「労働組合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

日本の社会と労働組合に関する調査2017

日本の社会と労働組合に関する調査2017

「消防職員の労働組合を結成する権利」に関する意識調査

「消防職員の労働組合を結成する権利」に関する意識調査

2016年6月17日東京都フィードバック数:0社会/政治

2016年夏季一時金要求・妥結状況について(中間集計)

2016年夏季一時金要求・妥結状況について(平成28年6月9日現在・中間集計)平成28年6月13日産業労働局 東京都は、毎年、都内の1,000の労働組合を対象に、夏季一時金要求・妥結状況を調査しております。このたび、中間集計結果(平成28年6月9日現在)がまとまりましたので、お知らせします。なお、最終集計結果は7月25日公表予定です。調査結果(中間集計)の特徴(平成28年6月9日現在)都内民間労組の夏のボーナス平均妥結額786,623円、対前年比2.27%増調査対象1,000組合のうち、すでに妥

非正規労働者の組織化の胎動と展開―産業別組合を中心に―

概要本研究は、パートタイマーを中心とする非正規労働者の組織化がいつ頃から取り組まれ、どのように展開され、現在に至っているのかを明らかにすることを目的とする。本研究では、産業別組合の資料、関連する文献・資料、当事者へのインタビュー調査等を用いて、歴史分析を行っている。主な事実発見は、2つある。1つめは、産業別組合(以下、産別)の迅速な対応とその後の苦悩である。いずれの産別も、パートタイマーが1960年代に登場すると、1970年前後には、パートタイマーの組織化を検討し始め、その方針を策定する等、パ

2015年3月31日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度 労働者供給事業報告書の集計結果

平成27年3月31日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 戸ヶ崎 文泰課長補佐 梅田 心一郎(代表電話) 03(5253)1111(内線5335)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位平成25年度 労働者供給事業報告書の集計結果 厚生労働省では、このほど、「労働者供給事業報告書」(平成年度報告)をとりまとめましたので、発表します。では労働者供給事業を行う労働組合等に対し、各年度毎の運営状況についての報告書を厚生

2014年8月21日鹿児島県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金要求・妥結状況

ここから本文です。平成26年夏季一時金要求・妥結状況調査対象原則として県内に本社があり,かつ労働組合のある企業の中から抽出調査項目平均年齢 平均勤続年数 平均賃金 要求内容 妥結内容 最終集計(9月1日現在)年次別推移 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

2014年7月25日滋賀県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年 春季賃上げ妥結状況

ここから本文です。平成26年 春季賃上げ妥結状況 ~妥結額は5,466円となり、対前年増加額が過去20年で最大で16年ぶりに5,000円を超える~滋賀県では、安定した労使関係確立の基礎資料を得ることを目的に、県内の民間労働組合の春季賃上げ妥結状況を毎年、集計しています。県内の全ての民間労働組合(平成25年6月30日現在635組合)を対象として、平成26年6月30日現在で妥結した旨報告のあった281組合のうち、平均賃金・妥結額が判明している237組合について、集計を行いました。全規模・全産業平均の

2014年6月11日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年夏季一時金要求・妥結状況について(中間集計)

2014年夏季一時金要求・妥結状況について(平成26年6月5日現在・中間集計)平成26年6月9日産業労働局 東京都は、毎年、都内の1,000の労働組合を対象に、夏季一時金要求・妥結状況を調査しております。このたび、中間集計結果(平成26年6月5日現在)がまとまりましたので、お知らせします。なお、最終集計結果は7月28日公表予定です。調査結果(中間集計)の特徴(平成26年6月5日現在)都内民間労組の夏のボーナス平均妥結額724,752円、対前年比2.90%増調査対象1,000組合のうち、すでに妥結

2013年8月1日中央調査社フィードバック数:16社会/政治

政治変動期の団体政治 ―主要団体リーダーによる歴代政権評価の分析―

■「中央調査報(No.669)」より ■ 政治変動期の団体政治―主要団体リーダーによる歴代政権評価の分析― 久保 慶明(筑波大学・助教)辻中豊(筑波大学・教授)1.社会の視点から政治を捉えるために2009年8月、民主党を中心とする連立政権が誕生した。これにより、1990年代以降政治改革を進めてきた日本は、その目標の一つであった選挙による政権交代を実現した。しかし、民主党は2012年の衆院選で敗北し、自民党と公明党が再び政権の座に就いた。有権者は2つの衆院選で続けて政権を交代させることになった。2

2013年5月14日厚生労働省フィードバック数:7キャリアとスキル

平成23年度 労働者供給事業報告書の集計結果

平成25年5月10日職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335,5325)(直通電話) 03(3502)5227 平成23年度 労働者供給事業報告書の集計結果厚生労働省では、このほど、「労働者供給事業報告書」(平成23年度報告)をとりまとめましたので、発表します。 職業安定法施行規則(昭和22年労働省令第12号)では労働者供給事業を行う労働組合等に対し、各年度毎の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

お知らせ