調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 地球温暖化対策

「地球温暖化対策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月24日オレンジページフィードバック数:0社会/政治

「気候変動と地球温暖化」について

「気候変動・地球温暖化は将来の世代に影響を及ぼす」97.5%... 「気候変動・地球温暖化は将来の世代に影響を及ぼす」97.5% 不安を感じるTOP3は「多雨・洪水」「農作物への影響」「猛暑」 対策は「自分がすべき」86.8%、「国や企業がすべき」96.5% 「オレンジページくらし予報」が、「気候変動と地球温暖化」について調査しました。日本全国のくらし予報モニターへの調査でしたが、「夏が以前より暑くなっている」と答えた人が80.5%も。そして、「すでに気候変動や地球温暖化の影響が日本で現

2015年6月25日トレンダーズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「日本における気候変動や地球温暖化対策への意識」に関するレポート

検索温暖化対策のターニングポイントになる、2015年12月COP21に向けて…G7サミットの認知・関心とは?ポイントとなる“ベストミックス”について、調査を実施 生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研では、先日開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳宣言の内容を受けて、日本における気候変動や地球温暖化対策への意識について調べました。 生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、先日2015年6月7日~8日に開催された主要7カ国首脳会議(G7

2015年6月23日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

COP21に向けた地球温暖化対策(その1)

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGsCOP21に向けた地球温暖化対策(その1) ここから本文ですCOP21に向けた地球温暖化対策(その1)排出削減目標に貢献する森林吸収源対策サマリー◆我が国の地球温暖化対策としては排出削減策が最も重要だが、京都メカニズムクレジットと同様に経済と両立する実効性のある排出削減策を実施することは容易ではない。一方、自国の森林等を整備する吸収源対策は排出削減策を補完するものだが、一般に費用対効果が高く、多額の資金拠出を避けることができる効率的な対策

2015年3月6日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地球温暖化対策の経済効率的なシナリオ

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs地球温暖化対策の経済効率的なシナリオ ここから本文です地球温暖化対策の経済効率的なシナリオCO2削減の鍵を握るCCSと森林吸収サマリー◆地球温暖化の進行が自然災害などの大きな経済損失に結び付いていると考えられている。現政策のままで地球温暖化が進んだ場合、世界平均地上気温が約2℃上昇することが予測される2050年頃の経済損失(割引前)は272~4,516十億ドルと推計される。将来損失額には大きな幅があるが、この範囲よりも大きくなる可能性が高

2015年1月30日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化、温室効果ガスについてのレポートです。

国際環境協力で進める地球温暖化対策

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs国際環境協力で進める地球温暖化対策 ここから本文です国際環境協力で進める地球温暖化対策環境エネルギー技術で地球全体のGHG排出量削減に貢献サマリー◆ベースラインシナリオでは、世界全体の温室効果ガス(GHG)の排出量は燃料燃焼等起源の二酸化炭素の増加によって今後も大きく増加していくことが予測されている。地球温暖化をこのまま放置すれば、我々の日常生活や経済活動の広い範囲が不可逆的で非常に厳しい状況に陥る可能性があると指摘されている。日本も世界

日本医師会総合政策研究機構のレポートです。

2012年・2013年 (2011年度・2012年度) 民間医療機関全体(診療所及び病院)における 地球温暖化対策フォローアップと電力供給等に関する研究

2012年・2013年 (2011年度・2012年度) 民間医療機関全体(診療所及び病院)における 地球温暖化対策フォローアップと電力供給等に関する研究

2013年6月19日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

排出量取引マーケットレポート2013.6.14

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs排出量取引マーケットレポート2013.6.14 ここから本文です排出量取引マーケットレポート2013.6.142012年にEU ETSの対象施設から排出された温室効果ガスは前年比2%減サマリー◆マーケットサマリー(2013/5/17~2013/6/13)“改正排出枠の後積み案”の可決期待から2か月ぶりの高値を記録◆関連トピック2012年にEU ETSの対象施設から排出された温室効果ガスは前年比2%減欧州委員会は、2012年にEU ETSの

2013年4月22日大和総研フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

排出量取引マーケットレポート2013.4.18

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs排出量取引マーケットレポート2013.4.18 ここから本文です排出量取引マーケットレポート2013.4.18サマリー欧州議会が“排出枠の後積み案”を否決、全価格が大幅に下落4月16日の欧州議会で、EU ETSの市場価格を下支えするために、オークション(排出枠の有償割り当て)の実施時期を調整する“排出枠の後積み案(backloading proposal)”の採決が行われた。ポーランドを筆頭とする東側加盟国の反対票に加えて、イギリスとイタ

2013年3月26日大和総研フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

排出量取引マーケットレポート 2013.3.22

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs排出量取引マーケットレポート 2013.3.22 ここから本文です排出量取引マーケットレポート 2013.3.22ドイツが製造業企業に対して環境税の条件付き還付措置を延長サマリー◆マーケットサマリー(2013/2/26~2013/3/21)軟調な展開が続くが、欧州議会の重要採決を前に価格上昇の兆し◆■ドイツが製造業企業に対して環境税の条件付き還付措置を延長ドイツでは1999年から地球温暖化対策と雇用対策を目的とした環境税(エネルギー税と電

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ