調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 国内パソコン

「国内パソコン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年12月21日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

2017年度上期国内パソコン出荷概況

2017年度上期国内パソコン出荷概況法人市場と個人市場が共に市場拡大 2017年11月16日■上期出荷台数は前年度同期比1.6%増の492.8万台 ■法人市場と個人市場が共に市場拡大 ■17年度通期は1,031万台の2%増で2年連続のプラス成長へ  MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は11月16日、2017年度上期(4~9月)国内パソコン出荷状況の調査結果を発表した。それによると、国内のパソコン総出荷台数は前年度同期比1.6%増の492.8万台、出荷金額は5.2%増の4,360億円となった。

2017年3月7日MM総研フィードバック数:0ビジネス

2016年国内パソコン出荷概要

2016年国内パソコン出荷概要――市場は下げ止まりへ―― 2017年03月01日■出荷台数は前年比0.8%減の1,008万5,000台と下げ止まり■法人市場向け出荷台数が前年比5.8%増 ■2017年は1%増の1,020万5,000台を見込む  MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は3月1日、2016年暦年(1月~12月)の国内パソコン出荷実績を調査、結果を発表した。それによると、国内パソコン市場の総出荷台数は前年比0.8%減の1,008.5万台、出荷金額は前年比0.3%減の8,714億円と

2016年12月1日MM総研フィードバック数:0ビジネス

2016年度上期国内パソコン出荷概要

2016年度上期国内パソコン出荷概要--5半期ぶりのプラス成長 2016年11月21日■上期出荷台数は前年度同期比2.3%増の485.2万台、2013年度下半期以来、5半期ぶりのプラス成長 ■法人市場で二けたの伸長、個人市場も減少幅が縮小するなど市場縮小に歯止め ■16年度通期では微減も、17年度通期は再びプラス成長へ ■出荷台数 485.2万台 前年度同期比 2.3%増 ■出荷金額 4,144億円 前年度同期比 0.2%増  MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は11月21日、2016 年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ