「医療費」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2013年4月4日厚生労働省フィードバック数:1ライフスタイル

医療費の動向調査 制度別・経営主体別 推計1入院当たり医療費等の状況(平成25年4月)

医療費の動向調査 制度別・経営主体別 推計1入院当たり医療費等の状況(平成25年4月)

2013年4月4日厚生労働省フィードバック数:11ライフスタイル

最近の医療費の動向(月次版) 平成24年10~11月号

最近の医療費の動向-MEDIAS- 平成24年10〜11月PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2013年4月4日厚生労働省フィードバック数:30ライフスタイル

概算医療費データベース(推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 ~入院医療費の3要素分解~ )

推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 〜入院医療費の3要素分解〜 入院受診延日数は次の1.で示すように推計新規入院件数(前月以前に退院した者が当月再入院した場合を含む)と推計平均在院日数(次の2.の関係を用いて入院の1件当たり日数から算定した平均在院日数)の積に分解できる。したがって、次の3.で示すように入院医療費は「推計新規入院件数」(入院発生)、「推計平均在院日数」(入院期間)及び「入院の1日当たり医療費」(入院単価)の3要素の積に分解でき、さらに、推計新規入院件数と

2013年3月25日厚生労働省フィードバック数:19ライフスタイル

乳幼児等に係る医療費の援助についての調査

平成25年3月22日雇用均等・児童家庭局母子保健課福祉係 当新(代表) 03-5253-1111(内線7937) 「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について 各市区町村が実施する乳幼児等に係る医療費の援助については、各都道府県が要綱等に基づき補助しているところです。厚生労働省では、各都道府県の実施状況(平成24年4月1日現在)について調査し、結果を以下のとおりとりまとめ、各都道府県母子保健主管部(局)長あてに通知しましたので、お知らせいたします。【調査結果のポイント】

日本の医療制度 ~ 一体改革までの最新情報による整理

日本の医療制度 ~ 一体改革までの最新情報による整理 | ニッセイ基礎研究所 日本の医療制度 ~ 一体改革までの最新情報による整理 阿部 崇基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―― 日本の医療制度2―― 現状と課題(2つの側面から)1│医療費と保険給付2│医療の供給体制3―― 課題への対応1│側面1:医療費・保険給付の削減に向けて2│側面2:医療の供給体制の確保

2012年12月7日厚生労働省★フィードバック数:29ライフスタイル

入院医療費を新規入院件数、平均在院日数、1入院当たり医療費に分解して推計しています。

推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 ~入院医療費の3要素分解~

推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 〜入院医療費の3要素分解〜 入院受診延日数は次の1.で示すように推計新規入院件数(前月以前に退院した者が当月再入院した場合を含む)と推計平均在院日数(次の2.の関係を用いて入院の1件当たり日数から算定した平均在院日数)の積に分解できる。したがって、次の3.で示すように入院医療費は「推計新規入院件数」(入院発生)、「推計平均在院日数」(入院期間)及び「入院の1日当たり医療費」(入院単価)の3要素の積に分解でき、さらに、推計新規入院件数と

2012年12月7日厚生労働省★フィードバック数:1ライフスタイル

病院、診療所、歯科、薬局を区分した医療費の動向です。

施設単位でみる医療費等の分布の状況

施設単位でみる医療費等の分布の状況

2012年10月2日厚生労働省フィードバック数:29ライフスタイル

推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 ~入院医療費の3要素分解~

推計新規入院件数、推計平均在院日数及び推計1入院当たり医療費 〜入院医療費の3要素分解〜 入院受診延日数は次の1.で示すように推計新規入院件数(前月以前に退院した者が当月再入院した場合を含む)と推計平均在院日数(次の2.の関係を用いて入院の1件当たり日数から算定した平均在院日数)の積に分解できる。したがって、次の3.で示すように入院医療費は「推計新規入院件数」(入院発生)、「推計平均在院日数」(入院期間)及び「入院の1日当たり医療費」(入院単価)の3要素の積に分解でき、さらに、推計新規入院件数と

2012年10月2日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

最近の医療費の動向(月次版) 平成24年4~5月号

最近の医療費の動向-MEDIAS- 平成24年4月〜5月PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2012年9月7日厚生労働省フィードバック数:10社会/政治

医療費の動向調査(参考)

医療費の動向調査:結果の概要 社会保険診療報酬支払基金及び国民健康保険団体連合会における再審査分等調整前の算定ベースの計数を集計  社会保険診療報酬支払基金及び国民健康保険団体連合会における再審査分等調整後の確定ベースの計数を医療保険分について集計 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2012年1月25日厚生労働省フィードバック数:6社会/政治

健康保険・船員保険被保険者実態調査

このホームページを、英語・中国語・韓国語へ機械的に自動翻訳します。以下の内容をご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。翻訳対象はページ内に記載されている文字情報となります。画像等で表現する内容は翻訳されません。 機械による自動翻訳のため、必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。 翻訳前の日本語ページに比べ、画面の表示に若干時間がかかる場合があります。 医療費の動向医療給付実態調査地域差分析保険者、医療機関の財政状況等に関する調査(医療経済実態調査)医療保険に関する基礎資料医

2011年11月21日厚生労働省フィードバック数:6ライフスタイル

「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について

平成23年11月18日雇用均等・児童家庭局母子保健課福祉係 佐々木・大賀()03-5253-1111(内線7937) 「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について 各市区町村が実施する乳幼児等に係る医療費の援助については、各都道府県が要綱等に基づき補助しているところです。厚生労働省では、各都道府県の実施状況(平成23年4月1日現在)について調査し、結果を以下のとおりとりまとめ、各都道府県母子保健主管部(局)長あてに通知しましたので、お知らせいたします。PDFファイルを見る

2011年9月4日厚生労働省フィードバック数:4ライフスタイル

最近の医療費の動向(月次版)平成23年3月号

最近の医療費の動向(月次版)平成23年3月号 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2011年9月4日厚生労働省フィードバック数:8ライフスタイル

平成22年度 医療費の動向

平成22年度 医療費の動向PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2008年10月7日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

少子化

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ少子化による不安点は、「税金・医療費の負担増」「年金支払額の増加」がトップ2 少子化の原因は「晩婚化・非婚化」が1位。「女性の働き方・ライフスタイルの変化」「経済的な余裕がない」も僅差で続く 少子化対策として政府・企業が推し進めるべき政策は、「保育施設の整備・拡充」がトップ。「子どもがいる家庭に対する税の減免措置の拡充」が2位 「結婚する・しないは個人の自由である」「子育ては、夫婦が協力して役割を担うべきである」は『そう思う』が7割強

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ