「努力義務」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年10月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

自転車保険に関するアンケート調査

■自転車所有率は6割弱、自転車利用率は4割強。関東や近畿では、利用率が高い。週1回以上利用者は全体の3割弱、自転車利用者の7割弱。居住地域の自転車保険が「義務または努力義務」が約35%、「わからない」が5割強。■自転車保険加入状況は、自転車利用者の6割弱。「契約者本人のみが対象」が3割強、家族型が6割強。「自動車保険・火災保険などの特約」「自転車保険」は、加入者の各3割強。加入経路は「自転車販売店」が加入者の4割強、「インターネット」が3割弱、「保険代理店の窓口」が1割弱。■自転車保険加入のきっ

『70歳までの就業機会確保』企業の認知度は約5割 改正案の施行開始に「前向き」は企業4割、転職サービス登録者は6割

最新ニュース インフォメーション すべて見る ブログへ戻る 『70歳までの就業機会確保』企業の認知度は約5割 改正案の施行開始に「前向き」は企業4割、 転職サービス登録者は6割 日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介会社 エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)は、2021年4月改正の高年齢者雇用安定法における「70歳までの就業機会確保」の努力義務についてアンケートを行い、企業113社、転職サービス登録者 1,275名から回答を得ま

2014年3月7日ミドリ安全★フィードバック数:0ビジネス

企業の防災です。

都内中小企業の「防災対策」の実態調査

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > その他 > ~東日本大震災から3年、都内中小企業の「防災対策」の実態調査 ~ 「帰宅困難者対策条例」 半数以上に浸透しておらず 実施できていない理由、1位は「備蓄品の保管場所がないため(47.2%)」 6割以上が安否確認手段を社内周知できておらず 災害時の緊急連絡、SNSでは「LINE」が最多。家族間では17.3%が利用と回答~東日本大震災から3年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

特集データ

お知らせ