「危険運転」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「自転車と事故になりそうになった経験がある」 自動車ドライバーが6割!

「自転車と事故になりそうになった経験がある」自動車ドライバー... 「自転車と事故になりそうになった経験がある」 自動車ドライバーが6割! 自動車と自転車の危険な現実をセゾン自動車火災保険が調査! 自動車運転者からみた自転車マナーに関する調査を実施*調査時期:2020年7月 *調査方法:インターネット調査 *調査対象:首都圏在住の40代、50代の男性500名セゾン自動車火災保険株式会社(代表取締役社長 佐藤史朗)は、全国的に自転車保険の加入義務化が進む中、自転車事故の相手は自動車であること

2018年1月10日GfKフィードバック数:0社会/政治

「ドライブレコーダーの需要変化と危険運転の実態調査」 - 10月以降販売が急伸。非保有者の半数が今後の購入を検討

「ドライブレコーダーの需要変化と危険運転の実態調査」 - 10月以降販売が急伸。非保有者の半数が今後の購入を検討  GfKジャパン(東京:中野区)は、販売実績調査※1に基づくドライブレコーダーの需要変化と危険運転に関する消費者調査※2の結果を発表した。 【概要】・ドライブレコーダーの販売台数は10月以降、前年同月の2.5倍前後に急伸。・運転中にあおられた経験があるドライバーは約9割。・危険運転の自衛策としてドライブレコーダーに最も求める機能は「前方・後方の両方にカメラが付いていること」【ド

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ