調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 受動喫煙防止条例

「受動喫煙防止条例」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年11月1日GMSフィードバック数:0ライフスタイル

がんに関する意識調査2018

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > 医療・健康・介護・ヘルスケア > 2人に1人は「自分がいつか、がんになる可能性はある」と認識している GMS調べ 「がんに関する意識調査 2018」 予防を意識して対策を取ったことがある方はわずか16.2% がん治療の総額は!? 約半数の方が「わからない」と回答2人に1人は「自分がいつか、がんになる可能性はある」と認識している GMS調べ 「がんに

2017年12月27日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

受動喫煙防止関連の各種調査

ここから本文です。東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方の意見募集結果及び受動喫煙防止関連の各種調査結果について東京都では、都民の健康増進の観点から、また、オリンピック・パラリンピックのホストシティとして、受動喫煙防止対策をより一層推進していくため、「東京都受動喫煙防止条例(仮称)」を定めることを検討しています。これに関連し、意見募集及び各種調査を行い、その結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。1 東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方 意見募集結果意見募集期間平成29

喫煙についての調査です。

受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査

このサイトは日本国内に向けて制作しております。 このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社によって運営されています。 今国会での労働安全衛生法改正案の審議の中、 注目が高まる職場の受動喫煙対策の最新状況について、5月31日の「世界禁煙デー」を前に発表 受動喫煙防止及び屋内禁煙に関する屋内労働者8,000人の全国意識調査 屋内禁煙の職場は全体の52%、「煙が漏れないようにしている」など分煙をしている職場は21% 2020年に、受動喫煙防止条例を制定することに対

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ