「回答者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年2月18日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー攻撃の検知に関し自信過剰なITプロフェッショナル

Tripwire による調査:サイバー攻撃の検知に関し自信過剰な IT プロフェッショナルエンドポイントにおけるサイバー攻撃の検知に必要な7 つの重要なセキュリティコントロールに関する自信度を評価米オレゴン州ポートランド - 2016年2月11日 - エンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc.は本日、Tripwireの依頼により Dimensional Research 社が実施した調査の結果を発表しました

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム くらしと節約(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ2015年の生活に満足できた人は全体の5割強。自分が幸せだと思う人は全体の6割弱。男性20〜40代では他の年代より低い 昨年経費を節約した人は5割強で、2012年以降減少傾向。節約の理由は「将来の生活に備えて」「収入が少ない」が上位2位。過去調査と比べ「収入が少ない」「不況、景気後退」などが減少傾向 経費を節約した項目の上位は「食料品」「外食」「衣料品」など。今後節約を心がけたい項目も、「食料品」「外食」「公共料金」「菓子・デザート類」など

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム クリスマス・お正月の過ごし方(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21015] クリスマス・お正月の過ごし方(第12回) お正月は「家で過ごす」が8割弱、「初詣に行く」が3割強。お正月関連の準備や行ったものは「年賀状」「年越しそば」が各5〜6割で上位、過去調査と比べ「何もしていない」が増加傾向 お正月関連で使った費用が1万円以上の人は5割強、クリスマス関連で使った費用が1万円以上の人は3割弱 クリスマスを楽しむ準備・工夫をする人は全体の2割強で、女性や若年層で比率が高く、50代以上で低い。「普段とあまり

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 占い

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ占いを見る・見てもらう人は全体の5割。女性や若年層での比率が高い。「テレビ番組の占いコーナー」「雑誌の占いコーナー」「おみくじ(神社等)」が各1〜2割。占いを見る人のうち、週1回以上見る人が5割弱、月1回以上は7割弱 占いの種類は「星座占い」「誕生日・誕生月占い」が各5〜6割。「おみくじ」「六星占術」「血液型占い」が各2割弱。結果を参考にする占いは「星座占い」「誕生日・誕生月占い」などが上位 占いを見る理由は「良い結果だと嬉しい」が最も多く

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム YouTubeの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のYouTube動画閲覧者は全体の8割弱。週1回以上閲覧者は4割、男性や若年層での比率が高い。動画閲覧者のうち「ノートパソコン」から見る人が5割強。女性10〜30代では「スマートフォン」が最も多い 直近1年間にYouTubeで見た動画のジャンルは「音楽関連、ミュージックビデオ」が動画閲覧者の5割弱、「○○のやり方・作り方など手順紹介」「面白動画、ネタ動画(やってみた、歌ってみた等)」「動物・ペット」などが各2割 YouTubeの動

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム なべ料理(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冬場に自宅でなべ料理を食べる人は全体の9割強で「1ヶ月に2〜3回程度」「1週間に1回程度」がボリュームゾーン。週1回以上食べる人は全体の3割強で、近畿で高く、北海道で低い傾向。なべ料理を「一年を通して食べる」は全体の2割弱 自宅でよく食べるなべ料理は全体では「おでん」が1位、「すき焼き」「寄せ鍋」「水炊き」「キムチ鍋・チゲ鍋」「湯豆腐」「しゃぶしゃぶ」などが続く(地域により傾向が異なる) 自宅でなべ料理を食べる場面は「温まりたい」「野菜をた

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お餅(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお餅が好きな人は8割弱。お餅を「主にお正月に食べる」は7割強、「季節を問わず、普段から食べる」は3割弱。鏡餅を飾る人は6割弱 お餅の食べ方・調理方法は「お雑煮」の他、「磯辺焼き」「しょうゆをつける」「おしるこ・ぜんざい」「砂糖しょうゆをつける」「あべかわ餅」などが上位。お餅をやわらかくする方法は「トースター、オーブンで焼く」「電子レンジで温める」が上位2位、「焼き網で焼く」「ゆでる」「料理にそのまま入れる」が続く お餅購入者は主に「スーパー

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ミネラルウォーターの飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへミネラルウォーター飲用者は7割弱、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。フレーバーウォーター飲用者は全体の4割弱 ミネラルウォーターの飲用場面は「のどが渇いた時」の他、「お風呂あがり」「起床時」「仕事・勉強・家事の合間」などが続く 直近1年間に飲用したミネラルウォーターは「い・ろ・は・す」「サントリー天然水」が上位2位。「い・ろ・は・す」は若年層の比率が高い ミネラルウォーター購入場所は「スーパー」「コンビニエンスストア」が飲用者

2016年1月27日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

Increasing Agility to Fuel Growth and Competitiveness(成長と競争力の拡大に向けた俊敏性の強化)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――82%の上級役職者が自社の成長に向けたコスト削減の意向を持つ一方、大多数が成長投資とコスト削減の連動に苦戦 最高経営幹部間での認識の相違が一因である可能性が判明 【ニューヨーク発:2016年1月12日】アクセンチュア(NYSE: ACN)が約700名の上級役職者に対して行った最新調査によると、82%の回答者は「コスト削減によって捻出した資金を、自社の成長分野に投資したい」と考えている一方で、大多数は「

2016年1月22日アクセンチュアフィードバック数:0デジタル家電

2016 Accenture Digital Consumer Survey(2016年 アクセンチュア デジタル消費者調査)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――高まるセキュリティへの懸念とスマートフォン需要の低迷が消費者向けテクノロジー市場の成長を阻害 【ニューヨーク発:2016年1月5日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、高まるセキュリティへの懸念、スマートフォンやタブレット端末の需要の停滞、そして期待されるインターネット オブ シングス(IoT)市場の足どりの重さにより、家電業界を取り巻く環境は、来年度まで大きな好転が見られないこと

2016年1月20日アクセンチュア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー消費者調査

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュアの最新エネルギー消費者調査――エネルギー事業者によるデジタル活用がこれからの競争力の源泉に【2016年1月18日】アクセンチュア(NYSE: ACN)が実施した最新のエネルギー消費者調査によると、デジタル時代におけるグローバルの消費者はデジタル関連のサービスの「個人情報保護」をエネルギー事業者の評価指標として非常に重視していることが分かりました。一方、日本の消費者においては、エネルギー事業者が提供するデジタル関連

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 肌の乾燥対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ乾燥肌の自覚がある人は全体の7割強。「一年を通じて乾燥肌の自覚がある」が2割弱。乾燥を感じるのは「くちびる」「口まわり」「手」「かかと」「脚」などが各3割 肌の乾燥を感じる人が、対策として行っているものは「スキンケア用品」「肌の乾燥に効果のある化粧品」「水分をとる」「手袋、靴下」などが上位。乾燥対策を行う季節は「冬」が7割弱、「秋」が2割強、「一年を通して」が3割弱 肌の乾燥対策で使っているケア用品は「ハンドクリーム」「化粧水・ローション」

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム オンラインショッピングの決済(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[20912] オンラインショッピングの決済(第3回) 直近1年間のオンラインショッピング利用者の支払い方法のトップは「クレジットカード」が8割強、「コンビニ決済」「インターネットバンキング」「代金引換」が各10%台で続く。今後の利用意向も「クレジットカード」が7割強で最も多い。「電子マネー」は、現在利用よりも利用意向での順位の方が上位となっている オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が最も多く、

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 買い物の仕方(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「流行しているものや皆が持っているものはついつい買いたくなる方だ」にあてはまる人は2割弱。 「服装や持ち物は、自分らしさが出るものを選ぶ方だ」は5割強。いずれも女性の比率が高い 衝動買い派は3割、男性10代や女性10・20代での比率が高い 「銘柄や品質、性能に納得のいくものしか買わない」「より安く購入できるのであれば苦労を惜しまない」が各4割弱、「信頼できるメーカー・ブランドの商品を選ぶ」「ネットのクチコミを参考にしている」「買い物をすると

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム だしの素(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへだしを使う料理をする人は全体の8割弱、男性6割弱、女性9割強。頻度は「ほとんど毎日」「週に3〜4回」がでボリュームゾーン。女性や高年代層での頻度が高い傾向 だしを使う料理を作る人のうち、「市販のだしの素・だしつゆ」を使う人は9割弱、「だし入りの調味料」は4割弱、「自分で昆布、かつお節、煮干などの素材からとる」は3割強 市販のだしを使う人のうち顆粒使用者が7割弱、粉末、液状が各30%台。市販のだしの種類は「かつおだし」が8割弱でトップ、「昆布

2015年12月25日大阪市フィードバック数:0社会/政治

LGBTアンケート調査

淀川区役所では、平成27年度LGBT支援事業の取り組みの1つとして、LGBTに関するアンケート調査を行いました。平成27年9月19日(土)に開催した淀川区民まつりの会場にて調査を行い、来場者152人から回答をいただきました。淀川区民は回答者の約8割にあたる125人でした。詳細につきましては以下記載のとおりですが、特筆すべきは、LGBTや性的少数者等の言葉を聞いたことがある人はおよそ6割であったことや、LGBTが人口の1%だと思っている人が5割という結果です。実際は約5~7%だといわれています。 

2015年12月17日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

個人に関する情報のセキュリティ意識調査

03-5334-3601(月曜~金曜の9時~12時 13時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 03-5334-3601(月曜~金曜の9時~12時 13時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 電話での製品検討に関するご相談TEL:03-5334-3601(9時~12時 13時~18時。土日祝祭日を除く) トレンドマイクロについて プレスリリース -個人に関する情報のセキュリティ意識調査-マイナンバーのセキュリティを9割以

2015年12月11日全研本社フィードバック数:0ライフスタイル

約半数の仕事人が持病に悩まされている

約半数の仕事人が持病に悩まされている職場でパフォーマンスを最大限に発揮するには万全のコンディションが必要です。もっとも、なかなかそうもいかないのが現実です。今回の瓦版「働き方白書」では、「持病」について調査してみました。対象は瓦版ユーザー。回答者は274人。男性148人、女性126人。年代は、10代13人、20代108人、30代81人、40代52人、その他20人、でした。ではみてみましょう。まず、「持病」の有無について。「ある」が52%で「ない」の48%を上回りました。意外に少ない印象ですが、回

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 冷え性(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冷え性の人は全体の5割弱。「軽度」が2割強、「中程度」が2割弱、「重度」が約5%。冷えを感じる時期は「冬」が8割弱、「秋」が3割強、「一年を通して」が2割弱 冷え性の人が悩まされる部位は「手先、指先」「足先」などの末端や、「足首」「足全体」「おなか」「腰」「下半身全体」「おしり」などの下半身。冷え性の人では「肩こり」「腰痛」「疲れやすい」「頭痛」などで悩む人の比率が高い傾向 冬の冷え性対策は「厚着、重ね着、重ね履き」「体を温める食材」「湯船

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ガム(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへガムを食べる人は全体の6割弱で、2011年調査時に比べ減少。週1回以上食べる人は3割弱、ガムを食べる人の5割弱。直近1年以内に食べた銘柄の上位は「クロレッツ」「キシリッシュ」「キシリトール」など ガムを食べる場面は「食事の後」「車を運転するとき」「気分転換したいとき」「口の中をさっぱりさせたいとき」「口臭が気になるとき」などが上位 ガム購入時の重視点は「味」「すっきり感」「価格」が上位。「香り」「キシリトール入りかどうか」「味が長持ちする」

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 味噌(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ味噌が好きな人は全体の8割強。味噌を料理に使う頻度は週4〜5回以上が4割、週1回以上利用者が7割強。東北と北陸は他の地域より利用頻度が高い傾向 「米みそ」「合わせみそ」「赤みそ」「白みそ」「だし入り」使用者が上位。中部では「赤みそ」、中国、九州では「合わせみそ」の比率が高い 味噌購入時に「だいたい同じ商品を買うことが多い」が購入者の半数強。「だいたい同じタイプの味噌を買うがメーカーや銘柄は決まっていない」「特に決まった買い方はない」が2割弱

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チルドコーヒーの飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチルドコーヒーの飲用者は全体の半数弱、週1本以上飲用者は1割強。好きなタイプのチルドコーヒーは「カフェオレ・カフェラテの砂糖入り」が最も多い チルドコーヒー飲用場面は「おやつの時」「気分転換したい時」「ちょっと一息つきたいとき」「仕事・勉強・家事の合間」「車を運転する時」など チルドコーヒー購入時の重視点は「価格の手ごろさ」「ミルクとコーヒーのバランス」や、「コーヒーの味の強さ」「甘さ」などが上位。マウントレーニア主飲用者などでは「ミルクと

2015年12月2日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス海外

Digital Transformation in the Age of the Customer(顧客中心主義のデジタル変革)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――デジタル変革の実現には、顧客体験価値の向上が最重要顧客中心主義のデジタル企業になるためには、デジタル戦略の策定、組織としての対応準備、効果を測定する指標の確立が課題として浮き彫りに今後12カ月のビジネスの最優先事項について、「顧客体験価値の向上」だと答えた企業が最も多く(21%)、「収益向上」(17%)や「差別化要因の向上」(16%)を上回りました。デジタル変革を推進する目的としては、「顧客満足度の向

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニATMの利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は6割強、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 外食(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ昼食や夕食に外食する人は9割弱。月1回以上外食者は昼食6割強、夕食5割強。夕食の外食頻度は、高年代層で低い傾向 外食する人の、1回あたりの支出額は、昼食は「900〜1,000円未満」、夕食は「1,000〜1,200円未満」がボリュームゾーン。昼食の支出額は2011年より高価格帯が増加傾向 外食で利用するお店は、昼食は「ファミリーレストラン」「ハンバーガー店」「ラーメン店」「そば・うどん店(立ち食いは含まない)」、夕食は「ファミリーレストラン

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニドーナツ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニドーナツ購入者は4割弱。週1回以上は約7%、月に1回以下が2割強 コンビニドーナツ購入場面は「甘いものが食べたい」「小腹が空いた」が上位2位、「店頭でおいしそうな商品を見かけた」「他のものを買うついで」「コンビニコーヒーを買うとき」「食後のデザートとして」が続く 購入理由は「価格が安い」「1個でも買いやすい」「気軽に買える」「値段の割においしい」などが上位。購入時の重視点は「味」「価格」に続き「食感

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 炊飯器(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ炊飯器所有者は9割強。ご飯を炊く頻度は「ほとんど毎日・1日1回」が4割弱、毎日炊く人は6割弱 所有炊飯器のタイプは「IH圧力炊飯器」「IH炊飯器(圧力式以外)」が、炊飯器所有者の各3割 炊飯器の搭載機能は「白米コース」「タイマー」「保温機能」「早炊き」「玄米、発芽玄米コース」などが上位。利用機能は「白米コース」の他、「タイマー」「早炊き」「保温機能」などが上位。「早炊き」「保温機能」は搭載機能ではほぼ同率だが利用機能では「早炊き」の方が比率

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お寿司(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ寿司を食べる頻度は「月に2〜3回」「月に1回程度」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は6割。自宅で食べるシーンは「休日の夕食」「平日の夕食」「休日の昼食」などが上位 好きな寿司のネタは、「まぐろ(中とろ)」「サーモン」「エビ、甘エビ」「まぐろ(赤身)」などが上位 「外食・回転寿司」「購入したもの」を食べる人は、寿司を食べる人の各7割。「自宅で手作りしたもの」「外食・寿司屋(回転寿司以外)」「出前、宅配サービス」は各2〜3割 寿司購入時の

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 料理の素(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理の素直近1年間利用者は、料理をする人のうち7割強、「中華風惣菜」が5割弱で最も多い。利用頻度は「月に数回程度」がボリュームゾーン、週1回以上利用者は3割弱。利用意向は料理をする人の7割弱で、直近1年間の料理の素利用者の9割弱、非利用者の2割弱 料理の素の利用理由は「おいしい」が最も多く、「失敗がない」「調理に時間がかからない」「面倒な工程がない」「簡単に本格的な料理が作れる」「素を使ったほうが上手にできる」「簡単に本格的な料理が作れる」

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家庭ごみ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ居住自治体が回収するごみの分別種類は「4〜6種類」が5割強、「2〜3種類」「7〜9種類」が各1〜2割 家庭ごみを捨てる際に気をつけていることは「自治体のごみの分別方法を守る」「ごみの収集日を守る」「ごみの収集場所を守る」などが上位。家庭ごみを減らすように工夫していることは、「レジ袋はもらわない」「詰め替え用がある製品を買う」「食べ残しを減らす」などが上位 家庭ごみのリサイクルや廃品回収などで利用しているものは「スーパー等での回収ボックス」「

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。5人以上いる人が全体の5割弱で、過去調査と比べ減少傾向。人付き合いが得意な人は2割強 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が8割弱、「メール」が6割、「電話で話す」が5割弱。「チャットアプリ・ツール(LINE、カカオトークなど)」「無料通話ツール・アプリ(Skypeなど)で通話」などは若年層、「メール」は30代以上、「電話で話す」は50代以上での比率が高い

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 朝の時間の過ごし方(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日朝の起床時間は「6時台」が4割弱、「5時台」「7時台」が各2割強。休日は「6時台」「7時台」「8時台」が各2〜3割 起きてから出かけるまでにすることは「トイレに行く」「食事(朝食)をとる」「歯磨き、うがい」「飲み物を飲む」「洗顔」などが上位。支度が間に合わない時でも必ずやる上位3位は「トイレに行く」「歯磨き、うがい」「洗顔」 平日の朝、出かけるまでの時間が30分以内が1割強、1時間以内が4割強。平日の朝、ゆとりがある人は4割強、ゆとりが

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 消費意識(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1年前と比べ生活全体の支出額は、増えた人が3割強、減った人がそれぞれ2割弱。過去調査と比べ、支出額が増えた人が増加。収入額は、減った人が3割弱、増えた人が2割弱 1年前と比べ購買意欲が低い人は3割強。購買意欲が変わらない人は6割弱。今後1年間の購買意欲が高くなると思う人は1割強、低くなると思う人は3割強 1年前よりお金をかけていることがある人は6割強。「食品・飲料」「旅行、レジャー」「外食、グルメ」などが上位。今年お金をかけるのを我慢してい

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 夏のイベント(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の夏に何らかのイベントをした人は7割弱。「1泊以上の国内旅行」「花火見物」「帰省」「日帰り旅行」などが上位。女性10〜30代では「花火見物」の比率が高い 夏のイベントをした人のうち「ほぼ予算通りになった」が5割弱、予算を超えた人は2割。昨年に比べ、予算を「高めに設定した」は2割弱、「低めに設定した」は1割強 今年の夏のイベントにかかった金額が3万円未満という人は、イベント実施者の半数弱。「10,000円〜30,000円未満」がボリューム

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム からだにいい食事・食べ物(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいい食べ物・飲み物をとるよう気をつけている人は半数強。気をつけていることは「野菜を多くとる」「量を食べすぎない」「塩分、甘いもの、油分などを控える」「必要な栄養素をバランスよくとる」「余分なカロリーをとらない」「旬のものを食べる」などが各4〜5割で上位 からだのために習慣的に摂取している食べ物は「野菜」が5割強、「乳製品」「大豆加工品」「きのこ類」などが各4割弱で上位。飲み物は「日本茶、麦茶、ウーロン茶、ブレンド茶など」が5割、「牛

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夕食(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日の夕食は、自宅で自分や家族が作ったものを食べる人が5〜6割、「自宅で、買ってきたものを食べる」「外食をする」が各2割強。一緒に食べる人は、「配偶者」「子ども」「母親」「父親」の順で多い。男性40代以下や女性10・20代では「一人で食べる」が4〜5割みられる 平日に夕食を食べ始める時間は「19時台」が4割弱、「18時台」「20時台」が各2〜3割。夕食にかける時間は「15〜30分未満」が半数近く、「30分〜1時間未満」が3割強 平日の夕食の

2015年9月10日クックパッド★★フィードバック数:0ライフスタイル

鍋料理に関するアンケート

MENUクックパッド、鍋料理に関するアンケートを実施 鍋料理は健康とおいしさを兼ね備えた究極の「時短料理」だった!? クックパッド株式会社クックパッド、鍋料理に関するアンケートを実施鍋料理は健康とおいしさを兼ね備えた究極の「時短料理」だった!? 〜今年はビジュアルが楽しい「リボン鍋」「スタンディングねぎ鍋」、裏ワザ活用の「餃子の皮鍋」「シュウマイ鍋」など、時短と楽しさが共存する鍋料理に注目〜クックパッド株式会社は、2015年8月31日(月)〜9月3日(木)の期間において、クックパッドユーザー1

2015年9月2日GABAフィードバック数:0社会/政治

働く女性の子育てに関する調査

マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。 英会話のGaba 「働く女性の子育てに関する調査」 英会話のGabaでは、ワーママ(子育てをしながら働いている女性)の意識を探るため、関東・東海・関西(※1)に住み、長子が小学生以下の有職女性(パート・アルバイト除く)に対し、「働く女性の子育てに関する調査」を実施いたしました。(調査協力:ネットエイジア株式会社) ※1 関東:1都3県(東京/神奈川/千葉/埼玉)、東海:3県(愛知/岐阜/三重)、関西:2府4県(大阪/京都/兵庫

2015年9月1日エフセキュア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業は要注意 : 新たな調査でBYODのセキュリティギャップに警告

企業は要注意 : 新たな調査でBYODのセキュリティギャップに警告 2015年8月27日ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳個人で所有するデバイスを仕事に使用している社員によって、セキュリティがより困難なものになっていると、企業の87%が感じています。しかしその多くが、この問題を他のセキュリティ懸案事項ほど優先度が高いとは考えていません。この結果は、オンラインセキュリティ企業エフセキュアが、ヨーロッパの企業で働く1,780人を対象に、それぞれのセキュリティ対策に関して行った調査で得られたものであり

2015年9月1日ペットオフィス★フィードバック数:0ライフスタイル

愛犬のデンタルケア

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2015/7/15(水)〜8/11(火) 有効回答者数:919名今回はドッグオーナーを対象に、愛犬の歯みがきの頻度や愛用しているデンタルケアグッズなど、「愛犬のデンタルケア」をテーマにした実態調査を実施しました。その集計

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 土用の丑の日

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の土用の丑の日にちなんでうなぎを「食べた」は4割、「食べる予定」は約8%で、いずれかに回答した人は全体の5割弱。食べた・食べる予定の人は、高年代層で高い傾向 今年食べたうなぎのメニューは「うな重、うな丼」が食べた人の7割弱、「かば焼き」が3割弱。うなぎと一緒に飲食したものは「ご飯」「お吸い物」「漬物」「味噌汁」などが上位 今年土用の丑の日にちなんで食べたうなぎの準備方法は、「出来合いのものを購入」が食べた人の7割弱、「飲食店で食べた」が

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お通じ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお通じの頻度は「1日に1回」が全体の6割弱で、女性の方が頻度が少ない傾向。お通じで困っていることがあるのは全体の5割弱で、女性30代以下での比率が高い お通じに関して困っていることは「便秘気味」が最も多く「下痢しやすい」「おならが出やすい、臭い」「環境が変わると下痢や便秘になりやすい」「コロコロ便が多い」などが各10%台 お通じの状態が悪くなる原因だと思う上位は「運動不足」「ストレス」「食べ過ぎ、飲みすぎ」「不規則な生活」「水分不足」「食物

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して夏の味覚を楽しむ方と回答した人は5割強。夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」が上位3位 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多く、「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」が6割、「チューハイ・サワー」が2割弱。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「コーヒー、コーヒー系飲料」などが続

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カレー(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカレーを食べる頻度は「月に2〜3回程度」「月に1回程度」がボリュームゾーン。週1回以上は全体の1割強、月1回以上は8割強。「自宅で作ったカレー」が8割強、「レトルトカレー」が5割弱、「外食」が3割弱 自宅で作ったカレーを食べる人の直近1年間に使用したルウの銘柄は、「こくまろカレー」「2段熟カレー」「バーモントカレー」などが上位 市販のカレー・ルウ購入時の重視点は「味」「価格」の他、「辛さ」「こく」「香り」「メーカー」「容量、サイズ」などが多

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 機能系ビール飲料(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能系ビール飲用経験は4割弱。週1回以上飲用者は2割強 直近1年間に飲んだ機能系ビールは「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」「クリアアサヒ 糖質0」「アサヒオフ」「サッポロ極ZERO」などが上位 機能系ビール飲用理由は「好みの味だから」「価格が安いから」「おいしいから」「飲みやすいから」「糖質が少ないから」などが上位。トップバリュ バーリアル 糖質50%オフ主飲用者では「価格が安いから」の比率が高い アルコール飲用者の機

2015年8月3日NEWSYフィードバック数:0社会/政治

【男性の切実な問題】朝立ち状態の時、おしっこはどうする? 279名にアンケート!

朝立ち状態の時、おしっこはどうする? 279名に調査した結果…男性なら誰しも体験したことがあるはず…寝起き、男性のカラダに訪れる生理現象といえば、朝立ちです。起床後の気だるい気分とは裏腹に、まるでそこに別人格が宿っているかのように元気になるあそこ。そんなときに困るのが、おしっこです。ただでさえ飛沫したり便器からはみ出したりしがちな男性のおしっこですが、元気な状態となると、正確に焦点を定めるのは至難の業。ただ、なかなかおさまらない朝立ちに男性は抗うことができません。さらに、寝起きの尿意にも抗えない

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 父の日のプレゼント(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ父の日に何かした人は全体の3割強。父の日に「プレゼントを購入して贈った」が2割強、プレゼント以外では「一緒に家で食事をした」「一緒に外食をした」などが上位。「特に何もしていない」が6割強で、男性若年層での比率が高い 父の日に贈ったプレゼントは「衣料品」「酒」「食品(お菓子以外)」「お菓子」「衣料小物」などが上位。購入場所は「インターネットショップ」が最も多く、「総合スーパー」「専門店・小売店」「デパート」の順で続く 父の日にほしいプレゼント

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 七夕の過ごし方

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ七夕に関連することの実施者は2割強。低年代層や、東北で高い。今年実施する/予定の人は3割弱、「天の川や星空を見る」が1割強、「自宅以外に用意された笹に願い事を書いた短冊をつける」「自宅で笹を用意し七夕飾りや、願い事を書いた短冊をつける」が各5〜6% 七夕に関連することの実施時期・予定時期は7月7日が多く、特に中国・四国での比率が高い。北海道は8月7日、東北は8月6〜8日の比率が高い。七夕に関連することを一緒に行う人は「配偶者」「自分の子供」

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム UV(紫外線)対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ紫外線対策をする人は全体の6割、男性3割強、女性9割弱。「主に春〜夏」が4割弱、「季節を問わず1年を通して」が2割。紫外線が気になる箇所は「顔」がトップ、「腕」「首」「手」「目」などが続く 紫外線対策としては「日焼け止め」「帽子」が上位2位。男性は「サングラスをかける」も上位にあがっている 紫外線対策を行うかどうかの判断基準は「日差しの強さ」「屋外にいる時間の長さ」「日に当たる時間の長さ」「外出する時間の長さ」「天候」などが上位 直近1年間

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 家庭用エアコン(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへエアコン所有率は9割強。3台以上所有者は4割強。主利用エアコンのメーカーは「パナソニック」「ダイキン」「三菱電機」「日立」「東芝」などが上位 エアコン購入時の重視点は「価格」「ランニングコスト(維持費用)の安さ」に続き、「性能・パワー」「メーカー・ブランド」などが上位。2011年以降、「省エネ(節電)」「環境への配慮」などが減少傾向、「メーカー・ブランド」「大きさ」「生産国」などが増加傾向 購入する場合にあったらよい機能は「フィルター自動洗

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ