のマーケットが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ