「加湿機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年12月28日ダイキンフィードバック数:0デジタル家電

冬場のエアコン暖房に関するお悩み実態調査

平成最後の冬を前に首都圏在住の女性200人に聞いた冬場のエアコン暖房に関する女性のお悩み実態調査 エアコン暖房の困り事第1位は「室内の空気が乾燥する」こと エアコン暖房による室内の空気の乾燥を解決する「無給水加湿」技術のご紹介 『空気で答えを出す会社 ダイキン』ダイキンは空調専業メーカーとして、これまでも、これからも、様々な生活空間に起こる「空気の課題」を解決していきます。 ダイキン工業株式会社では、2017年「空気で答えを出すプロジェクト」をスタートさせ、その一環として、夏の時期には屋内で起き

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 空気清浄機の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ空気清浄機利用率は全体の4割弱。空気清浄機所有者は「空気清浄機能のみ」「加湿機能付き」が各2割 空気清浄機購入目的・理由は「花粉対策」「ほこり対策」が上位2位、「ウィルス対策」「においの除去」が続く。女性では「ウィルス対策」、九州では「PM2.5対策」が多い 空気清浄機利用意向者は、全体の約半数。女性30代や九州などで多い。空気清浄機利用者の利用意向は9割弱、非利用者では3割弱 空気清浄機利用意向者の、購入時の重視点は「価格」「メーカー・ブ

2013年3月14日価格.com★フィードバック数:4デジタル家電

強い追い風が吹く空気清浄機についての調査です。

空気清浄機についてのアンケート! -花粉・有害物質対策してる!?-

空気清浄機を持っていると回答した割合は全体のほぼ3分の2に当たる65.6%で、空気清浄機の普及率はかなり高い状況となっている。しかし、図1-3を参照すると、今から2年前の2011年3月に行った同様の調査でも、62.6%の人が所有していると回答していたので、この2年で大きく伸びたわけではなく、2年前から空気清浄機の所有率はそれほど変わっていないといえる。所有台数では、「1台」が40.5%ともっとも多いが、「2台」が16.8%、「3台以上」も8.3%にのぼっており、複数台の空気清浄機を所有している割

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ