「回答者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム からだにいい食事・食べ物(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへからだにいい食べ物・飲み物をとるよう気をつけている人は半数強。気をつけていることは「野菜を多くとる」「量を食べすぎない」「塩分、甘いもの、油分などを控える」「必要な栄養素をバランスよくとる」「余分なカロリーをとらない」「旬のものを食べる」などが各4〜5割で上位 からだのために習慣的に摂取している食べ物は「野菜」が5割強、「乳製品」「大豆加工品」「きのこ類」などが各4割弱で上位。飲み物は「日本茶、麦茶、ウーロン茶、ブレンド茶など」が5割、「牛

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夕食(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日の夕食は、自宅で自分や家族が作ったものを食べる人が5〜6割、「自宅で、買ってきたものを食べる」「外食をする」が各2割強。一緒に食べる人は、「配偶者」「子ども」「母親」「父親」の順で多い。男性40代以下や女性10・20代では「一人で食べる」が4〜5割みられる 平日に夕食を食べ始める時間は「19時台」が4割弱、「18時台」「20時台」が各2〜3割。夕食にかける時間は「15〜30分未満」が半数近く、「30分〜1時間未満」が3割強 平日の夕食の

2015年9月10日クックパッド★★フィードバック数:0ライフスタイル

鍋料理に関するアンケート

MENUクックパッド、鍋料理に関するアンケートを実施 鍋料理は健康とおいしさを兼ね備えた究極の「時短料理」だった!? クックパッド株式会社クックパッド、鍋料理に関するアンケートを実施鍋料理は健康とおいしさを兼ね備えた究極の「時短料理」だった!? 〜今年はビジュアルが楽しい「リボン鍋」「スタンディングねぎ鍋」、裏ワザ活用の「餃子の皮鍋」「シュウマイ鍋」など、時短と楽しさが共存する鍋料理に注目〜クックパッド株式会社は、2015年8月31日(月)〜9月3日(木)の期間において、クックパッドユーザー1

2015年9月2日GABAフィードバック数:0社会/政治

働く女性の子育てに関する調査

マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。 英会話のGaba 「働く女性の子育てに関する調査」 英会話のGabaでは、ワーママ(子育てをしながら働いている女性)の意識を探るため、関東・東海・関西(※1)に住み、長子が小学生以下の有職女性(パート・アルバイト除く)に対し、「働く女性の子育てに関する調査」を実施いたしました。(調査協力:ネットエイジア株式会社) ※1 関東:1都3県(東京/神奈川/千葉/埼玉)、東海:3県(愛知/岐阜/三重)、関西:2府4県(大阪/京都/兵庫

2015年9月1日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

ストレージ利用状況に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2015年6〜7月、TechTargetジャパン会員を対象に「ストレージの利用状況に関する読者調査」を実施した。調査結果からは企業のストレージ導入・検討状況、業務利用の状況が明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員のストレージ製品の導入状況について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2015

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 土用の丑の日

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年の土用の丑の日にちなんでうなぎを「食べた」は4割、「食べる予定」は約8%で、いずれかに回答した人は全体の5割弱。食べた・食べる予定の人は、高年代層で高い傾向 今年食べたうなぎのメニューは「うな重、うな丼」が食べた人の7割弱、「かば焼き」が3割弱。うなぎと一緒に飲食したものは「ご飯」「お吸い物」「漬物」「味噌汁」などが上位 今年土用の丑の日にちなんで食べたうなぎの準備方法は、「出来合いのものを購入」が食べた人の7割弱、「飲食店で食べた」が

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お通じ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお通じの頻度は「1日に1回」が全体の6割弱で、女性の方が頻度が少ない傾向。お通じで困っていることがあるのは全体の5割弱で、女性30代以下での比率が高い お通じに関して困っていることは「便秘気味」が最も多く「下痢しやすい」「おならが出やすい、臭い」「環境が変わると下痢や便秘になりやすい」「コロコロ便が多い」などが各10%台 お通じの状態が悪くなる原因だと思う上位は「運動不足」「ストレス」「食べ過ぎ、飲みすぎ」「不規則な生活」「水分不足」「食物

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して夏の味覚を楽しむ方と回答した人は5割強。夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」が上位3位 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多く、「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」が6割、「チューハイ・サワー」が2割弱。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「コーヒー、コーヒー系飲料」などが続

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カレー(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカレーを食べる頻度は「月に2〜3回程度」「月に1回程度」がボリュームゾーン。週1回以上は全体の1割強、月1回以上は8割強。「自宅で作ったカレー」が8割強、「レトルトカレー」が5割弱、「外食」が3割弱 自宅で作ったカレーを食べる人の直近1年間に使用したルウの銘柄は、「こくまろカレー」「2段熟カレー」「バーモントカレー」などが上位 市販のカレー・ルウ購入時の重視点は「味」「価格」の他、「辛さ」「こく」「香り」「メーカー」「容量、サイズ」などが多

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 機能系ビール飲料(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能系ビール飲用経験は4割弱。週1回以上飲用者は2割強 直近1年間に飲んだ機能系ビールは「サントリー金麦 糖質75%オフ」「淡麗グリーンラベル」「クリアアサヒ 糖質0」「アサヒオフ」「サッポロ極ZERO」などが上位 機能系ビール飲用理由は「好みの味だから」「価格が安いから」「おいしいから」「飲みやすいから」「糖質が少ないから」などが上位。トップバリュ バーリアル 糖質50%オフ主飲用者では「価格が安いから」の比率が高い アルコール飲用者の機

2015年8月3日NEWSYフィードバック数:0社会/政治

【男性の切実な問題】朝立ち状態の時、おしっこはどうする? 279名にアンケート!

朝立ち状態の時、おしっこはどうする? 279名に調査した結果…男性なら誰しも体験したことがあるはず…寝起き、男性のカラダに訪れる生理現象といえば、朝立ちです。起床後の気だるい気分とは裏腹に、まるでそこに別人格が宿っているかのように元気になるあそこ。そんなときに困るのが、おしっこです。ただでさえ飛沫したり便器からはみ出したりしがちな男性のおしっこですが、元気な状態となると、正確に焦点を定めるのは至難の業。ただ、なかなかおさまらない朝立ちに男性は抗うことができません。さらに、寝起きの尿意にも抗えない

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 父の日のプレゼント(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ父の日に何かした人は全体の3割強。父の日に「プレゼントを購入して贈った」が2割強、プレゼント以外では「一緒に家で食事をした」「一緒に外食をした」などが上位。「特に何もしていない」が6割強で、男性若年層での比率が高い 父の日に贈ったプレゼントは「衣料品」「酒」「食品(お菓子以外)」「お菓子」「衣料小物」などが上位。購入場所は「インターネットショップ」が最も多く、「総合スーパー」「専門店・小売店」「デパート」の順で続く 父の日にほしいプレゼント

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 七夕の過ごし方

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ七夕に関連することの実施者は2割強。低年代層や、東北で高い。今年実施する/予定の人は3割弱、「天の川や星空を見る」が1割強、「自宅以外に用意された笹に願い事を書いた短冊をつける」「自宅で笹を用意し七夕飾りや、願い事を書いた短冊をつける」が各5〜6% 七夕に関連することの実施時期・予定時期は7月7日が多く、特に中国・四国での比率が高い。北海道は8月7日、東北は8月6〜8日の比率が高い。七夕に関連することを一緒に行う人は「配偶者」「自分の子供」

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム UV(紫外線)対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ紫外線対策をする人は全体の6割、男性3割強、女性9割弱。「主に春〜夏」が4割弱、「季節を問わず1年を通して」が2割。紫外線が気になる箇所は「顔」がトップ、「腕」「首」「手」「目」などが続く 紫外線対策としては「日焼け止め」「帽子」が上位2位。男性は「サングラスをかける」も上位にあがっている 紫外線対策を行うかどうかの判断基準は「日差しの強さ」「屋外にいる時間の長さ」「日に当たる時間の長さ」「外出する時間の長さ」「天候」などが上位 直近1年間

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 家庭用エアコン(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへエアコン所有率は9割強。3台以上所有者は4割強。主利用エアコンのメーカーは「パナソニック」「ダイキン」「三菱電機」「日立」「東芝」などが上位 エアコン購入時の重視点は「価格」「ランニングコスト(維持費用)の安さ」に続き、「性能・パワー」「メーカー・ブランド」などが上位。2011年以降、「省エネ(節電)」「環境への配慮」などが減少傾向、「メーカー・ブランド」「大きさ」「生産国」などが増加傾向 購入する場合にあったらよい機能は「フィルター自動洗

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。発泡酒主飲用者の9割弱、ビール主飲用者の7割弱 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は約半数。男性で多く、20代で少ない 継続飲用意向が高いのは、ジョッキ生主飲用者、サッポロ ホワイトベルグ主飲用者など 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネット

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム バーベキュー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへバーベキュー経験者は全体の7割強、1年に1回以上実施率は全体の2割強。直近3年以内に行った場所は「自宅や友人・知人等の家」が最も多く、「河川敷、浜辺」「キャンプ場」「公園」などが上位 直近3年以内のバーベキュー実施者のうち「家族」と行った人は6割強、「友人・知人の家族同士」「友人・知人」が各3割、「職場、仕事関係の人」が1割強 直近のバーベキューで使った食材やメニューは、肉類では「牛肉」「ウインナー、フランクフルト」「豚肉」など、野菜では「

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 登山・ハイキング

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ登山やトレッキング・ハイキング経験者は7割弱。直近5年以内に行った人は2割強で、そのうち「登山・日帰り」は4割強、「トレッキングやハイキング(山歩き)・日帰り」は6割強 直近5年以内の登山やトレッキング・ハイキングで一緒に行った人は「配偶者」が実施者の5割、「自分の子ども」「同性だけの友人・知人グループ」「男女混合の友人・知人」が各2割 登山やトレッキング・ハイキングの行先選定時の重視点は「景色が楽しめる」が最も多く、「日帰りで行ける」「交

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ年をとる事に抵抗を感じる人は5割強。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割弱 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」の他、「視力の低下・老眼」「顔のしわ」「顔のたるみ」「おなかまわり・ウエスト」「記憶力の低下」「顔のしみ」「基礎体力の低下」など アンチエイジングに関心がある人は6割弱。男性4割強、女性7割弱。実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」「顔のしわ」「顔のしみ」「顔のたるみ」など

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ弁当の利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ弁当利用率は5割強。過去調査と比べて利用率が減少傾向。コンビニ弁当が一番おいしいと思うコンビニは「セブンイレブン」が、コンビニ弁当利用者の半数強 コンビニ弁当選定基準は「見た目がおいしそう・きれい」「価格」が5割弱で上位2位、「味」「様々な種類のおかずが入っている」「野菜の量や種類が多い」「カロリーが控えめ」などが続く コンビニ弁当と一緒に飲み物を買う人はコンビニ利用者の8割弱。「緑茶」がトップ、「緑茶以外の日本茶系飲料」「ブレンド

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お風呂(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ浴槽につかる人は6割弱、シャワーで済ませる人は2割弱、夏場はシャワー・冬場は浴槽という人は2割強。「就寝前」「夕食後」に入る人が各4割 入浴に期待することは「リラックス」「肉体的疲れをとる」が各5〜6割、「体が温まる」「気分転換」や各4割、「体臭・においをとる」「精神的疲れをとる」「血行がよくなる、冷え性解消」「肩こり・腰痛などの解消」などが各3割で続く 自宅の浴室にある設備・機能は「追い炊き」「自動お湯張り」が各4〜5割、「浴室乾燥機」「

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 缶チューハイの飲用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶チューハイ飲用者は5割弱で、過去調査より減少傾向。週1日以上飲用者は2割弱。年代が低いほど飲用者の比率が高い傾向 直近1年間飲用銘柄では「キリン氷結」が1位、「ほろよい」「‐196℃」「カロリ。」が続く。過去調査と比べ「キリン本搾りチューハイ」などが増加傾向、「カロリ。」などが減少傾向 缶チューハイ飲用シーンは「食事中」が最も多く、「自宅でくつろいでいるとき」「入浴後」「食事のあと」「寝る前」などが続く。缶チューハイを飲みながらすること

主婦対象の調査です。

夫のお小遣い実態調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「夫のお小遣い額の平均は36,909円!前回調査より1,223円増!30代以下では増加傾向も、40代以降は現状維持が9割!〜夫のお小遣い実態調査〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「夫のお小遣い額の平均は36,909円!前回調査より1,223円増!30代以下では増加傾向も、40代以降は現状

2015年6月3日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロの調査です。

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版」 結果を発表~約7割が過去1年間にセキュリティインシデントを経験、 マイナンバー制度開始に伴うITシステム「対応完了」はわずか4.3%~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は日本国内の法人組織におけるセキュリティ被害と、対策状況の実態を明らかにする調査「組織におけるセキュリテ

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム におい対策・香り付け(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへにおいに敏感な人は7割弱。自分や他人のにおいで嫌なものは「口臭(普段の)」が1位、「たばこのにおい」「加齢臭」「ワキ」「香水・化粧品、整髪料など」などが続く 身体や衣類への香りがつくよう意識する人は3割強。身体や衣類に香り付けをする人は6割弱で、女性の方が多い。「においを消したい」「外出時」「汗をかくことをする前や後」などの場面での利用者が多い。女性では「気分転換・リフレッシュ」「香りを楽しみたい」なども多い 香り付きを買うことが多いのは「

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 疲れ・疲労

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段の生活で慢性的な疲労を感じている人は7割強。「身体的な疲労・疲れ」が多い人は3割強、「精神的な疲労・疲れ」が多い人は2割強、「どちらも同じぐらい」は4割弱 疲労を感じることが多いのは「朝」「夕方」「夜」など。部位では「肩」「目」「全身」が上位3位。疲れ・疲労の原因の上位は「運動不足」「加齢」「睡眠不足」、「人間関係のストレス・悩み」「同じ姿勢でいることが多い」など 疲れをとるためにすることは「寝る」「体を休める」が上位2位。「入浴、半身

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 春の味覚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分で意識して春の味覚を楽しむ人は半数強。女性や高年代層で多い。北海道・東北では4月上旬、その他地域では3月下旬ごろから春を感じる人が多い 春を感じるものは「気温・気候」「植物」から。春の味覚といえば「たけのこ」「菜の花」「新たまねぎ」や、「山菜」などが上位 春の味覚を味わう際に重視することは「見た目」「鮮度」が上位2位。以下「におい」「初物、新物」「歯ごたえ」「価格」などが続く 春の味覚に合うお酒は「日本酒」「ビール類」など 【

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 野菜ジュースの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュース飲用者は5割で、2012年以降減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。野菜ジュースを飲むのは「朝食時」が最も多く「昼食時」「のどが渇いたとき」などが続く 野菜ジュース購入理由で最も多いのは「野菜不足を補うため」で、「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」「なんとなく体によさそう」「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる(効率がよい)」などが続く 野菜ジュース購入時の重視点は「味」「飲みやすさ」「価格」が上位3位、以下「原材料」「成分、

企業情報サイト調査結果分析2014 第4回:企業情報サイトの閲覧状況

企業情報サイト調査結果分析2014第4回:企業情報サイトの閲覧状況IR情報と会社案内の閲覧が多い前回のコラムでは企業情報サイトユーザーがもっとも重視する情報は会社案内であることを見た。一方、「企業情報サイト調査」において回答者に占める閲覧者の割合が最も高いのは「IR情報」であり、会社案内は2番目だった。【図1】回答者に占める過去1年以内の回答者の割合(全体平均、2014年) これには、企業情報サイト調査では回答者に占める投資家の割合は3分の2を占め非常に高いことが関係している。彼らはIR情報だけ

2015年4月24日ペキュリア・ダグフィードバック数:0ライフスタイル

デリケートゾーンに関するアンケート調査

[] デリケートゾーン専用の化粧品ブランド『D-Speace』シリーズをリリースした、株式会社ペキュリア・ダグ(東京都港区南青山3-1-3スプライン青山東急ビル6F)はインターネット上で全5問、20代から50代の女性に対し、デリケートゾーンに関するアンケート調査を実施しました。【調査概要】 インターネット上で、20代~50代の女性を対象にデリケートゾーンに関するアンケート調査を行いました。 調査期間:平成27年3月20日~平成27年3月31日 第一問・・・回答者数392人 第二問・・・回答者数2

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム お花見(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年のお花見に行った・行く予定の人は全体の5割強。女性や、東北、北陸で多い。20代では「友人・知人」と行く人が多い お花見に関連して行ったことは「桜を見ながら歩く、散歩をする」の他、「桜を見ながらお弁当や、屋台の食べ物等を食べる」「桜を写真撮影する」などが上位。購入した・予定のものは「お酒」「お酒以外の飲み物」「出来合いのお惣菜・お弁当やオードブルなど」「おつまみやお菓子・スイーツなど」「屋台の食べ物」など お花見の時に飲みたいものは「お茶

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへNISAについて「内容を詳しく知っている」は2割、認知率は8割弱。認知率は2013年7月より大きく増加したが、名前は知っている程度の人が6割弱を占める。NISA口座保有者は2割、投資者は1割強。株式と投資信託の両方投資者や、投資信託のみ投資者のうち、NISA口座保有者は6〜7割 NISA利用意向は2割強で、男性で多い。株式と投資信託の両方に投資をしている人では7割弱、株式か投資信託のどちらかに投資をしている人では5〜6割、投資していない人で

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 太陽光(ソーラー)発電(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ太陽光発電システム設置率は7.3%で、過去調査より増加傾向。3年以内設置者が設置者の5割弱 太陽光発電システム設置理由の上位は「光熱費が節約できる」「売電できる」「補助金制度が活用できる」「環境によい」など 太陽光発電を取り付け可能な条件が整っているとしたら設置したいという人は全体の3割強。2012年より減少。設置意向者の重視点は「初期費用」「発電量」「どのぐらい光熱費を節約できるか」「耐久性」「どのくらいで初期費用などコストの元がとれるか

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のおとも上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ないなど地域差がみられる ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少ないとき」「おにぎり」の順で多い。「朝食」は東北で多く、近畿で少ない傾向 市販のご飯のおとも購入時の重視点は「味」「価格」の他、「

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 牛乳の飲用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ牛乳が好きな人は7割強。牛乳飲用者は8割強で過去調査より減少傾向。「ほとんど毎日飲む」は3割強 牛乳飲用場面は「朝食時」が最も多い。「おやつの時」「お風呂あがり」も上位 牛乳飲用理由は「カルシウムがとれるから」「おいしいから」「栄養が豊富だから」「健康によいから」「コーヒー・紅茶など他のものと混ぜて飲めるから」などが上位 牛乳購入時の重視点は「価格」「味・おいしさ」に続き、「品質」「安全性」が上位。小岩井乳業主飲用者では、「味・おいしさ」「

2015年4月15日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

1年目と2年目を対比しています。

社会人1年目と2年目の意識調査 2015

ニュースリリース(平成27年度)社会人1年目と2年目の意識調査 20152015年4月15日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2015年3月27日~3月30日の4日間、この春就職する、または、就職してから1年経つ20~29歳の男女に対し、昨年4月に発表した調査(※)に続き、2回目となる「社会人1年目と2年目の意識調査2015」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)※ソニー生命

2015年4月15日ICT総研フィードバック数:0モバイル

アップルウオッチ 購入意識調査

■ 発売10日前時点で購入意向者は8.0%。「まだわからない」が19.5%。■ 20代の購入意向者が最も多く、年代が上がるにつれて漸減していく傾向。■ 購入意向者の31.1%が価格の安い「Apple Watch Sport」を支持。■ 「Apple Watch Sport」支持者は、年齢層に偏りが見られない。 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は4月14日、「アップルウオッチ 購入意識調査」の結果をまとめた。日本国内では4月24日に発売が予定されているアップルウオッチについて、発売直前の現

2015年4月13日政策基礎研究所★フィードバック数:0デジタル家電海外

ミャンマーでの調査です。

ミャンマー 電化製品などの購入意欲について、所得額と照らし合わせつつ分析

ミャンマーの今を 知るネットアンケート貴社のミャンマー進出を強力サポート 株式会社政策基礎研究所は独自アンケート調査、 『ミャンマー人の自動車の保有状況、好みに関する調査』を実施いたしました。ミャンマー人の自動車の 保有状況、好みに関する調査結果 こんなお悩み ありませんか?ミャンマーに進出する日系企業も多いけど、 現地にどれだけニーズがあるんだろうか・・・ ミャンマーの富裕層は 何を欲しがっているだろうか・・・ 売る物は決めたけど、 どんなデザイン・ネーミングがいいかしら・・・

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 眼鏡の使用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ眼鏡所有者は8割強。1〜2個所有者は5割強。持っている眼鏡にある機能・性能は「傷や汚れがつきにくい」「紫外線(UV)カット」「ブルーライトカット」などが上位 眼鏡選定時の重視点は「価格」「フレームの色・デザイン」の他、「かけごこち」「重さ」なども多い 眼鏡の購入場所は「眼鏡専門店」「均一プライスの眼鏡専門店」がほぼ同率で上位2位。「均一プライスの眼鏡専門店」は40代以下では1位で、過去調査より増加傾向。購入理由は、均一プライスの眼鏡専門店な

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 保険商品の銀行での窓口販売(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ保険商品の銀行窓口販売の認知率は6割強。関心度は1割強 銀行窓口での保険商品購入経験者は約6%。購入理由は「取引銀行で自分に合った保険商品を選んでくれた」「銀行の担当者から勧められた」「商品内容がわかりやすかった」「いつも利用している銀行で安心できた」「銀行の担当者の対応がよかった」などが上位 保険商品の銀行窓口販売の利点は「家庭の預金、保険など金融商品を一括管理ができる」が最も多い 保険商品の銀行窓口販売の利用意向は約6%、購入経験者の利

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 百貨店の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ百貨店の半年に1回以上利用者は6割弱、月に1回以上利用者は3割弱。ここ2〜3年の利用頻度が減った人は利用経験者の3割強、増えた人は約6% 他の店舗ではなく百貨店を利用するのは「デパ地下を利用する時」の他、「菓子折り、お土産、差し入れなどを購入する時」「プレゼント(お祝い品以外)を購入する時」「バーゲンセールで安くなった時」などが上位 百貨店以外で購入するようになった商品は「婦人服」「紳士服」「ファッション雑貨・小物」などが上位 百貨店の魅力

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム オール電化住宅(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへオール電化住宅居住者は1割強、2012年より微増。中国、四国では他の地域より居住率が高く、「IHクッキングヒーター」の所有率も高い オール電化住宅にしたタイミングは「新築一戸建て・注文住宅を購入した」が最も多く、「一戸建てをオール電化にリフォームした」が続く。オール電化にした理由は「安全」「光熱費が節約できる」が上位2位で、「手入れが楽」「IHクッキングヒーターを使いたかった」「空気が汚れにくい」などが続く オール電化住宅に満足している人は

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 缶コーヒーの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶コーヒーを飲む人は7割強で、過去調査より減少傾向。週1本以上飲む人は全体の3割弱、男性30・40代では各半数弱。1年前に比べて缶コーヒーを飲む頻度が減った人は、飲用者の2割強 缶コーヒーの選定基準は「味」がトップで、「タイプ」「無糖・微糖などの糖類の量」「価格」の順で多い 缶コーヒー選定時の情報源で最も多いのは「テレビ番組・CM」で、「店頭の情報(POPなど)」「商品パッケージの説明」など、店頭や商品からの情報が続く 缶コーヒーを飲みたい

2015年3月29日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活躍についての調査です。

女性の活躍に関する調査 2015

ニュースリリース(平成26年度)女性の活躍に関する調査 20152015年3月26日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 井原 勝美)は、2015年2月24日~2月26日の3日間、全国の20~69歳の女性に対し、2013年11月に発表した調査(※)に引き続き、2回目となる「女性の活躍に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)※ソニー生命保険株式会社「女性の活躍に関する調査」、2013年

2015年3月22日国立環境研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

省エネや環境問題についての調査です。

日本人のライフスタイルに関する世論調査

日本人のライフスタイルに関する世論調査結果について 平成27年3月20日(金)独立行政法人国立環境研究所社会環境システム研究センター環境計画研究室 室長 青柳みどり  国立環境研究所では、平成26年10月に、全国3000名の成人男女を対象に、日本人のライフスタイルについての世論調査を実施いたしました。その結果、〇マスメディアに登場するジャーナリストなどが大学や研究機関の研究者よりも情報源として信頼されていること、〇最近の気候について9割超の回答者が「変わってきている」と感じていること、

2015年3月13日アクセンチュアフィードバック数:0キャリアとスキル

「多様な働き方」に関するアクセンチュアの最新調査

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 「多様な働き方」に関するアクセンチュアの最新調査――ダイバーシティを実現するためにデジタル技術の活用は欠かせないものの、デジタル化された職場では「聞く」という行為が難しくなる傾向に 「多様な働き方」に関するアク

2015年3月12日アクセンチュア★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュアのレポートです。

デジタルビジネスを成長させる:アクセンチュア・モビリティ・リサーチ2015

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――デジタル技術を全面導入することでビジネス変革の可能性がさらに拡大することが明らかに アクセンチュア最新調査――デジタル技術を全面導入することでビジネス変革の可能性がさらに拡大することが

「介護食」及び「嚥下食」に関する調査

「介護食」及び「嚥下食」に関する意識調査を実施 「食べる時間...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「介護食」及び「嚥下食」に関する意識調査を実施「食べる時間がかかる」、「むせて飲み込めない」… しかし 嚥下(えんげ)食「知っている」23%、「利用経験」11%に留まる“誤嚥性肺炎”の予防について誤った認識も 株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関、代表取締役社長 白形 知津江、以下 ソーシャルサービス)は、主に病院・福祉施設向けの栄養・嚥下(えんげ)

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 休日の過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1ヶ月あたりの休日日数は「7〜9日」が4割弱、「4〜6日」「13日以上」が各2割。「配偶者」と一緒に、または「一人で」過ごす人が多い 休日を家で過ごすことが多い人は6割強。家では「パソコンを利用する」「テレビや録画番組、DVDなどを見る」などをして過ごす人が多い。低年代層では「寝る」「音楽やラジオを聴く」「携帯電話・スマートフォンを利用する」「ゲーム」などが多い 休日に外で過ごすときは「買い物」「家族と外出」「外食」などが多い 休日は「心身

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 恵方巻き(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ恵方巻き認知率は95.5%。食べた経験者は認知者の7割強。今年食べる予定・食べた人は認知者の半数強で2010年以降ほぼ同率、近畿は7割強、中国・四国は6割 恵方巻きを食べる予定・食べた人の購入場所は「スーパー」が6割、「コンビニエンスストア」「寿司専門店」「デパート」が各1割。手作りは2割強 恵方巻き購入時のポイントは「価格」「具材」「味」がトップ3。女性40代以上では「具材」を重視する人が最も多い 節分にちなんでしたこと(予定)がある人は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ