「大阪経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月28日大阪府フィードバック数:0社会/政治

平成26年の大阪経済

平成26年の大阪経済

2015年4月10日大阪府★フィードバック数:0ビジネス

企業分析です。

ベンチャー転換の変容プロセス―大阪の直近20年間上場企業の企業沿革分析―

大阪経済・産業の70年間–輸移出型産業に注目して–(資料No.161) 戦後70年が経過し、人口減少社会に移行しました。こうした状況の下で、大阪経済の大きな転換点を迎えており、今後のあり方を検討していくには、どのように歩んできたかを振り返ることが前提となります。 本報告書では、戦後の大阪経済の動向について、域外需要を獲得できる輸移出型産業に注目して、戦後復興期、高度成長期、安定成長期、バブルとその崩壊、縮小均衡期に分けて分析しています。報道提供資料 報告書 ここまで本文です。

2013年7月7日大阪府★フィードバック数:0社会/政治

大阪経済についてのまとめです。

平成24年版 おおさか経済の動き

大阪経済の動き(年間回顧) 【最新から平成21年】 2020(令和2)年の大阪経済−大阪経済は4〜6月期に急激に悪化− 2020年の大阪経済は、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言下の4〜6月期に急激に悪化した。年後半は、緩やかな持ち直し基調となったが、新型コロナ感染者の増減に伴い、一進一退の動きであった。生産は年前半に低下したものの、年後半は持ち直し基調となった。完全失業率は上昇基調で推移し、有効求人倍率が低下するなど、雇用は悪化に転じたが、10〜12月期にやや持ち直した。大阪経済の動

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ