「国勢調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

サイクリスト国勢調査2018

「サイクリスト国勢調査2018」調査結果を発表しました。 「サイクリスト国勢調査2018」調査結果を発表しました。全国の男女10,000人を対象にしたWEBアンケート 直近1年間のサイクルツーリズム経験者は全国で約1,581万人(推計)全国で地域活性化や地方誘客を目的とするサイクルツーリズム(サイクリングを活用した観光交流振興)事業「ツール・ド・ニッポン」を主催する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン(東京都新宿区、代表理事:中島祥元)は、全国の15歳~69歳の男女10,000人を対象に

2018年1月24日茨城県フィードバック数:0社会/政治

統計インフォメーションNo.113-新年にちなんで-

ここから本文です。統計インフォメーションNo.113-新年にちなんで-戌年生まれは21万1,900人十二支別では最も少ない2017年(平成29年)も残すところあと僅か。県統計課では,毎年この時期に新年の干支(えと)生まれとなる年男・年女の人口推計を発表しています。2018年(平成30年)の干支は,「戌(いぬ)」。県内の戌年生まれの人口(2018年1月1日現在)を茨城県常住人口調査結果から推計しました。平成30年1月1日現在の戌年生まれの人口推計値は211,900人となり,十二支の中で最も少なくな

2017年9月15日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

男だらけの街ランキング・ベスト30

5年に1回実施される政府の国勢調査。全国民を対象にした大規模調査のデータを読み解いてみると、意外な日本の姿が見えてくる。 前回の記事「圧倒的に女性が多い街ランキング・ベスト30!男女比が偏る意外な理由」に続いて国勢調査の男女比率、今回は男が多い市区町村である(集計対象は人口5万人以上、764市区町村、以下同)。前回紹介した女性が多い市区町村の場合、就職で大量に流入するか、高齢化で女性が必然的に多くなるという、大きく2つの要因があった。 男性の場合はどうか。 男性比率が高くなるもっとも大きな要因と

2017年8月24日総務省フィードバック数:0社会/政治

我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-

ここから本文です。平成29年8月8日総務省統計トピックスNo.102我が国の人口重心 −平成27年国勢調査結果から−人口重心とは,人口の1人1人が同じ重さを持つと仮定して,その地域内の人口が,全体として平衡を保つことのできる点をいいます。国勢調査では,全数調査の利点をいかし,市区町村よりも小さい単位である町丁・字等や基本単位区(全国で約200万)別の集計を行っており,細かな地域分析を行うことにより,公共施設の適切な配置などの行政施策などに活用されています。今回,平成27年国勢調査に基づく基本単位

2017年8月17日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

圧倒的に女性が多い街ランキング・ベスト30

5年に1回実施される政府の国勢調査。全国民を対象にした大規模調査のデータを読み解いてみると、意外な日本の姿が見えてくる。 5年に1回実施される国勢調査は政府が行う公的統計のなかでもっとも重要かつ大規模な調査である。日本国内に居住するすべての家庭を対象とし、世帯構成、各人の年齢性別、就業状況、住居の状況などが調べられ、またその結果は他の統計調査の基礎データとしても利用される。いわば「統計の統計」というべき存在である。 直近の国勢調査が行われたのは2015年(10月1日が基準)であるが、全国民を対象

日本の将来推計人口(平成29年推計)

日本の将来推計人口(平成29年推計) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 平成29(2017)年4月10日にその結果を公表しました。将来人口推計の概要 日本の将来推計人口とは、全国の将来の出生、死亡、ならびに国際人口移動について仮定を設け、 これらに基づいてわが国の将来の人口規模ならびに男女・年齢構成の推移について推計を行ったものです (対象は外国人を含めた日本に在住する総人口)。

2017年2月16日アイリスオーヤマフィードバック数:0ライフスタイル

猫の国勢調査2017

> > > 猫の国勢調査2018 結果発表!「猫の国勢調査2018」にご協力をいただきたみなさん、ありがとうございました!皆さんの愛猫の猫種は?一番多い猫の柄は?猫の性格・フードについてなど気になる項目が盛りだくさんです!是非ご覧ください!目次「猫の国勢調査2018」にご協力をいただきたみなさん、ありがとうございました!皆さんの愛猫の猫種は?一番多い猫の柄は?猫の性格・フードについてなど気になる項目が盛りだくさんです!是非ご覧ください!回答者数:1,169名(1,996頭)アンケート期間:201

2017年2月10日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査 移動人口の男女・年齢等集計

平成27年国勢調査 移動人口の男女・年齢等集計

2017年1月6日茨城県フィードバック数:0社会/政治

統計インフォメーションNo.110-新年にちなんで-

ここから本文です。統計インフォメーションNo.110-新年にちなんで-酉年生まれは21万4,000人,十二支別では12位2016年(平成28年)も残すところあと僅か。県統計課では,毎年この時期に新年の干支(えと)生まれとなる年男・年女の人口推計を発表しています。2017年(平成29年)の干支は,「酉(とり)」。県内の酉年生まれの人口(2017年1月1日現在)を茨城県常住人口調査結果から推計しました。平成29年1月1日現在の酉年の年男・年女は,推計で214,000人となっています。男女別にみると,

2016年10月26日アイリスオーヤマフィードバック数:0ライフスタイル

猫の国勢調査2016

猫の国勢調査2016 結果発表! 「猫の国勢調査2016」にご協力いただきありがとうございました!皆さんのご協力によりという回答数を得ることが出来ました☆皆さんの愛猫の猫種は?一番多い猫の柄は?猫の通院・病気についてなど 気になる項目が盛りだくさんです!是非ご覧ください!回答者数:839名(1,694頭)調査期間:2015年12月17日〜2016年1月17日対象:アイリスペットどっとコム会員愛猫のデータ飼い猫の基本情報について1,694頭分のデータをまとめました。種類については、スコティッシュ・

2016年10月26日アイリスオーヤマフィードバック数:0ライフスタイル

犬の国勢調査2016

> > > 犬の国勢調査2018 結果発表!「犬の国勢調査2018」にたくさんのご協力ありがとうございました!皆さんの愛犬の犬種は?災害対策は?など気になるアンケート結果が盛りだくさんです♪今年は愛犬のしつけに加え災害対策についてもお答えいただきました!是非調査結果をご覧ください!目次「犬の国勢調査2018」にたくさんの方にご協力いただきありがとうございました!皆さんのご協力によりという回答数を得ることが出来ました☆皆さんの愛犬の犬種は?愛犬のしつけや困りごとは?など気になるアンケート結果が盛り

未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況

未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況 | ニッセイ基礎研究所 未婚化・晩婚化はどこまで進む?-国勢調査からみる未婚率の状況 生活研究部 主任研究員 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 少子化の要因の一つとして、未婚化・晩婚化の進展が叫ばれるようになって久しい。国立社会保障・人口問題研究所の「第14回出生動向基本調査」によれば、将

2016年7月31日総務省★フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査-抽出速報集計結果からみる高齢化社会-

ここから本文です。統計Today No.111平成27年国勢調査−抽出速報集計結果からみる高齢化社会−総務省統計局統計調査部 国勢統計課調査官 伊達 隆之 平成27年10月1日を期日として実施した国勢調査について、平成28年2月26日に公表した「人口速報集計結果」に続き、6月29日に「抽出速報集計結果」を公表しました。調査の実施に当たり、皆様から御回答いただきましたことに、御礼申し上げます。この集計は、国勢調査の全ての調査事項に関する主要な結果を早期に提供するため、全世帯の約100分の1を抽出し

2016年7月6日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査「抽出速報集計結果」

報道資料平成27年国勢調査「抽出速報集計結果」の公表 *報道資料は次のURLからダウンロードできます。 URL:「政府統計の総合窓口(e-stat)」()でも統計データ等の各種情報が御覧いただけます。 データを引用・転載する場合には,出典の表記(例:総務省統計局「国勢調査」より引用)をお願いいたします。 連絡先総務省 統計局 統計調査部 国勢統計課 審査発表係〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号担当: 西課長補佐,野崎係長TEL:(代表) 03(5273)2020 内線34399

2016年4月5日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査 -人口・世帯数(速報値)を公表-

ここから本文です。統計Today No.106平成27年国勢調査 −人口・世帯数(速報値)を公表−総務省統計局統計調査部 国勢統計課長 岩佐 哲也 平成27年10月1日を期日として実施したスマート国勢調査への御回答ありがとうございました。全国で導入したオンライン調査につきましては、全世帯の約4割に当たる1972万もの世帯の方々からインターネットで回答をいただきました。この度、人口速報集計結果を公表しましたので、主な結果について御紹介します。なお、この速報結果は、調査時に市区町村が人口と世帯数を記

2016年1月12日茨城県フィードバック数:0社会/政治

統計インフォメーションNo.107-新年にちなんで-

ここから本文です。統計インフォメーションNo.107-新年にちなんで-申年生まれは22万9,800人 十二支別では10位2015年(平成27年)も残すところあと僅か。県統計課では,毎年この時期に新年の干支(えと)生まれとなる年男・年女の人口推計を発表しています。2016年(平成28年)の干支は,「申(さる)」。県内の申年生まれの人口(2016年1月1日現在)を茨城県常住人口調査結果から推計しました。平成28年1月1日現在の申年の年男・年女は,推計で229,800人となっています。男女別にみると,

2015年11月6日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査事後調査

ここから本文です。平成27年国勢調査事後調査 総務省統計局では、平成27年国勢調査の調査方法及び調査対象の把握状況を実地に検証し、平成27年国勢調査の結果利用上の留意点の把握、今後の調査の企画設計等に資することを目的として平成27年国勢調査事後調査を実施しました。平成27年国勢調査事後調査の調査期間は、平成27年12月9日をもって終了しました。調査へのご協力ありがとうございました。なお、この調査は、一部の地域を対象に実施しています。調査書類をお配りした世帯で調査票の提出がお済みでない場合は、郵送

2015年11月5日千葉県フィードバック数:0社会/政治

千葉県毎月常住人口調査月報(平成27年10月1日現在)

ここから本文です。更新日:令和元(2019)年11月22日ページ番号:24035 千葉県毎月常住人口調査月報(平成27年10月1日現在)1.この月報は、千葉県毎月常住人口調査要綱に基づき、※1平成27年10月1日現在の国勢調査人口及び世帯数で作成しています。2.世帯数については、国勢調査と※2住民基本台帳の世帯のとらえ方に若干の相違がありますので、御利用に当たっては留意してください。※1 平成27年国勢調査確報値を基準としました。(平成28年11月30日発表)※2 平成24年7月9日より住民基

2015年9月9日ビズリーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

アルバイト探しの人気キーワード

日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」がアルバイト探しの... 日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」がアルバイト探しの人気キーワードを発表 短期で働ける「郵便局」が人気アルバイト1位~短時間/短期で高給の「モーニングコール」「治験」「国勢調査」なども人気~ 株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)が運営する日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」(https://jp.stanby.com/)は、2015年6月から8月に同サイトで

2015年6月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年6月1日現在)

本文6月1日現在推計人口 平成27年6月1日現在の県人口は2,299,644人で、前月と比べると976人の減少、前年同月と比べると17,703人の減少となりました。世帯数883,469世帯で、前月と比べると362世帯の増加、前年同月と比べると5,109世帯の増加となりました。(表1、2、図1)5月中の人口動態 5月1か月間の人口動態は、出生1,307人、死亡2,167人で、差引き860人の自然減となり、転入4,074人(うち県外からの転入1,557人)、転出4,190人(うち県外への転出1,78

2015年6月23日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成27年6月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年10月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年10月1日現在の福島県の推計人口は 1,813,107 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括

2015年5月29日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年5月1日現在)

本文5月1日現在推計人口 平成27年5月1日現在の県人口は2,300,620人で、前月と比べると1,732人の増加、前年同月と比べると17,742人の減少となりました。世帯数は883,107世帯で、前月と比べると3,368世帯の増加、前年同月と比べると5,202世帯の増加となりました。(表1、2、図1)4月中の人口動態 4月1か月間の人口動態は、出生1,403人、死亡2,364人で、差引き961人の自然減となり、転入10,340人(うち県外からの転入4,916人)、転出7,647人(うち県外への

2015年5月25日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成27年5月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年11月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年11月1日現在の福島県の推計人口は 1,811,825 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、推計が可能となり次第掲載します。【一括版】(PDF形式)福島県の推計人

2015年5月6日総務省★フィードバック数:0社会/政治

総務省のまとめです。

我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで- (「人口推計」から)

ここから本文です。平成27年5月4日総務省統計トピックスNo.89我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで- (「人口推計」から)総務省統計局では、5月5日の「こどもの日」にちなんで、平成27年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)を推計しました。要約全国都道府県(見出しをクリックすると本文を見ることができます。) 「人口推計」では、国勢調査による人口を基礎に、その後の人口の動向を他の人口関連資料から得て、毎月1日現在の人口及びより詳細な毎年10月1日現在の人口を算出しています。

2015年4月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年4月1日現在)

本文4月1日現在推計人口 平成27年4月1日現在の県人口は2,298,888人で、前月と比べると7,976人の減少、前年同月と比べると17,709人の減少となりました。世帯数は879,739世帯で、前月と比べると36世帯の減少、前年同月と比べると5,114世帯の増加となりました。(表1、2、図1)3月中の人口動態 3月1か月間の人口動態は、出生1,336人、死亡2,517人で、差引き1,181人の自然減となり、転入12,407人(うち県外からの転入5,224人)、転出19,202人(うち県外への

2015年4月24日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成27年4月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年10月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年10月1日現在の福島県の推計人口は 1,813,107 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括

2015年4月14日高知県フィードバック数:0社会/政治

平成27年4月1日現在 推計人口

高知県総務部統計分析課が毎月公表している推計人口は、直近の国勢調査結果である確定人口(公表時期によっては速報人口)に、住民基本台帳の移動報告(出生・死亡・転入出など)を反映させた人口です。 平成27年国勢調査人口等基本集計(確定値)(平成27年10月1日現在)が平成28年10月26日に公表されました。平成28年12月1日現在の推計人口より、この確報結果に基づく推計人口を公表します。また、平成27年11月分から平成28年11月分については、平成27年国勢調査人口等基本集計(速報値)に基づく推計人口

2015年4月1日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年3月1日現在)

本文3月1日現在推計人口 平成27年3月1日現在の県人口は2,306,864人で、前月と比べると1,840人の減少、前年同月と比べると17,468人の減少となりました。世帯数は879,775世帯で、前月と比べると134世帯の減少、前年同月と比べると4,852世帯の増加となりました。(表1、2、図1)2月中の人口動態 2月1か月間の人口動態は、出生1,280人、死亡2,401人で、差引き1,121人の自然減となり、転入3,674人(うち県外からの転入1,318人)、転出4,393人(うち県外への転

2015年3月23日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成27年3月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年8月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年8月1日現在の福島県の推計人口は 1,815,537 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括版】

2015年3月2日宮崎県フィードバック数:0社会/政治

宮崎県の推計人口と世帯数(年報)

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。 ここから本文です。更新日:2021年6月25日宮崎県の推計人口と世帯数(年報)令和2年:年齢別人口構成表(令和2年10月1日現在)総人口・男女別人口(エクセル:1,339KB) 総人口・男女別人口(PDF:189KB)シート1:県人口の推移 シート2:男女別人口の推移市町村別人口(エクセル:873KB) 市町村別人口(PDF:245KB)シート1:市町村別人

2015年2月27日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年2月1日現在)

本文2月1日現在推計人口 平成27年2月1日現在の県人口は2,308,704人で、前月と比べると1,778人の減少、前年同月と比べると17,381人の減少となりました。世帯数は879,909世帯で、前月と比べると70世帯の減少、前年同月と比べると5,082世帯の増加となりました。(表1、2、図1)1月中の人口動態 1月1か月間の人口動態は、出生1,351人、死亡2,848人で、差引き1,497人の自然減となり、転入3,378人(うち県外からの転入1,318人)、転出3,659人(うち県外への転出

2015年2月27日宮城県フィードバック数:0社会/政治

統計データ/宮城県推計人口(月報)

ここから本文です。宮城県推計人口(月報)お知らせ令和2年国勢調査の確報値が令和3年11月30日に公表されることが決定しました。令和3年11月1日現在の推計人口については,遡及処理を行った上で,令和3年12月中旬頃に公表します。宮城県推計人口(令和3年10月1日現在)について令和3年10月1日現在の推計人口について,下記のとおり推計しましたので,その結果についてお知らせします。本県の推計人口2,280,730人 (下記統計表のとおり)対前月比1,039人減少 (自然 ▲862 社会 ▲177)対前

2015年2月19日アイリスオーヤマ★フィードバック数:0エンタテインメント

猫の飼育についての調査です。

猫の国勢調査2015

猫の国勢調査2015 結果発表! 「猫の国勢調査2015」にご協力をいただきたみなさん、ありがとうございました!皆さんの愛猫の猫種は?一番多い猫の柄は?猫のトイレ事情は?など気になる項目が盛りだくさんです!是非ご覧ください!愛猫のデータ 飼い猫の基本情報について1,399頭分のデータをまとめました。種類については、が昨年まで2位をキープしていた と入れ替わり、全体の構成比の高いMIX・雑種がダントツの76.4%となりました。 スコティッシュ・フォールド ankodaisukiさんちの のん太くん

2015年2月13日高知県フィードバック数:0社会/政治

高知県推計人口(平成27年2月1日)

高知県総務部統計分析課が毎月公表している推計人口は、直近の国勢調査結果である確定人口(公表時期によっては速報人口)に、住民基本台帳の移動報告(出生・死亡・転入出など)を反映させた人口です。 平成27年国勢調査人口等基本集計(確定値)(平成27年10月1日現在)が平成28年10月26日に公表されました。平成28年12月1日現在の推計人口より、この確報結果に基づく推計人口を公表します。また、平成27年11月分から平成28年11月分については、平成27年国勢調査人口等基本集計(速報値)に基づく推計人口

2015年2月9日熊本県フィードバック数:0社会/政治

平成27年 熊本県の人口と世帯数

本文 人口及び世帯数は、平成27年国勢調査確定値を基数にし、これに毎月の転入・転出及び出生・死亡を増減したものです。 前月中の増減については、減の場合のみ▲で表示しています。※平成28年1月~10月については、平成27年国勢調査確定値を基数としたものに修正しました。 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号(行政棟 本館 6階) PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から

2015年1月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成27年1月1日現在)

本文平成27年1月1日現在推計人口 平成27年1月1日現在の県人口は2,310,482人で、前月と比べると1,524人の減少、前年同月と比べると17,371人の減少となりました。世帯数は879,979世帯で、前月と比べると124世帯の減少、前年同月と比べると5,031世帯の増加となりました。(表1、2、図1)平成26年12月中の人口動態 12月1か月間の人口動態は、出生1,338人、死亡2,667人で、差引き1,329人の自然減となり、転入3,619人(うち県外からの転入1,287人)、転出3,

2015年1月26日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成27年1月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年10月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年10月1日現在の福島県の推計人口は 1,813,107 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括

2015年1月21日日本政策投資銀行★フィードバック数:0キャリアとスキル

都市、人口の動向です。

人口減少時代における広島都市圏の現状と女性の就業状況 -国勢調査にみる人口動向を中心に-

人口減少時代における広島都市圏の現状と女性の就業状況 -国勢調査にみる人口動向を中心に-

2014年12月28日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年12月1日現在)

本文12月1日現在推計人口 平成26年12月1日現在の県人口は2,312,006人で、前月と比べると1,051人の減少、前年同月と比べると17,036人の減少となりました。世帯数は880,103世帯で、前月と比べると188世帯の増加、前年同月と比べると5,146世帯の増加となりました。(表1、2、図1)11月中の人口動態 11月1か月間の人口動態は、出生1,243人、死亡2,296人で、差引き1,053人の自然減となり、転入3,492人(うち県外からの転入1,215人)、転出3,490人(うち県

2014年12月24日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成26年12月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年10月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年10月1日現在の福島県の推計人口は 1,813,107 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括

千葉県の人口動向と今後の取り組みについて

調査研究情報千葉県の人口動向と今後の取り組みについて(株)ちばぎん総合研究所受託調査部主任研究員安間 慎一郎 のついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。(7.4MB 時間 2.51 MOV形式」) ○WMV形式(9.2MB) ○FLV形式(9.2MB)動画ファイルの再生には、プレーヤーが必要です。下記よりダウンロードしてご覧ください。(flv形式再生)<内容>これまで増加基

2014年11月28日鳥取県フィードバック数:0社会/政治

鳥取県年齢別推計人口(平成26年10月1日現在)

※平成22年国勢調査人口を基に、外国人を含んだ人口動態(出生・死亡・転入・転出)により推計した人口です。【注】 結果の概要(PDFファイル、224KB)鳥取県の人口構成―老年人口割合は29.2%となり過去最高、年少人口割合は13.0%となり過去最低― 市町村の人口構成―全市町村で老年人口割合が上昇― 年齢構成指数―老年化指数は223.9ポイントとなり、過去最高― 統計表年齢別-鳥取県第1表 年齢3区分別推計人口、構成比、年齢構成指数の推移(Excelファイル、56KB) 第2表 各歳別推計人口

2014年11月25日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成26年11月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年10月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年10月1日現在の福島県の推計人口は 1,813,107 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査速報値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、国勢調査基本集計結果公表(令和3年11月予定)後から掲載します。【一括

2014年11月14日高知県フィードバック数:0社会/政治

高知県推計人口(平成26年11月1日)

高知県総務部統計分析課が毎月公表している推計人口は、直近の国勢調査結果である確定人口(公表時期によっては速報人口)に、住民基本台帳の移動報告(出生・死亡・転入出など)を反映させた人口です。 平成27年国勢調査人口等基本集計(確定値)(平成27年10月1日現在)が平成28年10月26日に公表されました。平成28年12月1日現在の推計人口より、この確報結果に基づく推計人口を公表します。また、平成27年11月分から平成28年11月分については、平成27年国勢調査人口等基本集計(速報値)に基づく推計人口

2014年11月2日アイリスオーヤマ★フィードバック数:0ライフスタイル

ペットの犬についての調査です。

犬の国勢調査2014

犬の国勢調査2014 結果発表! 「犬の国勢調査2014」にたくさんのご参加ありがとうございました!皆さんのご協力によりという回答数を得ることが出来ました☆皆さんの愛犬の犬種は?愛犬の飼育に掛かる費用は?愛犬の困りごとは?など気になるアンケート結果が盛りだくさんです♪是非ご覧ください!飼い犬の基本情報について1,348頭分のデータをまとめました。【飼い犬の年齢】 高齢化は人間と同じく増加・・・子犬を迎える方も減少昨年の結果と比べ、7歳以上が5%増え、長生きしているワンちゃんが増えているようです。

2014年11月2日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年10月1日現在)

本文10月1日現在推計人口 平成26年10月1日現在の県人口は2,313,820人で、前月と比べると769人の減少、前年同月と比べると16,977人の減少となりました。世帯数は879,598世帯で、前月と比べると410世帯の増加、前年同月と比べると5,056世帯の増加となりました。(表1、2、図1)9月中の人口動態 9月1か月間の人口動態は、出生1,537人、死亡2,282人で、差引き745人の自然減となり、転入4,456人(うち県外からの転入2,008人)、転出4,480人(うち県外への転出1

2014年10月24日福島県フィードバック数:0社会/政治

福島県の推計人口(平成26年10月1日現在)

福島県の推計人口(令和3年12月1日現在)を掲載しました。 福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果) 令和3年12月1日現在の福島県の推計人口は 1,809,371 人このページは、福島県が毎月刊行している「福島県現住人口調査月報」が掲載されています。御覧になりたい時期を選んで、クリックしてください。(Excel形式でダウンロードできます。) ※令和2年国勢調査確定値に基づく人口を掲載しました。※年齢(5歳階級)別人口は、推計が可能となり次第掲載します。【一括版】(PDF形式)福島県の推計人

2014年10月2日総務省★フィードバック数:0社会/政治

大正9年と平成22年の比較です。

第1回国勢調査時(大正9年)といま

第1回国勢調査時(大正9年)といま

2014年10月2日宮城県フィードバック数:0社会/政治

統計データ/宮城県推計人口(月報)

宮城県推計人口(令和3年9月1日現在)について 令和3年9月1日現在の推計人口について,下記のとおり推計しましたので,その結果についてお知らせします。 ※令和3年10月分公表予定日時:令和3年10月29日 午後2時本県の推計人口2,281,769人 (下記統計表のとおり)対前月比373人減少 (自然 ▲901 社会 528)対前年同月比11,719人減少人口増の主な市町村人口減の主な市町村東日本大震災前(平成23年3月1日現在)との比較 東日本大震災前(平成23年3月1日現在)における県全体の推

2014年9月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

新潟県推計人口(平成26年9月1日現在)

平成26年9月1日現在の県人口は2,314,589人で、前月と比べると858人の減少、前年同月と比べると17,067人の減少となりました。世帯数は879,188世帯で、前月と比べると217世帯の増加、前年同月と比べると5,017世帯の増加となりました。(表1、2、図1)8月1か月間の人口動態は、出生1,409人、死亡2,114人で、差引き705人の自然減となり、転入4,165人(うち県外からの転入1,806人)、転出4,318人(うち県外への転出2,019人)で、差引き153人(うち県外差引き2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ