「参考書」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年10月10日スタディプラスフィードバック数:0キャリアとスキル

ICT教育(Edtech)サービスカオスマップ

勉強の記録をつけてグラフとして可視化したり、サービス内で勉強仲間を作ってお互いに励まし合ったりすることで、挫折しがちな勉強を習慣化することができます。 在籍生徒の学習進ちょくと状況を定量データで把握分析することが可能になり、今まで以上に授業や面談の効果を向上させることが可能です。 Studyplus AdsはStudyplus独自で所有する学年・興味・関心などのクラスターデータを活用し、ターゲットユーザーへダイレクトにアプローチを行える広告です。 参考書読み放題アプリのポルトは

2012年9月6日エムティーアイ★フィードバック数:8デジタル家電

電子書籍についてのまとまった調査です。

電子書籍の利用動向に関する調査

ニュースリリース >> ~エムティーアイが電子書籍の利用動向に… ~エムティーアイが電子書籍の利用動向に関する調査を実施~ 全体の約6割が利用経験あり、60歳代でも約4割! (株)エムティーアイは、この度20-60歳代の男女960名を対象に、「電子書籍の利用動向に関する調査」を実施しました。電子書籍は近年利用者が拡大しており、今後さらに普及が見込まれるモバイルコンテンツのひとつです。今回の調査は、世の中の電子書籍の利用状況を把握し、利用経験者や利用希望者の要望などを聴取することを通して、電子書籍

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ