調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 労働力調査

「労働力調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年12月27日建設転職ナビフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業界人材動向レポート(平成30年11月)

ヒューマンタッチ総研独自分析月次レポート 建設業界人材動向レポート(平成30年11月) ICT活用施工、経験した技術者は8%も、5割超は関心あり ヒューマンタッチ総研レポートでは、建設業に特化して人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データを月に1回のペースで発信していきます。ご愛読いただければ幸いです。▼ 建設業界のトピックス今月は、ヒューマンタッチ総研が実施した、「建設技術者の仕事への満足度と転職意識に関するアンケート調査」の結果から、ICTを活用した施工(BIM:Building Infor

2018年3月30日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京の労働力(平成29年10~12月期平均結果)

ここから本文です。東京の労働力(平成29年10~12月期平均結果)「労働力調査」(総務省統計局所管)の東京都分について、平成29年10~12月期平均の集計結果を公表します。東京都の完全失業率 2.9%前年同期に比べ0.4ポイント低下 主な内容東京都の就業者数は772万3千人で、前年同期に比べ11万2千人(1.5%)増加した。東京都の完全失業者数は23万人で、前年同期に比べ2万8千人(-10.9%)減少した。東京都の非労働力人口は422万7千人で、前年同期に比べ1千人(0.0%)増加した。問い

2017年3月29日博報堂フィードバック数:0ビジネス

20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査

NEWS博報堂キャリジョ研、20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査を実施 2017年03月23日「キャリジョ」の実態は… ・9割以上が「女性が働くことは自然」と回答 ・転職・副業にも抵抗なし!キャリア形成に意欲的。 ・66.3%が「女性からプロポーズしてもいい」  株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕⼀)は、博報堂および博報堂DYメディアパートナーズの⼥性メンバーによる活動「博報堂 キャリジョ研」にて、20〜30代の働く⼥性(キャリジョ)に関する調査研究を⾏っています

2016年5月22日ヒューマンタッチフィードバック数:0社会/政治

「ヒューマンタッチ総研Monthly Report」2016年5月号

平成28年5月 最新人材市場動向レポート「ヒューマンタッチ総研Monthly Report」(1/2)今月のトピックス情報通信業界で働く技術者数は過去10 年間で26 万人増加し、2015 年には98 万人に達した情報通信業界では、金融や公共分野を中心として国内のシステムインテグレーション(SI)需要が好調に推移している中で、技術者不足がますます深刻化している。この好調なSI 需要は東京オリンピックが開催される2020 年頃まで続くと見られており、技術者確保のための採用・育成戦略の重要性が高まっ

2015年6月26日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年5月) ~雇用環境は引き続き良好~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2015年5月)発表日:2015年6月26日(金)~雇用環境は引き続き良好~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.65.45.254.84.64.44.243.83.63.43.2309(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1.3完全失業率(季節調整値)1.91.81.2有効求人倍率1.1新規求人倍率(右目盛)1.71.611.51

2015年5月31日総務省★フィードバック数:0キャリアとスキル

年報です。

平成26年(2014年)労働力調査年報

ここから本文です。平成26年 労働力調査年報平成26年平均結果の概要以下の統計表はエクセルファイル形式です。I 基本集計年平均値及び年度平均値(エクセル:98KB)−1953年〜2014年−(労働力人口,就業者,雇用者,「農業,林業就業者」,非農林業就業者,非農林業雇用者【従業者規模別】,完全失業者,完全失業率,非労働力人口,延週間就業時間(非農林業)) 「年」,「年度」欄に「*」印を付してある結果数値には,沖縄県分は含まれていない。 沖縄の本土復帰により,1972年7月以降,沖縄県も調査の範

2015年5月29日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年4月) ~雇用者数の減少が懸念材料だが、先行きは改善を予想~

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年4月) ~雇用者数の減少が懸念材料だが、先行きは改善を予想~

2015年5月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年3月) ~雇用環境は引き続き良好~

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年3月) ~雇用環境は引き続き良好~

2015年4月17日総務省★フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用についてのレポートです。

労働力調査の1年間のフローデータを用いた最近の雇用情勢に関する分析

ここから本文です。統計研究彙報 第72号 No.1概要タイトル 労働力調査の1年間のフローデータを用いた最近の雇用情勢に関する分析著者 長尾 伸一、高野 正博刊行年月 2015年3月要旨 本稿の目的は、労働力調査の継続標本による1年間のフローデータを利用して、2009年のリーマンショック後の我が国の雇用情勢と最近の雇用情勢の変化を分析することである。リーマンショック後の我が国では、非正規労働者のいわゆる雇止めが顕在化し、失業率が上昇するとともに、就業者数も減少するなど、雇用環境に著しい厳しさがみ

2015年3月30日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年2月) ~雇用環境は引き続き良好~

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年2月) ~雇用環境は引き続き良好~

雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避

雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避 | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・失業率は前月から0.1ポイント低下の3.5%・消費増税後も雇用情勢の改善基調は崩れず総務省が3月27日に公表した労働力

2015年3月13日埼玉県フィードバック数:0キャリアとスキル

埼玉県の労働力調査結果(平成26年平均)

ここから本文です。埼玉県の労働力調査結果(平成26年平均)について 部局名:総務部課所名:統計課担当名:人口統計担当担当者名:木村、佐藤、田島 - 労働力人口が4年ぶりに増加 - 結果の概要は次のとおりです。1 本県の労働力人口は、4年ぶりに増加し、376万8千人 完全失業者は減少傾向2 完全失業率は3.5%で全国平均を下回る 労働力人口=就業者+完全失業者 就業者=仕事があった者(休業者含む) 完全失業者=仕事がなく、仕事を探していた者 完全失業率=(完全失業者/労働力人口)×100※ 詳

2015年3月2日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足の状況です。

目前に迫る人手不足時代 ~専業主婦の労働力化が急務も夫婦控除では力不足~

経済トレンド目前に迫る人手不足時代~専業主婦の労働力化が急務も夫婦控除では力不足~経済調査部柵山 順子(要旨)○2012 年 12 月の安倍政権発足後、雇用者数はおよそ 150 万人増加し、失業率は 0.9%pt低下した。消費税率引き上げ後も、雇用改善基調は続いており、労働市場は逼迫しつつある。○今後の労働力供給について、年齢階級、性差別に検討すると、団塊世代の押し上げ効果一服により男性の労働力供給は頭打ちとなりそうだ。一方、女性については、特に有配偶女性で労働力率上昇余地が残されている。有配偶

2015年2月27日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年1月) ~失業率は上昇も、内容は良好~

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年1月) ~失業率は上昇も、内容は良好~

2015年2月27日北海道フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査結果(平成26年平均)

最終更新日:2015年2月27日(金)▲労働力調査のトップページ労働力調査結果(平成26年平均)1 労働力人口北海道の労働力人口(就業者と完全失業者の合計)は265万人で、前年に比べ2万人減少した。 男女別にみると、男性は151万人、女性は114万人で、前年に比べ男女とも1万人減少した。 また、非労働力人口は213万人で、前年に比べ増減なしとなった。2 就業者就業者数は254万人で、前年に比べ1万人減少した。 男女別にみると、男性は146万人、女性は109万人で、前年に比べ男性は増減なし、女性は

2015年1月30日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年12月) ~失業率が一段の低下。雇用、求人増など内容も良好~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年12月) ~失業率が一段の低下。雇用、求人増など内容も良好~

2014年12月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年11月) ~雇用者数は減少も、求人数に改善の兆し~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年11月) ~雇用者数は減少も、求人数に改善の兆し~

2014年11月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年10月) ~先行きは雇用改善ペースが鈍化か~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年10月) ~先行きは雇用改善ペースが鈍化か~

2014年11月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年9月) ~雇用者数は増加持続も、求人は頭打ち~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年9月) ~雇用者数は増加持続も、求人は頭打ち~

2014年9月30日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年8月) ~求人に頭打ち感~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2014年8月)発表日:2014年9月30日(火)~求人に頭打ち感~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-45285.45.21.71.6新規求人倍率(右目盛)14.81.8有効求人倍率1.15(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1.2完全失業率(季節調整値)(%)5.61.51.40.94.61.30.84.44.243.81.20.71.10.

2014年8月29日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年7月) ~求人の伸びに一服感?~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年7月) ~求人の伸びに一服感?~

2014年7月29日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年6月) ~失業率は悪化も、内容は良好。増税後も雇用は底堅い~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2014年6月)発表日:2014年7月29日(火)~失業率は悪化も、内容は良好。増税後も雇用は底堅い~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.65.45.254.80.91.81.7有効求人倍率1.11(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1.2完全失業率(季節調整値)1.6新規求人倍率(右目盛)1.51.44.61.30.84.44

2014年7月29日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年6月雇用統計

トップレポート・コラム経済分析日本6月雇用統計 ここから本文です6月雇用統計失業率は10ヶ月ぶりの上昇だが、雇用環境は改善基調ニューヨークリサーチセンター エコノミスト(NY駐在) 橋本 政彦 サマリー◆労働力調査によると、2014年6月の完全失業率(季節調整値)は、前月から0.2%pt上昇し、3.7%となった。失業率の上昇は2013年8月以来、10ヶ月ぶり。雇用者数は前月差+14万人と2ヶ月連続で増加したものの、自営業主・家族従業者が減少したことで就業者は前月から横ばいとなった。また、非労働力

2014年6月27日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年5月) ~増税後も企業の採用意欲は衰えず~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年5月) ~増税後も企業の採用意欲は衰えず~

2014年6月1日総務省★フィードバック数:0キャリアとスキル

年報です。

平成25年 労働力調査年報

ここから本文です。平成25年 労働力調査年報平成25年平均結果の概要以下の統計表はエクセルファイル形式です。I 基本集計年平均値及び年度平均値(エクセル:94KB)−1953年〜2013年−(労働力人口,就業者,雇用者,「農業,林業就業者」,非農林業就業者,非農林業雇用者【従業者規模別】,完全失業者,完全失業率,非労働力人口,延週間就業時間(非農林業)) 「年」,「年度」欄に「*」印を付してある結果数値には,沖縄県分は含まれていない。 沖縄の本土復帰により,1972年7月以降,沖縄県も調査の範

2014年5月30日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年4月) ~求人は4月も高水準~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年4月) ~求人は4月も高水準~

2014年5月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年3月) ~改善傾向持続~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年3月) ~改善傾向持続~

2014年3月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年2月) ~改善傾向が持続~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2014年2月)発表日:2014年3月28日(金)~改善傾向が持続~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.65.415.25(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1.1完全失業率(季節調整値)1.7有効求人倍率1.6新規求人倍率(右目盛)1.50.91.44.81.30.84.61.24.40.74.241.110.63.80.93

2014年3月23日総務省★フィードバック数:0キャリアとスキル

高齢者の就業率です。

高まる高齢者の就業率-労働力調査・平成25年平均結果から-

ここから本文です。統計Today No.74高まる高齢者の就業率 −労働力調査・平成25年平均結果から−総務省統計局統計調査部国勢統計課労働力人口統計室長 河野 好行 我が国の総人口は、平成25年(2013年)10月1日現在(概算値)、1億2730万人で、うち65歳以上人口は3190万人と過去最高を更新しています。総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)も25.1%と、4人に1人が高齢者となっており、我が国は世界のどの国も経験したことのない高齢社会を迎えています。また、「団塊の世代(194

2014年3月5日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

雇用は減少? 企業統計の謎 ~雇用者数は増えているのか、減っているのか~

Economic Trends経済関連レポート雇用は減少? 企業統計の謎発表日:2014年3月3日(月)~ 雇用者数は増えているのか、減っているのか~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)統計データによって雇用者数の増減に大きな差が表れている。財務省「法人企業統計」では、人員数は減っているのに、総務省「労働力調査」では雇用者数が増えていた。これは、単に統計データの定義・範囲の差の問題ではない。おそらく、一定規模の企業には、人件費抑制の重石が効いていて、若年者

2014年2月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年1月) ~改善傾向が持続~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2014年1月)発表日:2014年2月28日(金)~改善傾向が持続~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.65.415.25(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1.1完全失業率(季節調整値)1.7有効求人倍率1.6新規求人倍率(右目盛)1.50.91.44.81.30.84.61.24.40.71.14.2410.63.80.90

2013年12月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2013年10月) ~雇用の改善が続く~

労働力調査・一般職業紹介状況(2013年10月) ~雇用の改善が続く~

2013年10月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2013年8月) ~失業率は上昇も、雇用環境は緩やかに改善~

労働力調査・一般職業紹介状況(2013年8月) ~失業率は上昇も、雇用環境は緩やかに改善~

2013年9月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2013年7月) ~雇用環境は緩やかに改善~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:労働力調査・一般職業紹介状況(2013年7月)発表日:2013年8月30日(金)~雇用環境は緩やかに改善~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.65.4(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)1完全失業率(季節調整値)1.6有効求人倍率1.5新規求人倍率(目盛右)1.40.95.250.81.34.81.24.60.71.14.44.20.6140.90.53.8

2013年7月28日総務省フィードバック数:1キャリアとスキル

労働力調査における東日本大震災に伴う補完推計

ここから本文です。統計研究彙報 第70号 No.3概要タイトル 労働力調査における東日本大震災に伴う補完推計著者 高橋 伸一刊行年月 2013年3月要旨 本稿は、労働力調査における東日本大震災に伴う補完推計方法とその結果について内容を概説するものである。労働力調査では、東日本大震災の影響により、岩手県、宮城県及び福島県(以下「被災3県」という。) において調査の実施が一時困難となったため、2011年の3月から8月までの間においては、被災3県を除く全国結果の集計・公表を行った。そこで、これら3県の

2013年6月11日大和総研フィードバック数:26キャリアとスキル

若者の仕事離れはどこまでいくのか

トップレポート・コラムコラム"若者の仕事離れ"はどこまでいくのか ここから本文です"若者の仕事離れ"はどこまでいくのか“若者の○○離れ”という言葉を耳にすることが多い。例えば、○○に入る言葉は、車、たばこ、テレビ、などであり、うんうんとうなずけるが、その中には「仕事」も入るそうで、“若者の仕事離れ”である。これは、“若者が働かない”とも解釈できて、ニートの存在にもつながっている。若者はこのまま仕事から離れていってしまうのだろうか。世代別に完全失業率をみると、1990年代以降、他の世代と比べて15

2013年6月2日総務省★★★フィードバック数:3キャリアとスキル

雇用・労働についてのまとまったデータです。

平成24年 労働力調査年報

ここから本文です。平成24年 労働力調査年報平成24年平均結果の概要平成24年平均の統計表(詳細集計)について,一部差し替えを行いました。 正誤情報(エクセル:34KB)を掲載し,II−A−第7表,第21表及び第22表を差し替え(2013年11月29日)以下の統計表はエクセルファイル形式です。I 基本集計月別結果の季節調整値,原数値及び季節指数-平成20年〜24年-(季節指数は平成24年〜25年) 年平均値及び年度平均値(エクセル:100KB)-昭和28年〜平成24年-(労働力人口,就業者,

2013年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1キャリアとスキル

雇用関連統計12年12月~雇用情勢は依然厳しいが、春以降は改善へ

雇用関連統計12年12月~雇用情勢は依然厳しいが、春以降は改善へ | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計12年12月~雇用情勢は依然厳しいが、春以降は改善へ 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・失業率は前月から0.1ポイント上昇の4.2%・有効求人倍率は5ヵ月ぶりの改善総務省が2月1日に公表した労働力調査によ

2012年11月30日ダイヤモンド社フィードバック数:74キャリアとスキル

「転職、35歳限界説」ってホント? 転職に失敗する人、しない人

連載4回目のテーマは「キャリアアップ」です。20~30代のビジネスパーソンなら、一度は「今の会社でいいのだろうか?」「一生、ここで働くのか?」と思ったことがあるのではないでしょうか。そんな転職の実態について、国の統計データから、面白い事実が浮かび上がってきました。若ければ若いほど、 収入アップ!「転職するなら35歳までに!」という『35歳、転職限界説』を、皆さまどこかで聞いたことはないでしょうか。確かに35歳を過ぎれば、会社によってはベテラン、あるいは幹部社員扱いになりますので、転職そのものが難

2012年5月29日総務省フィードバック数:6キャリアとスキル

労働力調査(基本集計)平成24年月4月分(速報)

報道資料労働力調査(基本集計)平成24年月4月分(速報)総務省は、労働力調査(基本集計)平成24年月4月分(速報)の結果を取りまとめましたので、公表します。 詳細は、以下、統計局ホームページをご覧ください。労働力調査(基本集計)平成24年4月分(速報) 連絡先総務省統計局統計調査部労働力人口統計室 審査発表第一係・審査発表第二係 担当:高橋課長補佐、高岡係長 電話:03−5273−1162 FAX:03−5273−1184 E-mail:l-shinsa1@soumu.go.jp 法人番

2012年5月16日総務省フィードバック数:2キャリアとスキル

労働力調査(詳細集計)平成24年1~3月期平均(速報)

報道資料労働力調査(詳細集計)平成24年1〜3月期平均(速報)総務省は、労働力調査(詳細集計)平成24年1〜3月期平均(速報)の結果を取りまとめましたので、公表します。連絡先総務省統計局統計調査部労働力人口統計室 審査発表第一係・審査発表第二係 担当:高橋課長補佐、三川係長 電話:03−5273−1162 FAX:03−5273−1184 E-mail:l-shinsa1@soumu.go.jp 法人番号2000012020001 〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央

2012年1月31日総務省フィードバック数:7キャリアとスキル

労働力調査(基本集計)平成23年12月分、平成23年10~12月期平均及び平成23年平均(速報)

報道資料労働力調査(基本集計)平成23年12月分、平成23年10〜12月期平均及び平成23年平均(速報)総務省は、労働力調査(基本集計)平成23年12月分、平成23年10〜12月期平均及び平成23年平均(速報)の結果を取りまとめましたので、公表します。連絡先総務省統計局統計調査部労働力人口統計室 審査発表第一係・審査発表第二係 担当:高橋課長補佐、高岡係長 電話:03(5273)1162 FAX:03(5273)1184 E-mail:l-shinsa1@soumu.go.jp 法人番号2

2011年12月28日総務省フィードバック数:495キャリアとスキル

労働力調査(基本集計)平成23年11月分(速報)

ここから本文です。労働力調査(基本集計) 平成31年(2019年)4月分 (2019年5月31日公表)<> (1) 就業者数,雇用者数就業者数は6708万人。前年同月に比べ37万人の増加。76か月連続の増加雇用者数は5959万人。前年同月に比べ43万人の増加。76か月連続の増加(2) 完全失業者完全失業者数は176万人。前年同月に比べ4万人の減少。2か月ぶりの減少(3) 完全失業率完全失業率(季節調整値)は2.4%。前月に比べ0.1ポイント低下※令和元年(2019年)5月分は,201

2011年11月29日総務省フィードバック数:495キャリアとスキル

労働力調査(基本集計)平成23年10月分(速報)

ここから本文です。労働力調査(基本集計) 平成31年(2019年)4月分 (2019年5月31日公表)<> (1) 就業者数,雇用者数就業者数は6708万人。前年同月に比べ37万人の増加。76か月連続の増加雇用者数は5959万人。前年同月に比べ43万人の増加。76か月連続の増加(2) 完全失業者完全失業者数は176万人。前年同月に比べ4万人の減少。2か月ぶりの減少(3) 完全失業率完全失業率(季節調整値)は2.4%。前月に比べ0.1ポイント低下※令和元年(2019年)5月分は,201

2010年8月24日総務省フィードバック数:17キャリアとスキル

2010年4~6月期の労働力調査

2010年4~6月期の労働力調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ