「地政学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年2月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

個人消費が支える米国のGDP

トップレポート・コラム経済分析米国個人消費が支える米国のGDP ここから本文です個人消費が支える米国のGDP2014年10-12月期の実質GDP成長率は減速サマリー◆2014年10-12月期の米国の実質GDPは、季節調整済み年率換算で前期比2.6%増と7-9月期の同5.0%増から減速した。インフレ関連指標は伸び率が鈍化した。◆GDPの押し上げに寄与したのは、個人消費、設備投資、住宅投資、在庫投資であり、特に個人消費が高い伸びとなってGDPを押し上げた。個人消費、設備投資、住宅投資の合計では、わず

2014年12月9日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

原油相場の新たな展開~地政学・金融相場から需給相場への転換~

原油相場の新たな展開~地政学・金融相場から需給相場への転換~

米国経済(週次)予測(2014年9月12日)<高まる地政学的リスクにより懸念される個人消費支出の低迷>

米国経済(週次)予測(2014年9月12日)<高まる地政学的リスクにより懸念される個人消費支出の低迷>2014-09-17 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

力強さを見せるアジア・ハイイールド社債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月8日アジア・ハイイールド社債は7月以降、ウクライナ情勢の緊迫化やアルゼンチンの一部債務の不履行問題などにより、世界的にリスク回避の動きが強まる環境下でも、堅調に推移しています。一方、ここ数年上昇傾向で推移していた米国ハイイールド社債は、7月に入り、利食いなどの売り圧力が強まり下落に転じました。ハイイールド社債でも地域により異なる値動きとなった主な背景として、各社債を保有する投資家層の違いが挙げられます。海外(域外)投資家による

コモディティ・レポート (2014年5・6月)

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

2ヵ月連続で利下げを行なったトルコ中央銀行

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年6月25日2ヵ月連続で利下げを行なったトルコ中央銀行 トルコ中央銀行は24日の金融政策委員会で、政策金利の引き下げ(9.5%→8.75%)を決定しました。これは、5月の前回利下げ時と同じ0.5ポイント幅の引き下げを見込んでいた市場予想を上回る決定でしたが、トルコ・リラは同日、米ドルでやや強含みとなりました。なお、市中金利の事実上の上限となる翌日物貸出金利や、下限となる翌日物借入金利は今回も据え置かれました。追加利下げの主な背景に

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 地政学的リスクが浮上

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 地政学的リスクが浮上 ここから本文です欧州経済見通し 地政学的リスクが浮上ECBの宿題は銀行貸出増を促すための対策サマリー◆3月6日の金融政策理事会でECB(欧州中央銀行)は政策金利を据え置き、他の金融緩和措置も見送った。注目されたECBスタッフの景気予想では2014年のインフレ率予想は+1.0%に下方修正されたが、緩やかな景気回復を背景に2016年10‐12月期には前年比+1.7%まで上昇し、ECBが目指す「+2.0%をやや下回るインフレ率」が

コモディティ・レポート (2013年9・10月)

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ