「原油価格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

企業物価指数(2014年10月)~原油安で消費増税の影響を除くとほぼ0%

企業物価指数(2014年10月)~原油安で消費増税の影響を除くとほぼ0% | ニッセイ基礎研究所 企業物価指数(2014年10月)~原油安で消費増税の影響を除くとほぼ0% 岡 圭佑基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・原油安で消費税の影響を除くとほぼ0%・輸入物価は緩やかな上昇が続く・最終財価格は緩やかな上昇が続く11月13日に日本銀行から発表された企業物価指数に

2014年11月11日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

原油価格,為替レートショックと日本経済

原油価格,為替レートショックと日本経済祝迫 得夫(ファカルティフェロー) /中田 勇人(明星大学) 概要本論文では構造VARの分析枠組みを用いて、外生的なショックとして (i) 原油のサプライショック、(ii) 需給に関係のない原油価格の変動、(iii) 世界景気(需要ショック)、(iv) 他の要因では説明されない為替レートに固有なショックという4つの要因を想定し、これらのショックが日本経済全体および産業別・規模別の産出量に与える影響について検討を行う。分析の結果、原油生産の外生的変動は産

消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算

消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算 | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年9月)~コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は1%まで低下・コアCPI上昇率は10月以降、1%割れが続く公算総務省

貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ

貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年9月~原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・輸出入ともに増加に転じる・原油価格の大幅下落で先行きの貿易赤字は縮小へ・輸出は横這い圏の動きが続く・7-9月期の外需寄与度は前期比▲0.

原油価格下げ止まりに向けた材料とは?

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月17日世界景気の先行き不透明感の強まりなどを受けて、足元で原油価格は、一時1バレル=80米ドル近辺となるなど大きく下落しており、今後の動向への関心が高まっています。この原油価格下落の背景は、8月以降、①OPEC(石油輸出国機構)が、原油の需要見通しを下方修正する一方、減産姿勢をとらなかったため、需給悪化が懸念されたこと、②原油は主に米ドル建てで取引されることから、米国での利上げの前倒し観測の強まりによる米ドル高の急速な進行が

魅力的な投資機会と考えられる足元でのMLPの価格下落

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月14日魅力的な投資機会と考えられる足元でのMLPの価格下落 欧州や中国の景気の先行き懸念などに伴なう需要減への警戒感やこのところの米ドル高などを背景に、足元で原油価格が下落傾向となっています。ニューヨーク原油先物価格は、10月9日時点で、年初来高値からの下落率が20%を超えました。10月に入ってからの原油価格の一段の下落が投資家心理を冷やすなか、米株式市場では、エネルギー株が大きく下落しました。また、MLPの価格も、米国の

2014年9月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナ不安のなか原油価格はなぜ下がるのか

ウクライナ不安のなか原油価格はなぜ下がるのか

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率は消費税の影響除きで2ヵ月連続鈍化・年末にかけて1%割れへ総務省が7月25日に公表した消費者物価指数によると、14年6月

2014年7月4日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

新興国マンスリー(2014年7月)「新興国悲観論」克服から成長再開への道筋

トップレポート・コラム経済分析新興国新興国マンスリー(2014年7月)「新興国悲観論」克服から成長再開への道筋 ここから本文です新興国マンスリー(2014年7月)「新興国悲観論」克服から成長再開への道筋~問われる政治的意思~サマリー◆ウクライナ、アルゼンチン、イラクなど局所的な危機が少なからず進行する中で、グローバル金融市場は安定、むしろリスク・オン的な状況となっている。その背景にあるのが、原油価格と米国景気、及び米ドルの関係の変化であろう。米国の原油価格の上昇に対する耐久力が高まり、イラク危機

2013年12月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年の原油価格見通し~世界経済が回復する中でも上値の重い展開~

2014年の原油価格見通し~世界経済が回復する中でも上値の重い展開~

2013年12月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年11月(原油価格の見通し)

平成25年11月(原油価格の見通し)

2013年10月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

世界中、地政学リスクばかり、原油価格は高止まり

世界中、地政学リスクばかり、原油価格は高止まり

2013年9月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

インドは景気底割れを回避できるか-ルピー建て原油価格から先行きを考える

インドは景気底割れを回避できるか-ルピー建て原油価格から先行きを考える

2013年8月28日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年8月(原油価格の見通し)

平成25年8月(原油価格の見通し)

2013年4月25日大和総研フィードバック数:8社会/政治

金価格下落が暗示する世界経済環境

トップレポート・コラムコラム金価格下落が暗示する世界経済環境 ここから本文です金価格下落が暗示する世界経済環境世界的金融緩和はまだまだ続く金価格が足元で大きく下落している。ドルベースの金価格は長期的な波動でみると、1980年9月の高値から下落し、1999年7月に底値を形成後、2005年頃から明確な上昇に転じていた。近年の高値は1,791ドル/トロイオンス(2012年10月4日、ロンドン市場)であったが、最近では1,380ドル(4月16日、同)と高値から23%の下落を示した。長期的にみた金価格の水

2013年2月24日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治

原油価格の見通し(2013年2月)

原油価格の見通し(2013年2月)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ