「売却理由」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

【検証】コロナで「移住」に伴うマンション売却は増えたのか?

【検証】コロナで「移住」に伴うマンション売却は増えたのか?コロナ禍では「都心から郊外への移住者が増えた」ということも聞かれます。そこでマンションリサーチ株式会社は、弊社が運営するマンション売却一括査定サービス「マンションナビ」を利用したユーザーのマンション売却理由を調査しました。調査対象は、マンションナビユーザーの中でも売却予定時期が決まっているユーザー。すなわち、マンションの売却意思が顕在化しているユーザーの売却理由です。1.転勤/住み替え2.金銭的な理由3.資産整理/財産分与売主の年代別に、

2020年7月20日バトンズフィードバック数:0ビジネス

新型コロナウイルスを背景としたM&A需要調査を実施

コロナ禍、「生き残り」のためのM&A!64.8%の経営者が新型コロナの影響で会社や事業の買収を実施・検討の事実 〜新型コロナウイルスを背景としたM&A需要調査を実施〜新型コロナウイルスを背景としたM&A需要の調査を目的に、会社・事業の売却もしくは買収について検討したことがある経営者111名を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施しましたのでお知らせいたします。■調査概要調査概要:新型コロナウイルスを背景としたM&A需要の調査調査方法:インターネット調査調査期間:2020年6月24日〜同

2020年7月20日日本M&Aセンターフィードバック数:0ビジネス

コロナ禍、「生き残り」のためのM&A

ホームM&Aマガジンコラム「調査データ」のコラム一覧 【アンケート調査】コロナ禍、「生き残り」のためのM&A 【アンケート調査】コロナ禍、「生き残り」のためのM&A新型コロナウィルスは、これまで誰も経験したことのない恐怖やいつ収束するのか、第二波、第三波はいつ起こるのかという不安を生んでいます。 4月~6月の間は、未曾有の危機に右往左往していた経営者も、7月に入り今後の経営戦略や次の危機をどう乗り切るか、考えている方も多いかと思います。 Withコロナ時代に、企業は自社の経営をどのように考え、ど

2018年11月6日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

中古品の売買に関するアンケート調査(第4回)

中古品の売買に関するアンケート調査(第4回) ■中古品を「買ったことも売ったこともある」が5割強、購入経験者7割弱、売却経験者6割強。直近3年間に中古品を買った人・売った人はそれぞれ5割、若年層での比率が高い。■直近3年間に購入した中古品は「書籍、コミック、雑誌」が3割、「CD、レコード」「衣類」が各10%台。売った中古品も同様の傾向。買う場所・売る場所はいずれも「中古品を取り扱っている店」が各6~7割。「フリマアプリ」で買う人・売る人はそれぞれ2割弱で、女性10~30代で高い。■直近3年

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 中古品の売買(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ中古品購入経験者・売却経験者は各7割弱。購入経験者は2009年調査時に比べ減少。売ったことがあるジャンルは「書籍、コミック、雑誌」「CD、レコード」「ゲームソフト」「DVD、ビデオ、LD、Blu‐ray」などのコンテンツや「ブランド物以外の衣類」が上位 衣類・衣類小物、貴金属類、美術品などの中古品の売却理由は「使わなくなった」「捨てるよりは少しでもお金になった方がよい」「部屋を整理したかった」が上位3位。以下、「まだ使えるのでもったいない」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ