調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 動画共有サービス

「動画共有サービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年7月27日インプレスフィードバック数:0マーケティング

動画配信に関する調査結果2020

市場調査、技術動向、戦略分析などのご依頼、調査報告書、分析データはインプレス総合研究所へ 有料の動画配信サービス利用率は21.5%、COVID-19の影響でネット動画利用が大幅増 ~動画配信に関する調査結果2020~ インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、動画配信ビジネス市場の動向を調査し、動画配信に関する調査結果を発表いたします。また、本調査結果の詳細は新産業調査レ

ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表

ライムライトが選ばれる理由サービス紹介問題解決業種別事例ニュース/イベント ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表 ライムライト・ネットワークス、コンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表全世代で8割以上が、YouTubeなど「動画共有サービス」を視聴 10代、20代の女性を中心に「ライブ動画」の視聴が広まる世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム YouTubeの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のYouTube動画閲覧者は全体の8割弱。週1回以上閲覧者は4割、男性や若年層での比率が高い。動画閲覧者のうち「ノートパソコン」から見る人が5割強。女性10〜30代では「スマートフォン」が最も多い 直近1年間にYouTubeで見た動画のジャンルは「音楽関連、ミュージックビデオ」が動画閲覧者の5割弱、「○○のやり方・作り方など手順紹介」「面白動画、ネタ動画(やってみた、歌ってみた等)」「動物・ペット」などが各2割 YouTubeの動

2015年2月6日インターネットコムフィードバック数:0マーケティング

「動画配信サービス」に関する調査、「YouTube」「ニコニコチャンネル」「hulu」の利用者が多く

ドラマやアニメ、映画などを幅広く配信する「動画配信サービス」。端末もタブレットからPC、テレビまでさまざまなものから楽しめるようになっているが、実際にこの「動画配信サービス」には、どれくらいの利用者がいるのだろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「動画配信サービス」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,018人。男女比は男性53.6%、女性46.4%。年代比は10代13.7%、20代15.4%、30代21.2%、40代17.5%、50

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ