調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 大和総研研究員

「大和総研研究員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月31日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

機関投資家の議決権行使状況(2017年)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 機関投資家の議決権行使状況(2017年)買収防衛策議案で反対率が激増し、他の議案でも増加傾向が明らか ◆日本版スチュワードシップ・コードは機関投資家行動の重要な要素として適正な議決権行使をあげる。2017年の改訂により、機関投資家は投資先企業の個別議案ごとに賛否を開示することが求められるようになった。◆この個別開示は、機関投資家が陥っているとされる利益相反の緩和・解消に資するものとして導入された。◆上

2015年5月19日大和総研★フィードバック数:0ビジネス

株主総会の日程についてのレポートです。

2015年6月株主総会動向―分散化止まる―

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年6月株主総会動向―分散化止まる―6月株主総会は、集中日開催が増加 ◆2015年6月総会の集中率は、4割を超えた。◆第三集中日までの集中率も大きく増加している。◆株主総会運営の困難化が意識されるようになっているのかもしれない。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe®

2014年12月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年12月日銀短観から読み解く企業の資金繰り

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月日銀短観から読み解く企業の資金繰り資金調達環境は依然として良好だが、資金繰り判断DIは悪化 2014年12月17日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆日本銀行から全国企業短期経済観測調査(短観)の2014年12月調査結果が発表された。企業金融関連DIは、資金繰り判断DIが前回調査から1%pt低い9%pt、金融機関の貸出態度判断DIが前回調査から横ばいの17%pt、借

2014年10月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

9月日銀短観から読み解く企業の資金繰り

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 9月日銀短観から読み解く企業の資金繰り良好な資金調達環境も資金繰り判断DIは改善せず。 2014年10月2日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆日本銀行から全国企業短期経済観測調査(短観)の2014年9月調査結果が発表された。企業金融関連では、資金繰り判断DIは前回調査と同じ10%pt、金融機関の貸出態度判断DIは前回調査から2%pt高い17%pt、借入金利水準判断DIは

2014年7月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日米株式市場の相違点

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日米株式市場の相違点株式市場構造と取引手法 2014年7月28日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆日本株式市場は米国の制度を参考にしながらも、独自の発展を遂げており、現在は市場構造や取引手法について相違点が多くみられる。日本では制度改正等の際に米国を参考にすることが少なくないが、その際、両国間にどのような相違があるのか理解しておくことが、議論を効率的に進めるにあたって重

2014年7月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

法人税率引下げの財源問題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 法人税率引下げの財源問題財政健全化目標との両立を図った法人税率引下げが必要 2014年7月25日パブリック・ポリシー・チーム エコノミスト 神田 慶司 主席研究員(パブリックポリシーリサーチ担当) 鈴木 準◆本レポートシリーズNo.1~3では、法人税率引下げが経済に与えるプラスの影響を試算した。一点、懸念しなければならないのは、経済への好影響を考慮したとしても、減税による財政収支の悪化分をトレンドとし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ