調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 外貨準備高

「外貨準備高」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年5月9日財務省フィードバック数:0社会/政治

外貨準備等の状況(平成26年4月末現在)

外貨準備等の状況(平成26年4月末現在)平成26年4月末における我が国の外貨準備高は、1,282,822百万ドルとなり、平成26年3月末と比べ、3,476百万ドル増加した。 外貨準備等の状況は以下の通りである。 (百万ドル単位) (参考)B.その他外貨資産のうち、国際協力銀行に対する貸付(額面)は46,788百万ドルである。 2.対円での外貨の為替先渡及び為替先物のポジションの合計 (a) 1年以内に満期の到来する債務に対する保証 (a) 外国中央銀行、BIS、IMF及びその他国際金

2013年10月10日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

エコノミストの視点:通貨急落国の外貨準備高

エコノミストの視点:通貨急落国の外貨準備高

2013年9月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

ドル化した国の外貨準備

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイトドル化した国の外貨準備 ここから本文ですドル化した国の外貨準備先日、ドル化(dollarization)した国の外貨準備高はどう見たらよいのか、ひとに聞かれ、ちょっと考え込んだ。外貨準備高の適正な水準については、輸入額と比較する指標(外貨準備高/輸入額、Ratio of Reserves to Imports)が昔から良く使われ、3ヶ月分以上が望ましいとされてきた。しかし、これは貿易収支だけを考慮した考え方で、ブレトン・ウッズ体制のような貿易

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ