調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 動画サービス

「動画サービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年12月23日マクロミル★★フィードバック数:0マーケティング

2021年 年末最新のテレビ利用動向調査

テレビのネット接続率は41.8%、推定人口は約3,400万人。YouTubeユーザーの3人に1人は、テレビから視聴。 2021年12月23日 株式会社マクロミル (コード番号:3978 東証一部) 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:佐々木徹)は、テレビ視聴の利用が拡大する年末年始を目前に、民放テレビ番組、YouTube等の動画サービスのテレビによる視聴状況や、テレビにおける最新の生活者ニーズを探るべく調査・分析しました。なお、本取り組みは、社会変化による

2015年3月15日電通★フィードバック数:0マーケティング

通勤・通学中の動画視聴についての調査です。

動画視聴のゴールデンタイム(通勤・通学時)を調査

2015/03/12動画視聴のゴールデンタイム(通勤・通学時)を調査近ごろ電車やバスなどの公共交通機関でスマートフォンやタブレットで動画を視聴する行動が頻繁に観察されるようになった。視聴されているコンテンツも、ニュース、スポーツ、バラエティー、ドラマなどジャンルはさまざまである。当連載で報告している若年層のインターネット動画オーディエンスインサイトの中でも、今回は通勤・通学時に限定して動画視聴行動を分析する。シチュエーションとしては限定的だが、1日のうち比較的多くの時間を占める通勤・通学時は、動

デバイスごとの動画利用状況です。

スマホ・タブレット・PC、3デバイスでの動画サービス利用状況

スマホ・タブレット・PC、3デバイスでの動画サービス利用状況。スマートフォン利用歴が長いユーザーほど活発な傾向に。 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:荻野 欣之)は、2014年9月末に発刊した、スマートフォンユーザーおよびタブレットユーザーにおけるアプリや専用サイトなどのコンテンツの利用状況を把握する調査レポート「スマコン(SmartDevice Contents Report)vol.07)」より、マル

シード・プランニングによる地デジなどの放送・動画に関する調査です。

動画視聴のトレンド

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング動画視聴のトレンドがまとまりました ネットユーザーの6割弱が地デジ視聴未視聴者の4割強は地デジ対応方法を決めていない6割強がYouTubeの視聴経験ありNHKオンデマンド 認知度5割 利用6%3割が「2年後にネット視聴が増えている」市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、テレビ、パソコンなどでの動画視聴の実態を調査し、このほど、その結果をまとめました。ブロードバン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ