「利用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ネットスーパーの利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへネットスーパー利用経験は2割、現在利用は1割強。現在利用者は過去調査より微増傾向。利用頻度は「月に数回程度」「月に1回程度」「2〜3ヶ月に1回程度」がボリュームゾーン ネットスーパー利用経験者の、利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれるため」が最も多く、「買い物時間を節約できるため」「配送料が無料・割安なため」「外出したくないときに便利なため」が続く ネットスーパー利用時の重視点は「品揃えの充実度」「送料の安さ」「商品の価格」「品質

「来店ポイントアプリ」、ポイントを貯めるだけに来店する人が46.1%、店舗の外からチェックインしたことがある人は27.5%

1970、80年代から、商品の購入金額に応じてポイントが獲得できるポイントサービスが消費者の生活シーンに浸透してきたが、スマートフォンが社会に浸透した現在、店舗に来店するだけでポイントがたまる「来店ポイントアプリ」利用者の数が増加している。「来店ポイントアプリ」は、利用者は専用のアプリをスマートフォンにダウンロードし、店舗に来店したときにアプリを起動しボタンを押すだけで手軽にポイントがたまる仕掛け。新たなポイントサービスとして注目が集まる。「来店ポイントアプリ」の魅力は、店舗側にとっては消費者の

2014年10月22日厚生労働省★★フィードバック数:0ライフスタイル

施設調査です。

平成25年介護サービス施設・事業所調査の概況

平成25年介護サービス施設・事業所調査の概況【基本票編】施設・事業所の状況 [161KB] (1)施設数、事業所数(2)施設別定員の状況(3)定員階級別施設数及び構成割合 【詳細票編】1施設・事業所の状況 [117KB] (1)開設(経営)主体別施設・事業所数の構成割合 2居宅サービス事業所の状況 [242KB] (1)利用人員階級別事業所数の構成割合(2)要介護(要支援)度別利用者数の構成割合(3)利用者1人当たり利用回数(4)認知症対応型共同生活介護事業所における共同生活住居(ユニット)の

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 洗顔料(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ洗顔時に「洗顔フォーム(クリーム状)」使用者が全体の3割強、「洗顔用石けん(固形)」が2割弱。男性の高年代層では「石けん(洗顔用ではない)」が多い 洗顔料を使う場面は「入浴中、顔を洗うとき」「朝起きたとき」が上位2位 購入場所は「ドラッグストア」が最も多く、「スーパー」「インターネットショップ」が続く。DHC主利用者、オルビス主利用者、ファンケル主利用者、ドクターシーラボ主利用者では「インターネットショップ」「通信販売・カタログ通販」が上位

バーチャル試着、利用者は全体の2%、利用者の66%が実際に商品を購入

バーチャル試着、利用者は全体の2%、利用者の66%が実際に商品を購入 タブレットやディスプレイで仮想試着できる「バーチャル試着」が、各ブランドの店舗やオンラインショップで導入されている。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「洋服のバーチャル試着」に関する調査を行った。 タブレットやディスプレイで仮想試着できる「バーチャル試着」が、各ブランドの店舗やオンラインショップで導入されている。来店者は服を着た時のイメージを画面上で確認できるため、何度も試着せずに、お気に入りの服を見つけられ

2014年9月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

ニュースキュレーションアプリに関するアンケート

1年後も使ってそうな新興系ニュースキュレーションアプリはどれ? 印象に残ったニュースキュレーションアプリのCM1位は「Gunosy」、2位が「SmartNews」1年後も使ってそうな新興系ニュースキュレーションアプリはどれ?最も閲覧しやすく、デザインもよいのは「SmartNews」調査結果サマリー6割以上が、1年後も使ってそうなニュースキュレーションアプリは「SmartNews」「Gunosy」「Antenna」「SmartNews」について、それぞれの利用者に1年後もそのニュースキュレーション

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 麺つゆ・だしつゆ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家庭での市販の麺つゆ・だしつゆ利用者は9割弱。週1回以上利用者は6割弱。東北での利用頻度が高い 麺つゆ・だしつゆ利用者のうち、調理に使う人は5割強。「天つゆ」「煮物」などに使う人も多い 購入する麺つゆ・だしつゆのサイズは「ペットボトル・1L」が最も多く、ペットボトルの「300ML以上500ML未満」「500ML以上1L未満」が続く 麺つゆ・だしつゆ選定時の重視点は「味(おいしさ)」「値段」の他、「容量、サイズ」「濃縮タイプ」「使い慣れている

2014年8月17日金融庁フィードバック数:0大型消費/投資

地域金融機関の地域密着型金融の取組み等に対する利用者等の評価に関するアンケート調査

平成26年8月15日金融庁地域金融機関の地域密着型金融の取組み等に対する利用者等の評価に関するアンケート調査結果等の概要金融庁では、地域金融機関における地域密着型金融の取組みに関する利用者等の評価を把握するための調査を年1回実施し、その結果を公表することとしています。今般、平成26年5月から6月にかけて調査を実施し、その結果を以下のとおり取りまとめましたので、公表します。お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)監督局 銀行第二課総務課協同組織金融室 サイトマップ金融庁/

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 電子書籍(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ電子書籍利用者は2割で2012年調査よりやや増加。紙の書籍購入者の方が、電子書籍利用率も高い。利用意向は1割強 電子書籍利用者で、直近1年間の有料の電子書籍購入者は6割弱で、2012年より増加。読むジャンルの上位は「漫画・アニメ」「小説・ライトノベル・エッセイ」 電子書籍を読む端末は「スマートフォン」「タブレット端末」が上位2位。「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」「電子書籍専用端末」が各1割強。2012年と比べ「スマートフォン」「タ

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ソース(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへソースが好きな人は7割弱、2011年調査よりやや減少。男性20代での比率が少ない。週1回以上利用者は5割強。男性や、30代以降の高年代層で利用頻度が高い ソースを使う料理は「揚げ物」「粉物」「麺類などが上位。近畿・中国・四国では「粉物」「麺類」の比率が高い 主使用ソースの銘柄は「ブルドックソース」「カゴメ」「オタフクソース」など。「同じ銘柄のものを買うことが多い」は半数弱、「基本的には同じ銘柄だが、たまに違う銘柄も買う」は3割強 ソース購入

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム スポーツクラブの利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスポーツクラブ利用・登録経験は3割弱。現在利用者は経験者の4割弱(退会者が6割弱)。スポーツクラブ利用者のうち週1回以上利用者は7割強 スポーツクラブ利用時の参考情報は「実際の施設を見て」「家族や友人の意見」「折込チラシ、ダイレクトメール」などが上位 民間スポーツクラブの利用意向者は全体の2割強。スポーツクラブ(公共施設含む)現在利用者の7割弱、利用中止者の3割強、未経験者の1割強。利用意向者の選定時重視点は「入会費・月会費が手頃、割安」「

2014年6月24日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

金融庁の調査です。

NISA口座の利用状況等に関する調査

平成26年6月23日金融庁NISA口座の利用状況等に関する調査結果の公表について金融庁において、本年4月以降に実施した「NISA口座の開設・利用状況等調査」及び「FP・証券営業員等の方々に対するNISA利用者の意識等に関するアンケート調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○ NISA口座の開設・利用状況等調査(平成26年3月末時点)調査対象 : NISA取扱全金融機関調査内容 : NISA口座開設数及び内訳NISA口座における買付額及び内訳 ○ FP・証券営業員等の

2014年6月10日ニールセン★フィードバック数:0モバイル

ニールセンのデータです。

スマートフォンの曜日別、時間帯別の利用動向

2014/06/10 [データ] SNSの利用のピークは週末の夜~ニールセン、スマートフォンの曜日別、時間帯別の利用動向を発表~SNSは金曜日に最も多く利用され、カメラ、音楽・動画は金曜から週末にかけ利用のピーク子供を持つ女性がSNSを最もよく利用するのは夕方・SNSは金曜日に最も多く利用され、カメラ、音楽・動画は金曜から週末にかけ利用のピーク・子供を持つ女性がSNSを最もよく利用するのは夕方視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智清

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム プリン(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへプリンを食べる人は9割弱。「2〜3か月に1回」がボリュームゾーン プリンを食べる場面は「間食」「夕食後のデザートとして」「甘いものが欲しいとき」が上位。「自分へのごほうび」は女性10・20代で高い プリン購入場所は「スーパー」「コンビニエンスストア」「ケーキ屋、パン屋など」の順で多い プリン購入時の重視点は「味」「価格」に次いで、「容量、サイズ」「甘さ」「濃厚さ」などが多い。タニタ食堂(R)の100Kcalデザート主利用者では、「味」に続き

2014年5月22日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成25年度(25年4月1日~26年3月31日)の新潟空港利用状況

平成25年度(25年4月1日~26年3月31日)の新潟空港利用状況 平成25年度の新潟空港利用状況をお知らせします。[ポイント]○利用者数が平成20年度(1,048,934人)以来5年ぶりに100万人超えを達成・国際情勢等の影響から国際線の利用者数が前年度を下回ったものの、国内線の利用者が大きく増加した。大阪線:上期からの増便や運航機材の大型により利用者数が増加成田線:路線の認知度向上などにより利用者が増加[利用者数]○全体(国内線・国際線) 1,016,771人対前年比 103.1%・国内線8

2014年5月14日マイナビフィードバック数:0モバイル

ガラケー利用者300人に聞く! 「なぜスマホにしないの?」と言われて不快に思ったことは?

レポート ガラケー利用者300人に聞く! 「なぜスマホにしないの?」と言われて不快に思ったことは? - マイナビニュース調査 目次なぜスマホにしないのか? と言われたら…… スマートフォンの普及が進んでいる一方で、頑なに従来型の携帯電話(いわゆるガラケー)を使い続けている人たちもいる。現在、ガラケーを使っている人たちは、スマホの流行についてどのように感じているのだろうか。そこで今回、ガラケーを使っているマイナビニュースの会員300人に、色々とおせっかいな質問をぶつけてみた。本稿では「なぜスマ

2014年5月9日インターネットコムフィードバック数:0エンタテインメント

音楽ストリーミングサービス調査―全体の1割が利用済み、日本で始まっていない海外サービスの利用者も多く

1000曲を、ポケットに。そう謳われていた時代から10年あまり。音楽を聴く環境は、じつに目まぐるしく変化してきたが、もはやポケットのデバイスから何十万曲も聴ける時代になってきた。それを実現するのが、音楽ストリーミングサービスといわれるサービスだ。毎月一定の金額を払えば、あらゆる曲を無制限でストリーミングで聴くことができるサービスは、海外では一般的になっている。今回、インターネットコムと NTT コムリサーチは、「音楽ストリーミングサービス」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム パーソナルローンの利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへパーソナルローンの現在利用者は約5%、利用経験者は2割弱。利用経験では「アコム」「アイフル」「プロミス」が上位。「満足」の比率の上位は、三菱東京UFJ銀行カードローン主利用者、オリックス VIPローンカード主利用者、楽天銀行スーパーローン主利用者など 主利用パーソナルローンの魅力点は「知名度・実績があるので信頼できる」「店舗やATMの場所が利用しやすい」「金利や手数料が低い」が上位。過去調査と比べ「金利や手数料が低い」は増加傾向 パーソナル

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム レンタカーの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへレンタカー利用経験は全体の5割強、自動車所有者の6割弱、非所有者の4割強。数年に1回以下利用者が3割弱。利用経験者のうち直近1年以内利用者は3割弱。「国内旅行での、旅行先での利用」が6割弱 直近で利用したレンタカー会社は「トヨタレンタカー」「ニッポンレンタカー」が上位2位。「満足」の比率が高いのは、タイムズカーレンタル利用者、オリックスレンタカー利用者、日産レンタカー利用者など 直近で利用したレンタカー会社の利用理由は「営業所が便利な場所に

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム トマトケチャップ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへケチャップが好きな人は7割弱。女性の方が多い。ケチャップ利用頻度は「週1回」「月に2〜3回」が各2〜3割。週1回以上利用者が全体の4割強 市販のトマトケチャップ使用者のうち「だいたい同じ商品を買うことが多い」が半数近く、カゴメ カゴメトマトケチャップ主利用者、ハインツ トマトケチャップ 逆さボトル主利用者、イカリソース 特級トマトケチャップ主利用者などでは各5〜6割を占める トマトケチャップ購入時の重視点は「価格」「味」の他、「容量、サイズ

2014年4月14日新潟県フィードバック数:0社会/政治

2013年度の新潟空港利用状況

平成25年度の新潟空港利用状況をお知らせします。[ポイント]◎国際情勢等の影響から国際線の利用者数が前年を下回ったものの、国内線の利用者数が大きく増加した。全体では約3万人増の1,016,771人(対前年比103.1%)となり、平成20年度(1,048,934人)以来、5年振りに100万人超を達成。【国内線】 大阪線の利用者数が上期からの増便や運航機材の大型化により増加したほか、成田線が路線の認知度向上などにより利用者数を伸ばしたことなどから、国内線全体の利用者数は、前年を5万3千人上回り、86

2014年4月14日鳥取県フィードバック数:0社会/政治

平成25年度県内空港国内便の利用者数

このたび、鳥取空港及び米子鬼太郎空港の平成25年度利用実績がまとまり、鳥取−東京便は平成18年度、16年度、12年度に次いでこれまでで4番目に多い利用者数33万人台を達成。米子鬼太郎空港は、ANA米子−東京便が就航以来最高となる約54万人を記録したことに加え、スカイマークが12月20日に新規就航したことから、全体では初めて60万人台を達成しました。4月以降もスカイマークの路線拡大(羽田、新千歳、那覇)、鳥取−東京便の5便化、米子−東京便の6便運航継続など、県内の航空路線網が飛躍的に拡大している中

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの日用品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストアで日用品を買う人はコンビニ利用者の5割弱。上位は「はがき、切手類」「タバコ、ライターなど」「事務用品、文具」「乾電池、電球、充電器など」など。購入頻度は「月に1回未満」が、購入者の半数弱。週1回以上購入者は全体の2割強 コンビニエンスストアでの日用品購入場面は「急に必要になった」が最も多く、「近くの店舗で買いたい」「他の店舗などで買い忘れた」「他の店舗が開いていない時間帯」「コンビニエンスストアで他のものを購入するついで

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 浄水器(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ浄水器利用経験者は5割強、現在利用者が4割弱。現在利用者は過去調査より減少傾向。浄水器のタイプは「蛇口直結型」が最も多く、「据え置き型」が続く 主利用浄水器メーカーは「東レ」が最も多く、「パナソニック」「三菱レイヨン・クリンスイ」「ブリタ」が続く。浄水器選定時の重視点は、「価格」「カートリッジ代など維持費」「メーカー・ブランド」が上位3位 浄水器を利用していない理由は、「水道水で十分」が最も多く、「カートリッジ代など維持費がかかる」「それほ

中国のメッセンジャーアプリ「WeChat」が目指すアフリカ市場

中国のメッセンジャーアプリ「WeChat」が目指すアフリカ市場(株) グローバル研究グループ 副主任研究員 佐藤 仁 中国のインターネットサービス大手企業、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は2014年3月19日、2013年第4四半期の決算を発表した(※1)。ここでは同社が提供しているメッセンジャーアプリ「WeChat」について見ていきたい。 「WeChat」利用者の増加テンセントの純利益は前年同期比12.9%増の39億1,000万元(6億3,146万ドル)、売上高は40%増の169億

2014年2月27日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資海外

陸路で訪れるカンボジア

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイト陸路で訪れるカンボジア ここから本文です陸路で訪れるカンボジア2013年のカンボジアへの外国人来訪者数が、およそ420万人となったことが先頃観光相の発言で明らかとなった。当初政府が目標としていた415万人を上回る結果であり、2012年(358万人)と比べて約17%の増加となる。外国人来訪者数は2004年以降増加し続けており、観光関連産業を含むサービス産業は、カンボジアのGDPのおよそ4割を占め、経済成長を支える重要な産業のひとつである。利用経

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム パチンコ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへパチンコ・パチスロのいずれかを利用している人は全体の1割。パチンコ利用者は1割弱、経験者は5割強。パチスロ利用者は6.0%、経験者は3割弱。いずれも過去調査より減少傾向 パチンコ・パチスロいずれか利用者のうち、パチンコ店の週1回以上利用者は半数弱。店の選定基準の上位は「立地」「稼働率」「プレイしたい機種の台数の多さ」「換金率」。「店への入りやすさ」は女性で多い パチンコ・パチスロ利用者のうち、パチンコ・パチスロに関するサイトやアプリの利用者

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」が続く(地域により異なる)。最頻利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に。セイコーマート主利用者では「価格」、ローソン主利用

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カップスープの利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカップスープを食べる人は全体の6割弱、2011年調査より減少傾向。週1回以上利用者は1割強。おどろき野菜主利用者、おどろき野菜具だくさんスープ主利用者で他の層より利用頻度が高い。今後のカップスープ利用意向は半数強。利用者、利用意向者とも女性若年層で多い カップスープを食べるシーンは「昼食のメニューの1つとして」が最も多く、「小腹が空いたときに」「温かいものが食べたいとき」「朝食のメニューの1つとして」などが続く。カップスープと一緒に食べる・

2014年1月30日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

【中国】SNSアプリ活用で販促を

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【中国】SNSアプリ活用で販促を(2014年1月) アプリを販促手段と

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの決済(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[18612]オンラインショッピングの決済(第2回) 直近1年間のオンラインショッピング利用者では「クレジットカード」が8割強で最も多く、「コンビニ決済」「インターネットバンキング」「代金引換」が各2割で続く。今後の利用意向も「クレジットカード」が最も多く、「電子マネー」が現在利用よりも順位をあげている オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が最も多く、「手続きが簡単」「支払い手続きに時間がかからな

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム インターネットバンキング(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[18611]インターネットバンキングの利用(第15回) インターネットバンキング利用経験率は71.6%。「口座情報の照会・明細の確認」「振り込み・送金」などの利用が多い 現在利用は「楽天銀行」がトップ、「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」の順で続く。主利用インターネットバンキングの「満足」の比率は、住信SBIネット銀行主利用者、ソニー銀行主利用者、ゆうちょ銀行主利用者で各4割 インターネット

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ヨーグルト(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへヨーグルトを食べる人は9割弱で過去調査と比べ微減傾向。「ほとんど毎日」食べる人は全体の2割強、女性高年代層で多い。好きなヨーグルトのタイプは「プレーン・無糖タイプ」「フルーツの果肉入りタイプ」が上位2位 ヨーグルトを食べる場面は「朝食後のデザートとして」「おやつとして」「朝食のメニューの1つとして」「小腹が空いたときに」「夕食後のデザートとして」などが多い ヨーグルトを食べる人(飲むヨーグルト含む)の理由は、「健康によい」「おいしい」が上位

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンタクトレンズの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンタクトレンズ使用率は25.0%。コンタクトレンズとメガネの併用者(全体の2割強)のうち、「主にコンタクトレンズを使っている」が6割弱 コンタクトレンズ使用者のうち「ソフトコンタクトレンズ 終日装用・1日使い捨てタイプ」が4割弱で最も多く、「ソフトコンタクトレンズ 終日装用・数週間〜1ヶ月程度で交換するタイプ」「ハードコンタクトレンズ」が各3割弱。入手経路は「コンタクトレンズ専門店(眼科併設)」が5割強、「通信販売・インターネット販売」「

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ調理品の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱、男性10代では4割弱。直近1年間では「中華まん」「から揚げ」「おでん」などの購入者が多い コンビニ調理品購入場面は「ちょっとおなかがすいたとき」「温かいもの、冷たいものが食べたいとき」「食事代わり」などが上位。購入時の重視点は「味」「価格」や「分量、サイズ」など 直近1年間にコンビニ調理品を購入したことがあるコンビニは、1位「セブンイレブン」で7割弱、「ローソン」「ファミリーマート」が各5割前後

2013年12月6日FFRI★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

利用者の意識調査です。

インターネットバンキングに関するセキュリティ意識調査

世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与します。 金融機関が無償で提供するセキュリティ対策ソフトの利用者は5人に1人以下! FFRI、インターネットバンキングに関するセキュリティ意識調査を実施 ~セキュリティを重視しながらも、積極的な対策は不十分な利用者が多数~サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司、以下 FFRI)は、2013年11月21日~11月22

2013年11月29日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」2013年度版

当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。

第9回:RSSの利用状況(2007)

ブランドなんでもランキング第9回:RSSの利用状況情報洪水社会ともいえる現代、インターネットからだけでも、毎日個人では処理しきれないほど大量の情報が入ってきます。そんな状況に便利なのが、RSS。ブラウザやRSSリーダーと呼ばれている専用ソフトを使い、対応サイトの最新ニュースの見出しや記事リンク、番組情報、新製品情報、ブログの更新情報などを簡単かつ速やかに集めることができる機能です。今回は、RSSの利用状況について、アンケートを実施しました。RSSの利用者はわずか2割にも満たないまずは、実際の利用

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ファミリーレストランの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファミリーレストラン利用率は7割弱。月1回以上利用者は3割強で、過去調査と比べ減少傾向 利用店舗は「ガスト」が1位、「サイゼリヤ」が2位。「びっくりドンキー」は北海道で1位、東北で2位。「ジョイフル」は中国、四国、九州で1〜2位など、地域ごとで傾向が異なる ファミリーレストラン選択時の重視点は「価格」「料理の味」が上位2位で、「メニューの内容」店までのアクセスのよさ」「メニューの豊富さ」「が続く。サイゼリヤ主利用者は「価格」、びっくりドンキ

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 大手スーパーの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ総合スーパー週1回以上利用者は4割弱。女性の利用頻度が高く、男性若年層の利用者が少ない 普段行く総合スーパーは「イオン」が1位、「イトーヨーカドー」が2位。関東では「イトーヨーカドー」が1位、「イオン」に次いで、北陸、中部では「アピタ・ピアゴ」が2位 総合スーパー利用時の重視点は「価格が手頃」「立地がよい、便利な場所にある」が上位2位、「食品の品揃えが充実している」「駐車場が充実している」「いろいろな商品カテゴリがそろっている」が続く。西友

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ガム(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへガムを食べる人は全体の6割強で、2011年調査時に比べ減少。週1回以上食べる人は3割弱。「ほとんど毎日」の比率は、リカルデント主利用者、ACUO主利用者、ZEUS主利用者などで、他の層より高い ガムを食べる場面は「車を運転するとき」「食事の後」「口の中をさっぱりさせたいとき」「口臭が気になるとき」などが上位。キシリトール主利用者、リカルデント主利用者、歯みがきガム主利用者、Pos‐Ca主利用者では「食事の後」、ACUO主利用者は「口臭が気に

2013年11月24日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

関西で突出した「梅田」の集客力を探る

当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

マイボイスコム オンラインストレージ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへオンラインストレージ認知率は5割弱。認知者のうち、個人での利用者は5割強、直近1年以内利用者は4割弱。直近1年以内利用者が多いのは「Dropbox」「iCloud〔Apple〕」「Googleドライブ」「Yahoo!ボックス」「Evernote」「SkyDrive」「宅ふぁいる便」など 直近1年間の個人でのオンラインストレージ利用目的は「データのバックアップ」「ファイルをいろいろな場所で使う」「いろいろな機器から同じファイルを使う」などが上

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ローソン」「ファミリーマート」が続く。中部は「サークルK」、四国は「ローソン」「ファミリーマート」が多い 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 利用したいコンビニATM

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ネットスーパーの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへネットスーパー利用経験は2割弱、現在利用は1割強。現在利用者は、女性の方がやや多い ネットスーパー利用経験者の、利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれるため」が最も多く、「買い物時間を節約できるため」「外出したくないとき(に便利なため」「配送料が無料・割安なため」が続く ネットスーパー利用時の重視点は「品揃えの充実度」「送料の安さ」「商品の価格」が上位3位で、以下「品質の良さ」「配送の確実さ」「注文のしやすさ、手順のわかりやすさ」が

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム マヨネーズ(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへマヨネーズが好きな人は全体の8割強で、若年層で少ない。利用頻度は「週2〜3回」「週1回」が各2〜3割。2010年調査に比べ利用頻度が低い傾向 マヨネーズ利用方法は「野菜にかける・つける」が最も多く、「お好み焼き、たこ焼き、焼きそばなどにかける・添える」「サラダに混ぜる」「パンやサンドイッチなどの具に混ぜる」「ゆで卵にかける」の順で続く マヨネーズ購入時の重視点は「味」「価格」に続き「メーカー」「カロリー」「容量、サイズ」が多い。キユーピーゼ

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 冷凍食品の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冷凍食品利用者は8割強。利用頻度は「週2〜3回」「週1回」「月2〜3回」がボリュームゾーン。冷凍食品利用場面は「夕食」「昼食」「お弁当」の順で多い。以下「食事を簡単に済ませたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が続く 冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」「少量必要なときに便利」の順で多い 購入する冷凍食品の種類は「麺類」が最も多く、「米飯類」「中華系の軽食」「お

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 料理の素の利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理の素利用者は全体の8割弱。直近1年間利用者は全体の7割弱で、男性5割強、女性7割強。利用頻度は「月に数回程度」がボリュームゾーン 料理の素の利用理由は「失敗がない」「おいしい」「調理に時間がかからない」「面倒な工程がない」「簡単に本格的な料理が作れる」「素を使ったほうが上手にできる」などが上位 料理の素を購入する場面は「安売りしているとき」「料理を手早く済ませたいとき」「ストック(保存用)として」などが上位 料理の素購入時の重視点は「味

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アルミパック入りゼリー飲料(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへアルミパック入りゼリー飲料飲用者は3割強、2010年調査よりやや減少。1年以内に飲用したアルミパック入りゼリー飲料銘柄は「ウイダーinゼリー」が最も多い。今後の飲用意向は全体の3割弱 アルミパック入りゼリー飲料飲用理由は「エネルギー補給ができる」「味が好き」「摂りたい栄養成分が入っている」「食事の代わりとして、エネルギー源になる」「空腹を満たすため」「食欲がない時や体調が悪い時でも飲みやすい」の順で多い アルミパック入りゼリー飲料飲用場面は

2013年10月9日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

10年間でブランド評価が最高の企業は?

当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ