「否定20歳」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年2月2日老いの工学研究所フィードバック数:0社会/政治

高齢者のありよう、役割に関する調査

高齢者を、もっとも“弱者”だと認識しているのは、50歳代。高齢者を経済的に弱者だとした人が、そうでないとした人を上回ったのは、50歳代のみ。健康面でも他の世代に比べて弱者だと考える傾向。裏付けるように50歳代は、高齢者を保護すべき対象だと考える人の割合が最も多く、公的制度や民間サービスで「高齢者を優遇しすぎだ」とした人の割合も、唯一、30%台に留まった。 高齢者を“弱者”と認識しているのは、50歳代。「親の衰え」に直面する年代に、悩みや不安が顕著。~ 『高齢者のありよう、役割に関する調査』 ~老

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

新着データ

お知らせ