「大臣官房」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年9月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年7月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年9月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

商業販売統計速報 (平成26年7月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【平成30年3月14日13:30】○平成30年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FAX : 03-3501-7789E-mail : qqcebj@meti.go.jp経済産業省 〒100-8901 東京都千代田

2014年8月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

全産業活動指数・全産業供給指数 (平成26年6月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年8月18日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年6月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2014年8月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年6月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年8月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年6月分)

 第3次産業活動指数は、第3次産業(非製造業、広義のサービス業)に属する業種の生産活動を総合的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年8月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計確報 (平成26年6月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【平成30年3月14日13:30】○平成30年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FAX : 03-3501-7789E-mail : qqcebj@meti.go.jp経済産業省 〒100-8901 東京都千代田

2014年8月11日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年6月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2014年8月7日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業出荷内訳表、鉱工業総供給表 (2014年6月分)

鉱工業出荷内訳表は鉱工業製品の出荷が内需、外需のいずれの要因によっているかを定量的に捉えることを、鉱工業総供給表は国産品と輸入品を合わせた鉱工業製品の国内における総供給を定量的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2852)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-

2014年7月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年6月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年7月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計速報 (平成26年6月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【平成30年3月14日13:30】○平成30年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FAX : 03-3501-7789E-mail : qqcebj@meti.go.jp経済産業省 〒100-8901 東京都千代田

2014年7月23日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

全産業活動指数・全産業供給指数 (平成26年5月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年7月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年5月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2014年7月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年5月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年7月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

商業販売統計確報 (平成26年5月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【平成30年3月14日13:30】○平成30年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FAX : 03-3501-7789E-mail : qqcebj@meti.go.jp経済産業省 〒100-8901 東京都千代田

2014年7月11日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年5月分)

 第3次産業活動指数は、第3次産業(非製造業、広義のサービス業)に属する業種の生産活動を総合的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年7月10日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年5月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (2014年5月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年6月29日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成25年特定サービス産業実態調査速報

 各種サービス産業のうち、行政、経済両面において統計ニーズの高い特定サービス産業の活動状況及び事業経営の現状を調査し、サービス産業の企画・経営及び行政施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ構造統計室(サービス産業実態統計班)TEL 03-3501-1511(代表)(内線2891)03-3501-0327(直通)E-mail qqcebd@meti.go.jp 経済産業省〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話

2014年6月29日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

商業販売統計速報 (2014年5月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年6月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

全産業活動指数・全産業供給指数 (2014年4月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年6月17日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報(2014年4月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年6月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (2014年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年6月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

商業販売統計確報 (2014年4月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年6月11日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第3次産業活動指数 (2014年4月分)

 第3次産業活動指数は、第3次産業(非製造業、広義のサービス業)に属する業種の生産活動を総合的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年6月10日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年4月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年6月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年5月30日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計速報 (平成26年4月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年5月22日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年5月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

全産業活動指数・全産業供給指数 (平成26年3月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年5月16日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計確報 (平成26年3月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年5月16日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年3月分)

 第3次産業活動指数は、第3次産業(非製造業、広義のサービス業)に属する業種の生産活動を総合的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年5月15日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年3月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年4月30日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

商業販売統計速報 (平成26年3月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年4月28日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年延長産業連関表

可能な限り最新時点の産業構造を反映させた表を作成することで、直近の産業構造を踏まえた分析の用に供することを目的とし、その結果として、総務省をはじめとする10府省庁の共同作業による5年ごとの「産業連関表(基本表)」 を補間する役割をも果たしている。 平成30年(2018年)9月4日 平成27年 延長産業連関表(平成23年基準) を公表しました。平成29年(2017年)3月30日 平成26年 延長産業連関表(平成23年基準) を公表しました。平成28年(2016年)4月25日 平成25・24年 延

2014年4月28日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

全産業活動指数・全産業供給指数 (平成26年2月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年4月21日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年2月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年4月21日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年2月分)

 第3次産業活動指数は、第3次産業(非製造業、広義のサービス業)に属する業種の生産活動を総合的に捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年4月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年4月15日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計確報 (平成26年2月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年4月14日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計速報 (平成26年2月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年4月11日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル要登録

米国農務省穀物等需給報告(2014年4月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2014年4月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

2014年3月31日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計速報 (平成26年2月分)

 全国の商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としている。 【2019年5月31日8:50】○2018年商業動態統計年報の公表は、2019年6月28日の午後13時30分を予定しています。 【2019年3月14日13:30】○2019年1月分確報で、年間補正及び季節指数改定を行いました。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ サービス動態統計室 商業動態統計班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2898~2899)、03-3501-3892(直通)FA

2014年3月20日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

全産業活動指数・全産業供給指数 (平成26年1月分)

全産業活動指数は全産業の生産活動状況を供給面から捉えることを目的としている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2854)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年3月19日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

特定サービス産業動態統計確報 (平成26年1月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(2012年5月15日更新) 2019年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 2018年1

2014年3月17日経済産業省★フィードバック数:0ビジネス

経産省の調査です。

平成25年純粋持株会社実態調査確報

純粋持株会社の活動の実態を明らかにし、純粋持株会社に関する施策の基礎資料を得る。経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 企業統計室TEL 03-3501-1511(代表) (内線2904)FAX 03-3580-6320E-MAIL qqcebh@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年3月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率)、製造工業生産予測指数 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。鉱工業指数(IIP)について お問合せ先経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、 03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

特集データ

新着データ

お知らせ