調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 動画コンテンツ

「動画コンテンツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年5月31日シャノン★★フィードバック数:0マーケティング

動画での情報収集について、視聴者と企業の間で発生しているギャップとは ~アンケートから読み解く動画活用のポイント~

ホームニュースリリース動画での情報収集について、視聴者と企業の間で発生しているギャップとは ~アンケートから読み解く動画活用のポイント~ 動画での情報収集について、視聴者と企業の間で発生しているギャップとは ~アンケートから読み解く動画活用のポイント~株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎、証券コード:3976、以下、シャノン)は、視聴者と企業に実施した「動画での情報収集と情報提供に関するアンケート」の結果を発表いたします。アンケートサマリー2019年以前から動画活用は

2019年12月5日Brightcoveフィードバック数:0マーケティング

ブライトコーブ、グローバル・ビデオ・インデックスレポートを公開

日本・韓国における動画視聴の約8割がモバイルデバイスから:ブライトコーブ、グローバル・ビデオ・インデックスレポートを公開 成長するOTT基盤における視聴者行動を解き明かす四半期レポート 動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼本社シニアバイスプレジデント:川延 浩彰、以下 ブライトコーブ)は、日本を含むグローバルの視聴者が、どのように動画を視聴しているか、どのようなデバイスで視聴しているか、そしてどのようなタイプの動画コンテンツを

2018年3月26日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

映像コンテンツの視聴状況調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2017年5月7日360Channel★フィードバック数:0大型消費/投資

JAL国際線ラウンジのVRを活用した実証実験のアンケート

【JAL国際線ラウンジのVRを活用した実証実験のアンケート結果報告】VR体験者の95%以上が「再度利用したい」、4人に1人は「有料でも利用したい」と回答 ~知名度はあるが、普段は体験することが難しいコンテンツが人気!~ 株式会社360Channelは、JAL国際線ラウンジのVRを活用した実証実験のために、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)(https://www.360ch.tv/)」にて配信中の360度VR動画4本を提供いたしました。その検証結果を

魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ電通PR内の研究組織である企業広報戦略研究所が今年2月から4月に行った調査によると、生活者は企業のウェブサイトで「ストーリー性」「客観的な情報」を期待していることがわかった。 電通PR企業広報戦略研究所調査より魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ 株式会社電通パブリックリレーションズ(電通PR)内の研究組織である企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、

2015年5月21日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

コンテンツ視聴に関する実態調査

好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査 宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査10代の半数近くが、「スマートフォン」で主に閲覧調査結果サマリー宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい宣伝色の強さで5段階に分けたコンテンツの中から、最後まで読み切る可能性が高いコンテンツのタイプを選んでもらったところ、「興味深く、役に立つ内容で、商品やサービスなどの宣伝が一切ない」を選んだ人が最も多く、4

2014年10月30日電通★フィードバック数:0マーケティング

スマートデバイスでの動画視聴についての調査です。

「通勤・通学時における動画視聴」調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通総研が「通勤・通学時における動画視聴」調査を実施2014年10月30日電通総研、「通勤・通学時における動画視聴」調査を実施 ― 通勤・通学中に動画を視聴する人は50%、若年層では20%が毎日視聴 ―株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)の電通

2014年10月13日Brightcove★フィードバック数:0マーケティング

B2Bマーケティングについての調査です。

B2Bコンテンツマーケティング:2015年のベンチマーク、予算、傾向 --北米レポート

コンテンツマーケティング戦略はエンゲージメントとコンバージョ... コンテンツマーケティング戦略はエンゲージメントとコンバージョンが最重要B2Bマーケターはより多くのコンテンツを作成し、 複数の施策を活用し視聴者へ配信Brightcove(NASDAQ:BCOV)の後援の下にContent Marketing InstituteおよびMarketingProfsが実施した最新の調査結果では、B2Bマーケターは顧客とのエンゲージメント、そしてコンバージョンに注力をおきながら、コンテンツがより

2014年2月24日アイレップ★フィードバック数:0エンタテインメント

検索や口コミの分析とアンケートの組み合わせです。

ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査

ホーム ニュースアイレップ デジタルマーケティング レポート ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに! ●ソチ五輪の情報入手、ソーシャルメディアからの入手がその他インターネット情報からと比べて1.6倍 ●ソチ五輪関連ニュースや検索をPCやスマートフォンを通じて生活者3人に1人以上が活用 ●テレビを観ながら同時に動画閲覧する生活者が4人に1人の割合で存在 ●50代の動画閲覧時間、昨年に比べて3人に1

2008年4月14日ネットエイジアフィードバック数:0マーケティング

動画コンテンツに関する利用実態調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ