「基本調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月11日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成28年社会生活基本調査結果(生活時間)(栃木県)

ここから本文です。平成28年社会生活基本調査結果(生活時間)平成28年10月20日現在で実施した平成28年社会生活基本調査のうち、「生活時間に関する結果」について、総務省統計局が平成29年9月15日に公表しました。このうち、栃木県分についてとりまとめた結果は次のとおりです。生活時間に関する結果の概要(栃木県) 1 1日の生活時間の配分・2次活動の平均時間が減少し、1次活動及び3次活動の平均時間が増加・特に男性は仕事の時間がやや大きく減少し、趣味・娯楽などの時間が増加 2 1次活動時間・睡眠の時間

2017年11月13日愛知県フィードバック数:0社会/政治

平成28年社会生活基本調査結果-生活時間・生活行動-(平成28年10月20日現在)[愛知県分]

平成28年社会生活基本調査結果-生活時間・生活行動-(平成28年10月20日現在)[愛知県分] 平成28年社会生活基本調査結果-生活時間・生活行動-(平成28年10月20日現在)[愛知県分]平成28年10月20日現在で実施した平成28年社会生活基本調査結果-生活時間・生活行動-[愛知県分]を取りまとめたものです。平成28年社会生活基本調査結果-生活時間・生活行動-(平成28年10月20日現在)[愛知県分]の詳細については以下のとおりです。問合せ愛知県 県民生活部 統計課 人口統計グループ 担当:

2017年9月20日総務省フィードバック数:0キャリアとスキル

社会生活基本調査のミクロデータを用いた勤務間インターバルの推計

ここから本文です。統計Today No.124社会生活基本調査のミクロデータを用いた勤務間インターバルの推計 総務省統計局統計調査部 労働力人口統計室調査官 長尾 伸一 近年、働く者の心身の健康確保、仕事と時間の調和(ワーク・ライフ・バランス)、女性の活躍推進等の観点から、「働き方改革」が注目されており、その中でも特に、働く者の就業時間や就業と就業の間隔(「勤務間インターバル」)に関心が高まっています。就業時間については、労働力調査から毎月の就業者の月末1週間の就業時間を把握することができるほか

2017年4月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報を取りまとめました 中小企業庁は、「平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)」を取りまとめました。速報のポイント 売上高は485兆円(前年度比1.6%減)、経常利益は18兆5,730億円(同0.5%減)。 売上高経常利益率(法人企業)は3.18%(前年度差0.04ポイント上昇)。 海外に子会社、関連会社または事業所を有する法人企業の割合は0.9%(前年度差0.0ポイント低下)。 新製品または新技術の研究開発を行った法

第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)

第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27(2015)年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の 結果報告書(確定値)をとりまとめました。調査の概要 出生動向基本調査は、わが国の結婚と夫婦出生力の動向ならびにその背景を定期的に調査・計量し、 関連諸施策ならびに人口動向把握等に必要な基礎データを得ることを目的とした調査で、独身者調査と 夫婦調査から構成されています。 調査対象は、独身者調査では「平成27年国民生活基

2016年9月3日総務省★★フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年社会生活基本調査 47都道府県 睡眠時間たっぷり!?ランキング

ここから本文です。平成28年に実施した社会生活基本調査の結果をもとに作成した都道府県ランキングをご紹介します。 ランキング一覧1日の生活時間の使い方から1年間の活動から

第101回 「学習基本調査」の結果を教育現場はどう読み解くのか ~「学ぶ意味と主体性」シンポジウムからみえてきた課題~

ベネッセのオピニオン第101回 「学習基本調査」の結果を教育現場はどう読み解くのか ~「学ぶ意味と主体性」シンポジウムからみえてきた課題~2016年04月22日 掲載 研究員 吉本 真代  当研究所では2016年3月6日に「『学習基本調査』を通して考える学ぶ意味と主体性~これまでの25年、これからの25年~」を開催した。 このシンポジウムは、小・中・高校生の学びに関する25年の経年調査「学習基本調査」を基点として、これまでの教育の25年を振り返り、最新の教育研究動向や学校内外の先進的な取り組みに

2015年3月31日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

厚労省の調査です。

平成26年度「能力開発基本調査」

平成27年3月31日【照会先】職業能力開発局総務課基盤整備室室長稲原 俊浩(内線5960)室長補佐 近藤 有希子(内線5602)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3377 報道関係者各位平成26年度「能力開発基本調査」の結果を公表します ~企業がOFF-JTなどの能力開発に支出する費用は今後増加する見込み~ 厚生労働省では、このほど、平成年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の

2015年3月29日中小企業庁フィードバック数:0社会/政治

平成26年中小企業実態基本調査(平成25年度決算実績)速報

平成26年中小企業実態基本調査(平成25年度決算実績)速報を公表します中小企業庁は、「平成26年中小企業実態基本調査(平成25年度決算実績)」を取りまとめましたので公表します。 速報のポイント中小企業の従業者数は2,782万人(対前年調査比▲5.4%減)、売上高は504兆円(同9.9%増)、経常利益は17兆8,293億円(同18.2%増)。従業者数の産業大分類別対前年調査比は、すべての産業で減少、小売業(▲0.8%減)、生活関連サービス業,娯楽業(▲1.9%減)、製造業(▲2.5%減)などで減

2014年11月2日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

法人の土地、建物の所有についての調査です。

平成25年法人土地・建物基本調査(速報集計)

平成25年法人土地・建物基本調査(速報集計)の公表について 平成26年10月31日 国土交通省では、全国の法人が所有する土地・建物の実態を明らかにする「法人土地・建物基本調査」を5年周期で実施しています。このたび、平成25年に実施した調査について、結果の概要(速報集計)をとりまとめましたので、その内容について公表します。なお、確報集計については、平成27年秋頃に公表する予定です。  「法人土地・建物基本調査」は、土地・建物の所有・利用状況等に関する実態を全国及び地域別に明らかにし、土地の有効利

「生徒の英語力向上」のために今、必要なものとは(1)~第1回中学校英語に関する基本調査(2008)から考える~

研究室トピックス【英語】「生徒の英語力向上」のために今、必要なものとは①~第1回中学校英語に関する基本調査(2008)から考える~2014年09月03日 掲載グローバル教育研究室 研究員 福本 優美子 小学校英語の教科化や大学入試の4技能化の検討など、動きの活発な英語教育ですが、文部科学省が発表した「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」(2013)では、「小・中・高の各段階を通じて英語教育を充実し、生徒の英語力を向上」させることを目指すとしています。文部科学省が先頭に立って体制を整備して

結婚、家族形成についての調査です。

人口学的・社会学的属性別にみた家族形成意識:『出生動向基本調査』を用いた特別集計(2)

人口学的・社会学的属性別にみた家族形成意識:『出生動向基本調査』を用いた特別集計(2)

女性フォーカスです。

人口学的・社会学的属性別にみた就業・出生行動:『出生動向基本調査』を用いた特別集計(1)

人口学的・社会学的属性別にみた就業・出生行動:『出生動向基本調査』を用いた特別集計(1)

2014年3月31日厚生労働省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の人材育成、個人の自己啓発についての調査です。

平成25年度「能力開発基本調査」

平成26年3月31日【照会先】職業能力開発局総務課基盤整備室室長 内田 敏之 (内線5960)職業能力開発指導官 近藤 有希子 (内線5970)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)3377 報道関係者各位平成25年度「能力開発基本調査」の結果を公表します ~企業がOFF-JTなどの能力開発に支出する費用は今後上昇する見込み~ 厚生労働省では、このほど、平成年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 「能力開発基本調査」は、国内の企業・

2014年3月31日東京都★★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京都の状況です。

都民の就業構造 平成24年就業構造基本調査報告

都民の就業構造 平成24年就業構造基本調査報告平成26年3月31日総務局 平成24年10月1日に実施された「平成24年就業構造基本調査」(総務省統計局所管)の東京都分について、集計結果を公表します。結果の概要は、次のとおりです。有業者は732万8千人、有業率は62.5%前回調査の平成19年と比べると有業者は18万人増加、有業率は1.0ポイント低下有業者及び有業率 東京都の有業者は732万8千人と、前回調査時の平成19年に比べると18万人増加となっている。また15歳以上人口に占める有業者の割合(以

2014年3月27日中小企業庁★フィードバック数:0ビジネス

中小企業の実態です。

平成25年中小企業実態基本調査(平成24年度決算実績)の結果(速報)

平成30年中小企業実態基本調査は終了しました。 調査にご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。お知らせ【調査の目的】 中小企業基本法第10条の規定に基づき、中小企業を巡る経営環境の変化を踏まえ、中小企業全般に共通する財務情報、経営情報及び設備投資動向等を把握するため、中小企業全般の経営等の実態を明らかにし、中小企業施策の企画・立案のための基礎資料を提供するとともに、中小企業関連統計の基本情報を提供するためのデータ収集を行うことを目的としています。 【調査の沿革】 中小企業基本法の

2014年3月23日経済産業省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

確報です

平成25年 情報通信業基本調査確報 平成24年度実績

情報通信業基本調査調査の結果統計表一覧(時系列)平成30年情報通信業基本調査(平成29年度実績) 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

有業者は5年前に比べ156万人減少、無業者は207万人増加 ~平成24年就業構造基本調査~(奈良県)

有業者は5年前に比べ156万人減少、無業者は207万人増加 ~平成24年就業構造基本調査~(奈良県)

2013年7月15日総務省★フィードバック数:33キャリアとスキル

雇用、就業についての統計です。

平成24年就業構造基本調査

ここから本文です。平成24年就業構造基本調査 就業構造基本調査は,全国及び地域別の就業・不就業の実態を明らかにする調査です。調査の結果は,国や都道府県などの雇用政策,経済政策など各種行政施策の基礎資料として利用されます。お知らせ平成27年 3月23日 昭和54年就業構造基本調査のオーダーメード集計 を開始しました。平成26年12月19日 平成24年就業構造基本調査のオーダーメード集計 を開始しました。平成26年 3月20日 統計トピックスNo.79 学校を卒業した若者の就業 −4月の就職時期にち

2013年6月30日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

外資系企業の参入と国内企業の生産性成長:『企業活動基本調査』個票データを利用した実証分析

外資系企業の参入と国内企業の生産性成長:『企業活動基本調査』個票データを利用した実証分析

2013年6月20日中小企業庁★★フィードバック数:17社会/政治

中小企業についてのまとまった調査です。

平成24年中小企業実態基本調査(平成23年度決算実績)の結果(確報)

平成30年中小企業実態基本調査は終了しました。 調査にご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。お知らせ【調査の目的】 中小企業基本法第10条の規定に基づき、中小企業を巡る経営環境の変化を踏まえ、中小企業全般に共通する財務情報、経営情報及び設備投資動向等を把握するため、中小企業全般の経営等の実態を明らかにし、中小企業施策の企画・立案のための基礎資料を提供するとともに、中小企業関連統計の基本情報を提供するためのデータ収集を行うことを目的としています。 【調査の沿革】 中小企業基本法の

2013年3月27日厚生労働省★★フィードバック数:17キャリアとスキル

企業の人材育成、ビジネスマンの自己啓発についての調査です。

平成24年度「能力開発基本調査」の調査

平成24年25年3月26日職業能力開発局総務課基盤整備室室長 内田敏之(5960)専門官 岸田京子(5970)(電話代表) 03(5253)1111(直通番号) 03(3595)3377 平成24年度「能力開発基本調査」の調査結果を公表~昨年に引き続き、企業が能力開発に支出する費用は今後上昇する見込み~ 厚生労働省では、このほど、平成24年度「能力開発基本調査」の結果を取りまとめましたので公表します。「能力開発基本調査」は、国内の企業・事業所と労働者の能力開発の実態を、正社員注1、正社員以

2013年3月11日総務省★フィードバック数:4キャリアとスキル

震災時の有業者259万4千人のうち、仕事への影響があった者は110万6千人。うち離職した者は8万1千人とのことです。

平成24年就業構造基本調査 東日本大震災の仕事への影響に関する結果-岩手県・宮城県・福島県-(速報)

報道資料平成24年就業構造基本調査 東日本大震災の仕事への影響に関する結果−岩手県・宮城県・福島県−(速報) 総務省は、「平成24年就業構造基本調査」東日本大震災の仕事への影響に関する結果−岩手県・宮城県・福島県−(速報)を公表しました。 内容は、以下、統計局ホームページをご覧ください。平成24年就業構造基本調査 東日本大震災の仕事への影響に関する結果−岩手県・宮城県・福島県−(速報) 連絡先統計局統計調査部国勢統計課労働力人口統計室企画指導第二係担当:齋藤課長補佐、田中統計専門官電話:03−

2013年1月15日総務省フィードバック数:16社会/政治

災害ボランティア活動の状況

ここから本文です。平成25年1月14日総務省統計トピックスNo.67災害ボランティア活動の状況 -「防災とボランティアの日」にちなんで- 「防災とボランティアの日」(1月17日)を迎えるに当たって、平成23年社会生活基本調査の生活行動に関する結果から、過去1年間(※)の「災害に関係した活動」の状況について、取りまとめました。※ 過去1年間とは、平成22年10月20日からの1年間であり、期間中に「東日本大震災」などが発生している。要約災害ボランティア活動を行った人は、431万7千人で平成18年に比

2012年10月9日総務省★フィードバック数:10エンタテインメント

平成23年社会生活基本調査の結果をスポーツという切り口でまとめています。

統計からみたスポーツの今昔 -「体育の日」にちなんで-

ここから本文です。平成24年10月7日総務省統計トピックスNo.64統計からみたスポーツの今昔 -「体育の日」にちなんで- 「体育の日」(10月8日)を迎えるに当たって、7月13日に公表した平成23年社会生活基本調査の生活行動に関する結果から我が国のスポーツ(※)の実施状況について、過去25年間の時系列的推移にスポットを当てて取りまとめました。※ 「スポーツ」は,職業スポーツ選手が仕事として行うものや,学生が体育の授業で行うものは除き,クラブ活動や部活動は含む。要約男女共にウォーキング・軽い体操

2012年7月17日総務省★フィードバック数:6マーケティング

総務省による学習や趣味など生活行動についての調査です。

平成23年社会生活基本調査 生活行動に関する結果

報道資料平成23年社会生活基本調査 生活行動に関する結果総務省は、「平成23年社会生活基本調査」生活行動に関する結果(自由時間における主な活動に関する結果)を取りまとめましたので、公表します。 報道資料は、以下のURL(統計局ホームページ)からダウンロードできます。平成23年社会生活基本調査 生活行動に関する結果 連絡先総務省統計局統計調査部労働力人口統計室 研究分析係 担当:三神課長補佐、高野係長 電話:03-5273-1163 FAX:03-5273-1184 E-Mail:l-kenky

2008年7月7日総務省★★★フィードバック数:3キャリアとスキル

総務省による全般的な調査です。

平成19年就業構造基本調査

ここから本文です。平成19年就業構造基本調査 結果の概要PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ