「大学院」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月19日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング

「有名企業への就職率が高い大学」ランキング大手企業400社への実就職率1位は「一橋大」 2016年版「有名企業400社の実就職率ランキング」で1位となった一橋大学(写真:route134 / PIXTA) 企業の旺盛な採用意欲に支えられ、来春大学や大学院を卒業する2017年卒業生の就活状況も好調だ。しかし大学生の売り手市場がいくら続こうと、日本の企業の1%に満たない大企業へのハードルは高く、一般的な大学から多くの就職者を出すことは難しい。そうした状況は、2016年卒業生を対象にした「有名企業

2016年6月29日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

インターンシップで得たものは?

>>> 先輩たちに聞きました。インターンシップで得たものは?先輩たちに聞きました。インターンシップで得たものは? 今週は、インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生153人のアンケートを紹介します。先輩たちがインターンシップで得たものとはなんでしょうか?9割弱の学生が、インターンシップで得るものが「あった」と回答■インターンシップでは、得るものがありましたか?インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生に、得るものがあったかどうかを尋ねたところ、9割弱が「はい」

2016年4月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学してからの挫折経験で就活に役立ったものは?

>>> 内定した先輩たちに聞きました。入学してからの挫折経験で就活に役立ったものは?内定した先輩たちに聞きました。入学してからの挫折経験で就活に役立ったものは?  入学してから大きな挫折を味わったことがありますか?2016年3月に4年制大学・大学院を卒業する予定で内定を得て就活を終えた大学4年生・大学院2年生に、大学に入学してから大きな挫折を味わったことがあったかどうかを尋ねたところ、「はい」と回答したのは約4割で、「いいえ」と答えたのは約6割だった。属性別では、男子学生よりも女子学生、学部生よ

2016年2月23日リクルートフィードバック数:0ビジネス

自分の周りに『すごい!』と思う人はいる?

>>> 先輩たちに聞きました。自分の周りに「すごい!」と思う人はいる?先輩たちに聞きました。自分の周りに「すごい!」と思う人はいる? 大学内やバイト先など自分の周りに、「すごい!」と思う人はいますか?大学2年生~大学院2年生に、大学内やバイト先など自分の周りに「すごい!」と思う人がいるどうかを尋ねたところ、57.9%が「はい」と回答し、半数以上の学生に「すごい!」と思う人がいることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が「はい」と答えた学生の割合が高く、特

2016年1月18日リクルートフィードバック数:0社会/政治

大学1~2年生の過ごし方、後悔してる?

>>> 大学3年生~大学院2年生に聞きました。大学1~2年の過ごし方、後悔してる?大学3年生~大学院2年生に聞きました。大学1~2年の過ごし方、後悔してる? 今週は大学3年生~大学院2年生645人のアンケートを紹介します。先輩たちは、大学1~2年の過ごし方を後悔しているのでしょうか? 約6割が「後悔している」と回答■大学1~2年の時の過ごし方で後悔していることはありますか? 大学3年生~大学院2年生に、大学1~2年の時の過ごし方で後悔していることがあるかどうかを尋ねたところ、65.4%が「はい」

2015年10月15日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活、大変だった?

>>> 内定した先輩たちに聞きました。就活、大変だった?内定した先輩たちに聞きました。就活、大変だった? 今週は、短大2年生、大学4年生、大学院2年生1604人のアンケートを紹介します。内定した先輩たちは、就活、大変だったのでしょうか? 全体の7割が「大変だった」と回答■就活は、大変でしたか?内定を得て就活を終えた短大2年生、大学4年生、大学院2年生に、就活が大変だったかどうかを尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、就活で苦労したことがわかった。属性別では、男子学生よりも

2015年7月10日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

どんなアルバイトでいくら稼いでる?

>>> 先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトでいくら稼いでる?先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトでいくら稼いでる?  アルバイトをしていますか?大学生活の先輩である大学2年生~大学院2年生に、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、約半数が「はい」と回答し、そのうちの1割強は2種類以上のアルバイトをかけもちしていることがわかった。アルバイトをしている学生の割合は、男子学生よりも女子学生、大学院生よりも学部生、理系学生よりも文系学生の方が多い結果となった。特に、女子学生は56.0%と

2015年5月13日秋田経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度新入社員アンケートから―安定志向と地元志向が鮮明化―

機関誌「あきた経済」平成27年度新入社員アンケートから―安定志向と地元志向が鮮明化― 当研究所では、毎春、県内企業に就職した新入社員を対象に、就職活動や仕事に対する考え方などについて、アンケート調査を実施している。本年度は、県内の雇用情勢の改善を受け、県外就職を希望したことのある回答者割合が、平成11年度の設問以来、最も低くなり、地元志向が強まった。また、定年までも見据え長く働きたいとする割合も、昭和54年度の調査開始以来、最高となり、安定志向が鮮明化した。1 アンケート結果 Q1 効果的だった

日本労働研究雑誌 2015年5月号(No.658)

追悼玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授) 提言佐藤 博樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授)解題編集委員会論文稲森 公嘉(京都大学大学院法学研究科教授)花岡 智恵(京都産業大学経済学部准教授)紹介古川 和稔(聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科教授)論文斎藤 真緒(立命館大学産業社会学部准教授)矢島 洋子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社経済・社会政策部主任研究員)松浦 民恵(株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員)武石 恵美子(法政大学キャリアデザイン学部教授

2015年4月29日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

新人教育についての調査です。

2014年度 大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査

2014年度 大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査新入社員教育は「短期育成・早期に現場へ」の傾向育成期間は「入社後1年以内」が約7割人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、4年ぶりに「大学・大学院卒新入社員教育の実態調査」を実施しました。調査結果がまとまりましたのでご報告します。印刷用PDFのダウンロード2014年度 大学・大学院卒新入社員教育の実態調査 調査結果のポイント(1)大学・大学院卒新入社員を採用した企業は全体の9割2014年4月入社の大学・大学院卒新入社員の採用

2015年4月17日学情★★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業ランキングです。

就職人気企業ランキング(2016年3月卒業予定者対象)

アクセスしようとしたページが見つかりません。ページのリンクが無効になっているか、アドレスの入力ミスの可能性があります。 新卒向け就活・就職サイト「あさがくナビ」で、成長性のある優良中堅・中小・ベンチャー企業を発見しよう!2022年以降に卒業予定の大学・大学院・短大・高専・専門学校の学生の方を対象にしたサイトです。 2023年以降に卒業予定の大学・大学院・短大・高専・専門学校の学生の方を対象にしたサイトです。 姉妹サイト企業の採用ご担当者様へ「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」への求人広告の掲載に

2014年12月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

いつごろからキャリアについて考え始めた?

>>> 先輩たちに聞きました。 いつごろからキャリアについて考え始めた?先輩たちに聞きました。 いつごろからキャリアについて考え始めた? 自分のキャリア(生き方・仕事)について、いつごろから考え始めましたか?大学4年生~大学院2年生に、いつごろから自分のキャリア(生き方や仕事)について考え始めたかを尋ねたところ、一番多かったのが「大学3年」で3割超。「大学4年」が3割弱で続き、その次に多いのは「大学入学前」の約2割という結果になった。属性別では、女子学生よりも男子学生の方が、考え始めるのが遅い傾

2014年11月13日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

内定した先輩たちに聞きました。 就活にかかったお金はいくら?

>>> 内定した先輩たちに聞きました。 就活にかかったお金はいくら?内定した先輩たちに聞きました。 就活にかかったお金はいくら? 2013年12月以降、就活にかかった交通費は?就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、2013年12月以降、就活にかかった交通費について尋ねたところ、その平均値は4万4578円。ただし、内訳を見ると、全体の35.1%は1万円以下で収まっている。その一方で、10万円を超えた就活生も7.7%。どうやら、交通費が多くかかった学生によって平均額が押し上げられているようだ。学

2014年11月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人になったらどんなふうに働きたい?

>>> 先輩たちに聞きました。 社会人になったらどんなふうに働きたい?先輩たちに聞きました。 社会人になったらどんなふうに働きたい? 今週は、大学2年生~大学院2年生1175人のアンケートを紹介します。先輩たちは社会人になったらどんなふうに働きたいのでしょうか?「生活と仕事、バランスよく働きたい」が8割超。次いで「自分の能力を生かしてやりがいのある仕事」が半数以上。■社会人になったらどんなふうに働きたいですか?(複数回答) 大学2年生~大学院2年生に、社会人になったらどんなふうに働きたいかを尋ね

2014年8月21日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

>>> 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学2年生~大学院2年生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約3割が「はい」と回答した。属性別に見ると、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が顕著に見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に、どんな事態

2014年7月17日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

インターンシップで、恋人・友人できた?

>>> 先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた?先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた? インターンシップで、出会いはありましたか?インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生に、インターンシップでの出会いがあったかどうかを尋ねたところ、6割近くが「はい」と回答し、約2人に1人以上が、インターンシップを通じて、なんらかの出会いがあったことがわかった。属性別に見ると、理系学生よりも文系学生に、「はい」と答えた学生の割合が多く、学年別では、

2014年7月1日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

性別職域分離と女性の賃金・昇進

ノンテクニカルサマリー 性別職域分離と女性の賃金・昇進 橋本 由紀 (九州大学) 佐藤 香織 (東京大学) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 人的資本プログラム (第三期:2011~2015年度) 「

2014年6月19日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

どんなアルバイトで月にいくら稼いでる?

>>> 先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトで月にいくら稼いでる?675人にアンケート先輩たちに聞きました。 どんなアルバイトで月にいくら稼いでる?675人にアンケート アルバイトをしていますか?大学生活の先輩である大学2年生~大学院2年生に、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」と回答し、そのうちの約2割は2種類以上のアルバイトをかけもちしていることがわかった。アルバイトをしている学生の割合は、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方

2014年6月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学1年生のうちにやっておくべきことは?

>>> 先輩たちに聞きました。 大学1年生のうちにやっておくべきことは?675人にアンケート先輩たちに聞きました。 大学1年生のうちにやっておくべきことは?675人にアンケート 今週は、大学2年生~大学院2年生675人のアンケートを紹介します。先輩たちが考える、大学1年生の時にやっておくべきことはなんでしょうか?一番やっておけばよかったことは「勉強」、次いで、「アルバイト」「資格取得」「旅行」■大学1年生の時を振り返って、やっておけばよかったと思うことは?(複数回答)大学生活の先輩である大学2年

2014年5月13日秋田経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度新入社員アンケートから―安定志向が再び強まる―

機関誌「あきた経済」平成26年度新入社員アンケートから―安定志向が再び強まる―当研究所では、毎春、県内企業に就職した新入社員を対象に、就職活動や仕事に対する考え方、インターンシップの経験などについて、アンケート調査を実施している。本年度は、雇用情勢の改善を背景に、希望に添う就職ができたとする回答者割合が伸びたことなどから、定年までも視野に入れ長く働きたいと希望する割合も上昇し、安定志向が再び強まった。 1 アンケート結果Q1 効果的だった情報収集方法は何ですか(2項目複数回答)全体では、「就職部

2014年3月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

エントリーシートにかかった時間は?

>>> 先輩たちに聞きました。 エントリーシートにかかった時間は?先輩たちに聞きました。 エントリーシートにかかった時間は? 1社分のエントリーシートを作成するのに、平均何時間かかりましたか?就活中の先輩たちは、1社分のエントリーシートを書くのにどのくらいの時間がかかっているのだろうか? 今回は、就活中の大学3年生・大学院1年生に、1社分のエントリーシートを書くのにかかる時間について尋ねてみた。すると、一番多かったのが「1時間~2時間」で全体の約3割。次に、「2時間~3時間」「1時間以内」が18

2014年2月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活を通じてイメージが変わった業界は?

>>> 内定した先輩たちに聞きました。 就活を通じてイメージが変わった業界は?内定した先輩たちに聞きました。 就活を通じてイメージが変わった業界は? 就活を通じてイメージが変わった業界はありましたか?今は大学1年生の皆さんも、2年後には就活を意識しているはず。そこで今回は、就活を経験し、今は無事に内定した大学4年生・大学院2年生に、就活を通じてイメージが変わった業界があるどうかを尋ねてみた。すると、「はい」と回答したのは、全体の約4割にとどまり、「いいえ」と答えた学生は約6割に達した。属性別に見

2013年11月28日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学に入って良かったと思うことは?

>>> 先輩たちに聞きました。 大学に入って良かったと思うことは?先輩たちに聞きました。 大学に入って良かったと思うことは? 大学に入って良かったと思うことは何ですか?(複数回答)大学2年生~大学院2年生に、大学に入って良かったことについて尋ねたところ、約3人に2人が「友達ができた」と回答し、「知識や技術が身についた」が約6割で続いた。次いで、「サークルや部活が楽しめる」「就職までに将来を考える時間ができた」「アルバイトで稼げる」も約3割強に上った。「その他」では、「自由な時間が得られた」「充実

2013年11月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

スケジュール管理してる?

>>> 先輩たちに聞きました。 スケジュール管理してる?先輩たちに聞きました。 スケジュール管理してる? スケジュール管理をしていますか?大学2年生~大学院2年生に、スケジュール管理をしているかどうかを尋ねたところ、全体の8割弱が「はい」と回答し、大多数の学生が、スケジュール管理をしていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に女子学生は約9割がスケジュール管理をしているという結果となった。スケジュール管理の方法は?

2013年10月10日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

1カ月で自由に使える金額は?

>>> 【2018年調査】先輩たちに聞きました。 1カ月で自由に使える金額は?【2018年調査】先輩たちに聞きました。 1カ月で自由に使える金額は? 今週は、大学1年生~大学院2年生500人のアンケートを紹介。1カ月で自由に使える金額は?最多は1万円以上2万円未満で約30%。次いで1万円未満が4人に1人。自由に使えるお金はないという人も6.2%■「1か月に自由に使えるお金はいくらありますか?」(n=500、単一回答)大学1年生~大学院2年生に、1カ月で自由に使える金額はいくらかと尋ねたところ、「

2013年7月4日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

大学1年生のうちにやっておくべきことは?

>>> 先輩たちに聞きました。 大学1年生のうちにやっておくべきことは?先輩たちに聞きました。 大学1年生のうちにやっておくべきことは? 今週は、大学2年生~大学院2年生872人のアンケートを紹介します。先輩たちが考える、大学1年生のうちにやっておくべきことはなんでしょうか?半数近くが「勉強」と回答。次いで「資格取得」「アルバイト」という意見が多い■大学1年生の時を振り返って、やっておけばよかったと思うことは何ですか?(複数回答) 大学2年生~大学院2年生に、大学1年生のうちにやっておくべきこと

2013年6月13日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

インターンシップで、恋人・友人できた?

>>> 先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた?先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた? 今週は、大学2年生~大学院2年生432人のアンケートを紹介します。みんな、インターンシップで恋人・友人はできたのでしょうか?半数以上の学生がインターンシップで「出会いがあった」と回答■インターンシップで、出会いはありましたか?インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生に、インターンシップでの出会いがあったかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」

2013年6月6日リクルートフィードバック数:3キャリアとスキル

インターシップに参加した?

>>> 先輩たちに聞きました。 インターンシップに参加した?先輩たちに聞きました。 インターンシップに参加した? インターンシップに参加したことがありますか?大学2年生~大学院2年生に、インターンシップに参加したことがあるかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは、約7人に1人にとどまり、インターンシップ参加経験のある学生は、ごく少数であることがわかった。属性別に見ると、大学2年生・大学3年生には参加経験のある学生が少ない一方で、大学4年生~大学院2年生の平均参加率は2割以上に上り、大学3年次

2013年5月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接の最後に質問した?

>>> 先輩たちに聞きました。 面接の最後に質問した?先輩たちに聞きました。 面接の最後に質問した? 今週は、就活を経験した先輩たち513人のアンケートを紹介します。先輩たちは面接の最後に質問したのでしょうか?約8割が面接の最後に「質問したいこと」を聞かれたと回答■面接の最後に「言っておきたいこと」「質問したいこと」を聞かれましたか?就活を経験した先輩たちに、面接の最後に面接担当者から「言っておきたいこと」や「聞いておきたいこと」を聞かれたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えた人が8割弱にのぼ

2013年3月15日大和総研フィードバック数:16ライフスタイル

大学、大学院における男女別学生数の状況

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs大学、大学院における男女別学生数の状況 ここから本文です大学、大学院における男女別学生数の状況-平成24年度学校基本調査から-サマリー多様な人材を活用することで経済社会の活性化を図ることや、少子高齢化による労働力人口の減少懸念に向けて労働供給の量的拡大を図ることなどから、産官学のさまざまな分野で女性の活躍が推進されている。科学技術の分野でも、多様な視点や発想を取り入れた研究活動を活性化するために、女性研究者の活躍が期待されている。そのため

2012年4月27日IPA★フィードバック数:144キャリアとスキル

セキュリティについて人材にフォーカスした調査です。

情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査

「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」報告書について 最終更新日:2014年7月30日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 昨今、特定の企業・組織を標的とした標的型攻撃による被害が深刻化するなど、情報セキュリティに関する脅威が多様化・高度化しており、これに対応するための情報セキュリティ人材の育成の必要性が指摘されています。しかし、人材育成に取り組む前提として必要な、現在国内に情報セキュリティを担う人材がどの程度存在しているのか、質や量の面でどの程度の過不足があるのか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ