調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 国民経済計算

「国民経済計算」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月11日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

国民経済計算年次推計 2015年度年次推計(平成27年度)

国民経済計算年次推計※再推計結果は「統計表一覧(最新の結果を掲載しています)」をご覧ください。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館内閣府法人番号 2000012010019© Cabinet Office, Government of Japan

2016年6月23日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

労働市場の未来推計

本ページの調査結果について本調査は2016年発表したものになります。 2018年10月発表の調査結果は以下のページにて公開しています。 多くの業種で、人手不足が課題となっています。そこで、パーソル総合研究所では、約10年後の2025年に向けて、経済成長率0.8%を維持するために必要な就業者数の推計と、人口動態から推計した就業者数のギャップを算出しました(※1)。そこから見えてきたのは、2025年に約600万人の人手不足が懸念されることです。今後、どれくらい人手不足解消の余地や可能性があるのか、

2015年4月5日新潟県★フィードバック数:0社会/政治

新潟県のレポートです。

地域経済・産業分析レポート’14

本県経済について、最近の様々な統計データをもとに解説を試みたレポートです。各レポートの内容については、PDFファイルをご覧ください。国民経済計算及び県民経済計算の分配面の指標の解説を行うとともに、これらの指標を用いて経済的な豊かさの地域格差の状況について考察した。今後、国立社会保障・人口問題研究所の人口や世帯数の推計がそのまま推移した場合、本県経済へどのような影響が考えられるのか、各種経済指標の動向や今後の見込みから考察した。個人消費を中心とした各種経済指標から消費税増税後の本県の足取りを確認す

2015年3月29日福島県フィードバック数:0社会/政治

平成25(2013)年度 福島県県民経済計算(早期推計)

平成27(2015)年度 福島県県民経済計算(早期推計)の概要 平成29年3月30日公表(暫定値)~ 平成27(2015)年度の県経済(注1) ~ ○県内総生産(名目)7兆2,786億円○経済成長率(名目)△1.6%○県民所得5兆4,395億円(前年度比△1.8%)○1人当たり県民所得(注2)284万2千円(前年度比△0.7%)注1)県民経済計算は、「県民経済計算標準方式(平成17年基準版)」(内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部)に基づいて推計していますが、平成29年度に平成23年基準への基

2015年2月6日鹿児島県フィードバック数:0社会/政治

2012年度県民経済計算(確報)の概要

ここから本文です。県民経済計算年報民経済計算推計結果を年報としてまとめたものを,以下から「全ページ」又は「分割」で内容をご覧いただくことができます。全ページ】分】第3編_県民経済計算の関連指標(PDF:193KB)県民経済計算と国民経済計算 一人当たり水準 県内総生産及び県民所得等の国に対するシェア 第4編_県民経済計算の概念と内容(PDF:580KB)県民経済計算の観念相互関連図 県民経済計算の概念 基本勘定 主要系列表 付表 第5編_県民経済計算の推計方法(PDF:481KB) 参_考(PD

2015年1月16日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成25年度国民経済計算確報(ストック編)

経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

2014年12月25日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成25年度国民経済計算確報(フロー編)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2014年12月8日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

GDPです。

平成25年度国民経済計算確報(支出側系列等)

平成25年度国民経済計算確報(支出側系列等)

2014年1月17日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成24年度国民経済計算確報(ストック編)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2013年12月25日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成24年度国民経済計算確報(フロー編)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2013年12月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成24年度国民経済計算確報(支出側系列等)

平成24年度国民経済計算確報(支出側系列等)

2013年10月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費の支え手は期待から所得へ ~ここ15年間で最も消費を巡る好条件がそろう~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:消費の支え手は期待から所得へ発表日:2013年10月22日(火)~ここ15年間で最も消費を巡る好条件がそろう~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)○消費主導による景気回復昨年末からの景気回復局面では、近年の日本では珍しく消費が主役となった。実際、民間最終消費支出(季調済・前期比)は 2012 年 Q4 の+0.5%から 2013 年 Q2+0.7%までプラスが 3 四半期つづいている(内

2013年10月10日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

基本的な統計のまとめです。

PSI(ポケット統計情報)2014

本書の内容利用上の注意目次1 国土・気象2 人口・世帯3 国民経済計算4 通貨5 財政6 貿易・国際収支・国際協力7 企業活動8 農林水産業9 鉱工業10 建設業11 エネルギー・水12 情報通信13 運輸・観光14 卸売業・小売業15 サービス産業16 金融・保険17 環境18 科学技術19 労働・賃金20 物価・地価21 住宅・土地22 家計23 社会保障24 保健衛生25 教育26 文化27 公務員・選挙28 司法・警察29 災害・事故30 国際統計トピック

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

よく分かる!経済のツボ GDPとGNIって?

よく分かる!経済のツボGDPとGNIって?経済調査部経済の豊かさはどうやって測るの?資料1高橋 大輝GDPとGNIの概念日本では現在、経済の豊かさを測る指標としてGDP(国内総生産)が一般的に使われています。GDPとは国内で生み出された付加価値の合計のことです。生産、支出、所得は同じ金額になる(三面等価の原則)ことから、付加価値が多く生み出されるということは所得も同じ(備考)筆者作成だけ生み出されていると考えることができます。そのため、GDPは経済の豊かさを測る指標と資料2GDPとGNIの推移し

2013年1月31日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

GDPの見方です。

経済指標を見るための基礎知識 第7回 GDP統計(その4) 確報による中長期的分析

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門経済指標を見るための基礎知識経済指標を見るための基礎知識 第7回 ここから本文です経済指標を見るための基礎知識 第7回GDP統計(その4) 確報による中長期的分析サマリー今回は、QEではなく、より詳細な情報が含まれる「国民経済計算確報」を使って、中長期の主として年次の経済動向を把握するための知識について説明します。※ 大和総研 調査本部は、2014年7月に「経済指標を見るための基礎知識(Kindle版)」を出版しました。当コーナーでの連載当時の内容に対し

2013年1月20日内閣府フィードバック数:6社会/政治

平成23年度国民経済計算確報(ストック編等)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2012年12月26日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成23年度国民経済計算確報(フロー編)

平成23年度国民経済計算確報(フロー編)

2012年12月10日内閣府フィードバック数:4社会/政治

平成23年度国民経済計算確報(支出側系列等)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2012年1月26日内閣府フィードバック数:4社会/政治

平成22年度国民経済計算確報(ストック編等)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2011年12月27日内閣府フィードバック数:4社会/政治

平成22年度国民経済計算確報(フロー編)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

2011年12月9日内閣府フィードバック数:4社会/政治

平成22年度国民経済計算確報(支出側系列・雇用者報酬)

国民経済計算年次推計厚生労働省より「毎月勤労統計」の再集計値が公表されたことを受け、「雇用者報酬」を再推計し、それに伴い再計算が必要となる「平成29年度国民経済計算(フロー編)」(平成30年12月25日公表)の計数を改定し、1月25日に平成28年及び平成29年分を公表しました。また、4月5日には平成6年から平成27年分を公表しました(雇用者報酬は2月14日にQEで公表したものと同じです)。 統計の概要 推計結果 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ