「医療情報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

患者の医療情報入手源に関する調査

全国11万人の患者に調査 医療情報の入手方法が治療満足度に与える影響とは? 年代や疾患の特徴によって異なる情報入手事情当社は、全国50万人の医療消費者(※1)を対象に「患者起点(APM)」の調査を実施しました。その中で、病気や病院、薬など医療に関する情報の入手方法およびその利用した種類と、治療満足度への影響を分析し、結果をまとめました。なお、今回は罹患している疾患数の影響を除くため、直近一年間に一疾患のみ薬物治療をした患者111,894名を対象に分析しました。※1 医薬品などを含む医療サービスを

乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査

CNJについて イベント がんの種類講座・認定試験NPO法人キャンサーネットジャパン > 意識調査 > 2017年秋に実施した 乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査結果2017年秋に実施した 乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査結果 認定NPO法人キャンサーネットジャパンは、株式会社メディコン協力の下、乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者246人に対し、【皮下埋め込み型ポート】

医師の情報源についての調査です。

医師の医療情報入手に関する調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング医師の医療情報入手に関する調査結果 ■ 医師の医療情報入手先トップ3① MR(個別訪問)93.2%② 学会参加82.1%③ メーカー主催の講演会・勉強会81.8%2011年調査から第1位、第2位は変わらず。■ 製薬企業MRのiPad利用が進む• MRから医療情報を入手している医師のうち、デジタル端末経由は87.1%。2011年調査から13.5ポイント上昇。• このうち、MRのデジタル端末がiPadは80.3%、2011年調査から2倍以上の水準に上昇

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ