「参事官」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年5月30日国土交通省★フィードバック数:1大型消費/投資

22.4兆円とのことです。

平成23年(2011年)分の旅行消費額(確定値)

平成23年(2011年)分の旅行消費額(確定値)を取りまとめました! 最終更新日:2013年5月29日平成23年分の旅行消費額を取りまとめました。○平成23年(2011年)の旅行消費額は22.4兆円。○この旅行消費額がもたらす生産波及効果は46.4兆円であり、これにより397万人の雇用創出効果があると推計。詳細は以下をご参照下さい。観光経済担当参事官室 神山、岸本、梶原 代表 03-5253-8111(内線27-219、27-215、27-217) 直通 03-5253-8325 観光庁

2013年5月26日国土交通省★フィードバック数:4ビジネス

不動産証券化の市場データです。

平成24年度 不動産証券化の実態調査

平成24年度に証券化された不動産の資産額は3.3兆円(前年度比約1.5倍)~平成24年度 不動産証券化の実態調査~ 平成25年5月24日平成24年度中に不動産証券化の対象として取得された不動産またはその信託受益権の資産額は、3兆3,450億円(前年度比プラス42.9%)、3年連続の増加となりました。これは、Jリートの取得額が前年度比約2倍の1.6兆円と大幅に増加したことが大きく影響しています。 お問い合わせ先国土交通省土地・建設産業局参事官付企画専門官 渡部 美津子 TEL:03-5253-

2013年5月9日国土交通省フィードバック数:2社会/政治

不動産価格指数(住宅)(平成24年12月分速報)

不動産価格指数(住宅)(平成24年12月分速報) 平成25年5月8日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものです。○ 平成24年12月分速報を公表します。詳細につきましては、以下の報道発表資料をご覧下さい。 お問い合わせ先国土交通省土地・建設産業局参事官室 青山、浅野 TEL:(03)5253-8111 (内線30222、30214) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、

2013年4月4日国土交通省フィードバック数:4大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)(平成24年11月分速報)

不動産価格指数(住宅)(平成24年11月分速報) 平成25年4月3日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものです。○ 平成24年11月分速報を公表します。詳細につきましては、以下の報道発表資料をご覧下さい。 お問い合わせ先国土交通省土地・建設産業局参事官室(土地市場担当) 青山、浅野 TEL:(03)5253-8111 (内線30222、30214) PDF形式のファイルをご覧い

2013年4月4日国土交通省フィードバック数:5大型消費/投資

不動産価格指数(住宅)(平成24年1月から3月分確報)

不動産価格指数(住宅)(平成24年1月から3月分確報) 平成25年4月3日○ 不動産価格指数(住宅)は、年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格情報をもとに、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものです。○ 平成24年1月から3月分確報を公表します。詳細につきましては、以下の報道発表資料をご覧下さい。 お問い合わせ先国土交通省土地・建設産業局参事官室(土地市場担当) 青山、浅野 TEL:(03)5253-8111 (内線30222、30214) PDF形式のファ

2013年3月27日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査~平成24年10-12月期(速報)と7-9月期(確報)結果

旅行・観光消費動向調査 ~平成24年10-12月期(速報)と7-9月期(確報)結果がまとまりました!~ 最終更新日:2013年3月26日○10-12月期(速報)の国内宿泊観光旅行の動向に関し、旅行単価(53,080円)は震災の影響がない前々年同期と比べ-1.2%と減少したが、延べ旅行者数(4,463万人・回)が同+10.0%と増加したため、消費額(23,688億円)は同+8.7%となり、平成24年の各四半期の中で最大の伸び率となった。 観光庁観光経済担当参事官室 神山、清水、永田 代表 03-

2013年3月2日国土交通省フィードバック数:2大型消費/投資

共通基準による都道府県の観光入込客統計 集計済みである20県の結果

共通基準による都道府県の観光入込客統計 ~平成24年7-9月期 集計結果の公表が始まりました!!~ 最終更新日:2013年2月28日○平成24年7-9月期について、集計済みである20県の結果を公表します。「観光入込客統計に関する共通基準」 では、集計期間終了後5ヶ月後を目処に結果を公表しております。今回「集計中」の都道府県については、新たに報告があった際に、観光庁ホームページ内で集計データを追加して公表いたします。観光庁観光経済担当参事官室 神山、瀧本、鈴村 代表 03-5253-8111(内線

2013年1月7日国土交通省フィードバック数:1大型消費/投資

共通基準による都道府県の観光入込客統計 12月末現在の取りまとめ状況

共通基準による都道府県の観光入込客統計 12月末現在の取りまとめ状況 最終更新日:2012年12月27日共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、12月末現在のとりまとめ状況をお知らせします。○平成24年4-6月期について、21道県の結果がまとまりました。 (今回、新たに報告のあった都道府県:秋田県、山形県、静岡県、和歌山県、鳥取県、岡山県、徳島県、長崎県)○平成24年1-3月期について、31都道県の結果がまとまりました。 (今回、新たに報告のあった都道府県:千葉県、愛知県、佐賀

2012年12月28日国土交通省★フィードバック数:3大型消費/投資

観光庁による調査です。

旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向

旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向をはじめて取りまとめました~ 最終更新日:2012年12月21日●満足度・再来訪意向(平成24年1-6月分)・国内観光旅行について、「大変満足*」したとの回答は18.5%。・直近の国内観光の旅行先への再度の来訪意向について、「大変そう思う*」との回答は14.0%。*「観光立国推進基本計画(平成24年3月30日閣議決定)」において、“観光地域の旅行者の総合満足度について「大変満足」と回答する割合及び再来訪意向について 「大変そう思う」と回答する

2012年12月20日国土交通省フィードバック数:2大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査 ~平成24年7-9月期(速報)と4-6月期(確報)結果

旅行・観光消費動向調査 ~平成24年7-9月期(速報)と4-6月期(確報)結果がまとまりました!~ 最終更新日:2012年12月18日●7-9月期の国内観光旅行の動向 ○消費額及び延べ旅行者数は、前年同期・前々年同期と比べプラス○旅行単価は、前年同期・前々年同期と比べマイナス※旅行に行った者が、1回の旅行において支出した金額の平均 観光庁観光経済担当参事官室 神山、清水、永田 代表 03-5253-8111(内線27-215、27-216) 直通 03-5253-8325 FAX 03-5253

2012年12月3日国土交通省フィードバック数:1大型消費/投資

共通基準による都道府県の観光入込客統計 11月末現在の取りまとめ状況

共通基準による都道府県の観光入込客統計 11月末現在の取りまとめ状況 最終更新日:2012年11月30日共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、11月末現在のとりまとめ状況を公表します。○平成24年4-6月期について、13道県の結果がまとまりました。 ○平成23年年間値について、38都道県の結果がまとまりました。観光庁観光経済担当参事官室 神山、瀧本、鈴村 代表 03-5253-8111(内線27-218) 直通 03-5253-8325 FAX 03-5253-1563

2012年11月5日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

地域経済についてのレポートです。

地域の経済2012-集積を活かした地域づくり-

地域の経済2012PDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe® Reader® プラグインが必要となります。お持ちでない場合は、下記のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。アドビ システムズ社から提供されているAdobe® Reader® プラグインのダウンロードページ 問い合わせ先内閣府政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(地域担当)付 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代

2012年9月20日国土交通省フィードバック数:4大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査~平成24年4-6月期(速報)と1-3月期(確報)結果

旅行・観光消費動向調査~平成24年4-6月期(速報)と1-3月期(確報)結果がまとまりました!~ 最終更新日:2012年9月14日●4-6月期の国内宿泊観光旅行の傾向○消費額及び延べ旅行者数は、前年同期・前々年同期と比べプラス○旅行単価は、前年同期より増加しているものの、前々年同期水準には届かず※旅行に行った者が、1回の旅行において支出した金額の平均 観光庁観光経済担当参事官室 神山、清水 代表 03-5253-8111(内線27-219、27-215) 直通 03-5253-8325 FAX 

2012年8月31日国土交通省フィードバック数:4大型消費/投資

共通基準による都道府県の観光入込客統計 8月末現在の取りまとめ状況

共通基準による都道府県の観光入込客統計 8月末現在の取りまとめ状況 最終更新日:2012年8月31日共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、8月末現在のとりまとめ状況を公表します。○平成24年1-3月期について、10県の結果がまとまりました。観光庁観光経済担当参事官室 鈴村、星野、神山 代表 03-5253-8111(内線27-218) 直通 03-5253-8325 FAX 03-5253-1563 観光庁 [アクセス・地図]住所:〒100-8918 東京都千代田区霞が

2012年6月6日経済産業省★フィードバック数:66製造業/エレクトロニクス

製造業についての白書です。

2012年版ものづくり白書

2012年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告) 平成24年6月5日経済産業省厚生労働省文部科学省2012年版ものづくり白書概要2012年版ものづくり白書本文第1部 ものづくり基盤技術の現状と課題第1章 内外経済が変化する中での我が国ものづくり産業の動向第1節第2節第2章 我が国ものづくり産業が直面する課題と展望第1節 我が国ものづくり産業を取り巻く構造変化と企業のビジネスモデルの変化第2節 「現場力」という比較優位を基礎とし、「マザー機能」を担う我が国ものづく

2012年4月25日国土交通省★フィードバック数:5ビジネス

物流についての大規模調査です。

第9回全国貨物純流動調査(物流センサス)結果の公表

第9回全国貨物純流動調査(物流センサス)結果の公表について 平成24年4月24日 「全国貨物純流動調査(通称:物流センサス)」は、「貨物の出発点から積み替えを経て到着点までの流動(純流動)」を把握するため、荷主側から貨物の動きを捉えた統計調査として、昭和45(1970)年以来5年ごとに実施してきました。 今般、平成22(2010)年に実施した第9回全国貨物純流動調査の結果を取りまとめましたので、公表します。実施主体:国土交通省(総合政策局公共交通政策部参事官(総合交通)、道路局企画課道路経済調

2012年4月10日厚生労働省フィードバック数:6ライフスタイル

病院報告(平成23年12月分概数)

病院報告 政策統括官付参事官付保健統計室電話:03-5253-1111(内線7522)過去情報については、結果の概要からご覧ください。 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour an

2012年4月2日国土交通省フィードバック数:3社会/政治

「訪日外国人消費動向調査」について平成23年の年次報告書

「訪日外国人消費動向調査」について平成23年の年次報告書をとりまとめました! 最終更新日:2012年3月30日◆訪日外国人の日本国内での旅行中支出額は1人当たり平均113,917円(前年比1.0%増)と推計。◆訪日外国人の旅行消費額は全体で8,135億円(前年比29.2%減)と推計。◆旅行消費額を国籍別にみると、[1]中国1,964億円(前年比21.4%減)、[2]韓国1,254億円(前年比36.5%減)、[3]台湾1,059億円(前年比19.7%減)となっている。◆訪日旅行の満足度は「大変満足

2012年3月22日国土交通省フィードバック数:6大型消費/投資

旅行・観光消費動向調査 ~平成23年10-12月期(速報)

旅行・観光消費動向調査 ~平成23年10-12月期(速報)結果がまとまりました!~ 最終更新日:2012年3月21日○国内宿泊観光旅行における延べ旅行者数は、3ヶ月通じて対前年同月比でプラスとなり、回復傾向。○国内日帰り観光旅行における延べ旅行者数は、10月以降、対前年同月比で大幅にプラスに転じた。○国内宿泊観光旅行及び国内日帰り観光旅行における消費額は、10月から12月までの3ヶ月間いずれも対前年同月比プラス。観光経済担当参事官付 神山、北島、清水、湯原 代表 03-5253-8111(27-

2011年12月28日国土交通省フィードバック数:13社会/政治

「津波避難ビル等」に関する実態調査結果

「津波避難ビル等」に関する実態調査結果について 平成23年12月27日 内閣府及び国土交通省では、今後の津波対策の検討のため、沿岸の市区町村(岩手県、宮城県及び福島県内を除く)を対象に、津波発生時に安全に避難できる施設「津波避難ビル等」について、指定の状況や、階数・構造・用途等の実態、指定に当たっての課題等についてアンケート調査及び追加調査を実施しました。今般、これらの調査の結果をとりまとめましたので公表いたします。 お問い合わせ先国土交通省住宅局 市街地建築課 市街地住宅整備室企画専門官 

2011年11月8日内閣府フィードバック数:9社会/政治

地域の経済2011 - 震災からの復興、地域の再生 -

地域の経済2011-震災からの復興、地域の再生-目次第1章 大きな変動に見舞われた地域経済第2章 東日本大震災の発生と復旧・復興第3章 地域経済の”実力”-人口動態の切り口から見た地域経済<参考> 主要経済指標の対全国シェア、産業別構成比の推移問い合わせ先 内閣府 政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(地域担当)付電話 03-6257-1576(直通) ホームページからのお問い合わせは、こちらからお願いします図表編第1章第2章第3章 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話

2009年6月29日内閣府フィードバック数:79マーケティング

国民生活選好度調査

国民生活選好度調査問い合わせ先 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(総括担当) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)内閣府法人番号 2000012010019© Cabinet Office, Government of Japan

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 

お知らせ