「地方学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年1月22日DYMフィードバック数:0エンタテインメント

2020年国際イベント開催による就活への影響に関するアンケート

2020年国際イベント開催により、就職活動に影響があると回答した学生は約75%。地方学生の懸念点1位は「交通網」:59.7%、2位は「宿」:40.1% 年間1,500回以上の就職イベントを行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、東京都内で開催した新卒紹介イベント『Meets(ミーツ) Company(カンパニー)』(URL:https://www.meetscompany.jp/)に参加した20年・21年卒の就職活動中の男女学生577名に「2

2019年3月13日VOYAGE GROUPフィードバック数:0キャリアとスキル

就職活動に関する実態

就活実態調査2019公開!最大の悩みは就活費用で平均16万円強~就活は早期化が進む。就活満足度は自己分析と早期行動が大きく起因~株式会社VOYAGE GROUP株式会社サポーターズ株式会社VOYAGE GROUP(東京渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、キャリア支援事業を展開する株式会社サポーターズ(東京都渋谷区、代表取締役:楓 博光)は、2019年卒業見込みの日本全国の大学生560名を対象に、就職活動(以下、就活)に関する実態調査を実施しました。その結果、就活で最も大

2016年7月23日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 6月の活動状況

「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 6月の活動状況」を発表 3月~6月までにかかった就活費用は11万円超。地方学生は「関東」に比べ7万円以上の負担に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2017年卒業予定の学生を対象とした「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 6月の活動状況」の結果を発表しました。なお、2017年卒の学生を対象とした「マイナビ学生就職モニター調査」は今回で4回目となります。概要は以下の通りです。====================

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ