「在来線」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月6日東海旅客鉄道フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度年末年始期間のご利用状況

ニュースリリースページ内ナビゲーション平成26年度年末年始期間のご利用状況 平成26年度の年末年始期間中の列車運行は、新幹線では、1月1日〜4日に小田原(小田原地区は1,2日のみ)・名古屋・米原地区の降積雪の影響で新幹線の一部の列車に遅延が生じ、在来線では、1月1日に紀勢線内の強風の影響により、一部の列車に運休や遅延が生じたものの、概ね順調に推移しました。お客様のご利用状況は、新幹線が前年比104%、在来線の特急列車が前年比103%、新幹線・在来線合計で前年比104%でした。お客様のご利用のピー

2014年8月19日東海旅客鉄道フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度夏季期間のご利用状況

ニュースリリースページ内ナビゲーション平成26年度夏季期間のご利用状況1.概況(同曜日比較)平成26年度の夏季期間中「7月25日〜8月17日:24日間(同曜日比較)」の列車運行は、在来線では、7月9日の大雨で被災した影響により8月5日まで全ての特急列車「ワイドビューしなの」に運休が生じました。お盆期間については、8月9日および10日の台風の影響により、新幹線では一部列車に遅延が生じ、在来線では一部列車に遅延及び運休が生じたほか、8月17日の大雨の影響で在来線の一部列車に運休や遅延が生じましたが、

2014年8月19日西日本旅客鉄道フィードバック数:0大型消費/投資

夏のご利用状況について

【夏季期間 7月25日(金曜日)から8月17日(日曜日)の24日間 前年同曜比較】 【お盆期間 8月8日(金曜日)から8月17日(日曜日)の10日間 前年同曜比較】 詳細夏季期間のご利用は、新幹線で359万人(前年比100%)、在来線で181万人(前年比96%)、合わせて540万人(前年比98%)と、新幹線は前年並み、在来線は前年を下回るご利用でした。お盆期間のご利用は、新幹線で186万人(前年比100%)、在来線で87万人(前年比91%)、合わせて273万人(前年比96%)と、新幹線は前年並み

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ