調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 化粧品ブランド

「化粧品ブランド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

NPSベンチマーク調査 【通販化粧品】 2017

ブランド公式アプリの利用者は顧客体験全般の評価が高くNPSが高い2020/03/26NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、通販化粧品業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、2,935件でした。<調査対象企業(50音順)>ASTALIFT(アスタリフト)、DHC、FANCL(ファンケル)、ORBIS(オルビス)、再春館製薬所、ドクターシーラボ、ハーバー研究所、パーフェクトワン 通販化粧品部門NPS1位はFAN

2017年1月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ドクターズコスメ市場に関する調査を実施(2016年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ドクターズコスメ市場に関する調査を実施(2016年) ~2015年度の市場は機能の再評価とインバウンド需要によって拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内ドクターズコスメ市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年10月~11月2.調査対象:化粧品ブランドメーカー、化粧品原材料メーカー・商社、流通業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、郵送アンケート、文献調査併用<ドクターズコスメとは>

2015年2月13日Asia Plus★フィードバック数:0ライフスタイル海外

ベトナムでのアンケートです。

ベトナム人の化粧に関する調査

定期的に化粧をしているのは44% 化粧にかける費用は月平均140.000 VND (約780円) 化粧の情報源は「友達(70%)」「ウェブサイト(58%)」を重視 化粧品ブランドについては韓国ブランドが圧倒的株式会社Asia Plus2015年2月12日ベトナムの消費者リサーチサービス“Q&Me” を運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、20歳〜39歳までのベトナム人女性500名を対象に、化粧に関する調査を行いました。注目を集めるベトナムの消費者市

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着データ

お知らせ