調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 変化テレワーク

「変化テレワーク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

テレワークによって「体調や精神面での悪い変化」を感じた人が7割以上に及ぶことが判明

テレワークによって「体調や精神面での悪い変化」を感じた人が7割以上に及ぶことが判明 〜テレワークの導入実態と課題に関するアンケート調査結果〜 クラウドPBXやテレワークを推進する通信事業者の団体である、一般社団法人日本ユニファイド通信事業者協会(東京都港区)が、一都三県の会社員5,000名を対象に、テレワークの導入実態と課題に関するアンケート調査を行い、その結果をまとめました。 コロナ禍でテレワークが社会的に広がっているなか、テレワークを支える*ユニファイド通信に関わる通信事業者の団体として、

2021年1月15日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

新型コロナウイルス禍における働く個人の意識調査

プレスリリース記事詳細新型コロナウイルス禍における働く個人の意識調査 「働くモチベーション」はテレワーク実施前後で変化した? 仕事の「全体像の把握」や「重要性の実感」、 「他者からのフィードバック」に10pt以上の変化 「仕事の意義」や「周囲との関わり」の重要性が高まる株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)は、全国の20~60代の新型コロナウイルス禍でテレワークをするようになった就業者(※)2,272名に、仕事に関するアンケートを実施しました。調査期間は20

緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果を発表

HOMEニュース 緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果を発表テレワーク実施率は全国平均で27.9%。1か月前の13.2%に比べて2倍以上緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果を発表 テレワーク実施率は全国平均で27.9%。1か月前の13.2%に比べて2倍以上緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果を発表テレワーク実施率は全国平均で27.9%。1か月前の13.2%に比

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お知らせ