「天気予報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月5日マイナビフィードバック数:0マーケティング

信じてる?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。どんな情報も信じるか信じないかは貴方次第。賛否が分かれそうなこんな情報はどうでしょうか。占いはともかく、天気予報は信じる信じない以前にある程度は信じないと始まらないようなところがあると思うのですがどうでしょうか。でも確かに「降水確率30%」くらいの日は傘を持っていくかいかないか非常に迷います。持っていった日は降らず、持っていかなかった日

2017年3月14日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

あなたの地元への愛は何%

【調査結果】あなたの地元への愛は何%全国およそ8,500人の皆さんにご参加いただきましたウェザーニュースでは、2月14日に「あなたの“地元への愛”は何%ですか?」という調査を実施。各都道府県の地元愛の実態を探りました。堂々の第一位は【沖縄】 ちっちさん地元愛が高いランキング1位は【沖縄】で82.0%となりました。 上位を西日本が独占 左)ごろさん 右上)帽子ぱんなさん 右下)-みみりん♪さん2位は【佐賀】で81.1%、次いで3位は2県同率で【高知】【鹿児島】が81.0%と、西日本勢が80%を越え

2016年12月18日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

2016年お天気総決算

日本気象協会の気象予報士と一般の方に調査・・・日本気象協会の気象予報士と一般の方に調査を実施 2016年 今年の天気を表す漢字 気象予報士は「台」、一般の方は「雨」(3年連続) tenki.jpラボvol.11『2016年お天気総決算』を公開 一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己、以下「日本気象協会」)は、天気予報専門サイト内の「tenki.jpラボ(」にて、2016年12月8日(木)から『2016年お天気総決算』を公開します。※「今年の天気を表す漢字」を、日本に唯一と

2016年8月9日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

お盆休みの天気

ニュース 2016.08.09 ウェザーニューズ、お盆休みの天気を発表お盆休み前半は猛暑に警戒、後半は市街地でもゲリラ雷雨の可能性〜お盆休み後半は台風や熱帯低気圧の動向に注目を〜モバイル/インターネット > 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、8月10日(水)〜19日(金)の天気予報を発表しました。お盆休みの前半10日(水)〜14日(日)は高気圧に覆われて全国各地でよく晴れます。連日30度を超え、東〜西日本では35度以上の猛暑となるところもあるため、熱中症

2014年8月5日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

お盆休みの天気を都道府県別に発表

ニュース 2014.08.05 ウェザーニューズ、お盆休みの天気を都道府県別に発表前半は台風接近に警戒を、後半はゲリラ雷雨に注意~ “スマートアラーム”で移動先に合わせて最新の台風・雷雨情報を確認 ~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、お盆休みを安全に楽しく過ごして頂くため、8月8日(金)〜17日(日)までのお盆休みの天気傾向を発表しました。最新の天気予報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で確認することができます。お盆休み前半は、台風11号が接近

2014年7月28日ウェザーニューズ★フィードバック数:0大型消費/投資

ウェザーニューズの調査です。

全国7万人の回答を分析した花火大会に関する調査

ニュース 2014.07.28 全国7万人の回答を分析した花火大会に関する調査結果発表花火大会で場所取りする人は2.6時間前から会場へ〜場所取りする人は4人に1人、最長は山梨県で約4時間〜 株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国のウェザーリポーターの協力のもと、花火大会に関する調査を実施しました。この調査には7月3日〜8日の期間、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内のウェザーリポーター合計69,317人が参加し、花火大会の場所取りにかける時間は平均

2014年7月24日ウェザーニューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

傘についての調査です。

世界の傘事情調査

ニュース 2014.07.24 日本人は傘をどう使っている?世界の人と比較した“世界の傘事情調査”結果発表日本は年間降水日数世界ランク13位でも、傘の所持数世界1位〜世界の主流は「折りたたみ傘」も、日本ではなぜか「長傘」が人気〜 株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、世界の傘の使用状況を調べるため、世界35カ国のウェザーリポーターの協力のもと、“世界の傘事情調査”を行いました。この調査は6月15日〜18日に実施し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」と「

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム スマートテレビ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへテレビを「インターネットに接続して利用している」は2割弱、「インターネット接続機能はあるが、接続していない」が5割弱。利用機能は「動画サイトを見る」「テレビ番組と、天気予報、ニュースなどを並べて表示」「テレビ番組を見ながら、同画面上で、番組関連情報や、紹介された場所などの情報を調べる」「映像配信サービスをテレビで見る」などが上位 スマートテレビ認知率は半数強。利用者は認知者の約5%(回答者全体の2.6%)。認知者のうち、利用できる環境はある

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.22 季節・気候に関する調査(2009/6)

季節・気候に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.22 季節・気候に関する調査調査日時:2009年6月12日(金)~6月17日(水) 季節や日々の天気は、生活を送る上で欠かすことのできない要素です。年齢や居住地によって、その感じ方や接し方は異なってくるものなのでしょうか?今回はその辺りについて尋ねてみました。※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。 調査概要合計1,268人 男性631人 (年代別内訳: 10代/107、20代/106

2013年10月15日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

意識調査です。

天気予報に関するアンケート

天気予報に関するアンケート調査いつ降られても大丈夫?社会人の雨具常備率は約8割、何の備えもしない人は2割 いつ降られても大丈夫?社会人の雨具常備率は約8割私たちの生活と密接に関係し、毎日情報が提供されている天気予報。この天気予報によって、影響を受ける仕事や催し事もあり、多くの人が活用していると思われる。そこで、今回は、社会人に限定し、通勤前に見る天気予報で情報を得た人が、その予報如何で、その後の行動に影響を及ぼすかを明らかにするために調査を実施した。特に現在雨が降っていないのに、雨が降ると天気予

2013年4月8日マクロミル★フィードバック数:1ライフスタイル

週末の事件が早速調査されました。

4/6(土)~4/7(日)の春の嵐に関する意識調査

【速報】4/6(土)~4/7(日)の春の嵐に関する意識調査 2013年04月08日関東の2人に1人が、春の嵐に“危機感を感じて備えをした”約半数が、春の嵐が来る前に「外出する用事を済ませておいた」春の行楽シーズンを迎えた関東。予定を立てていた人の約半数が予定変更。そのうち約8割は“外出をひかえて自宅で過ごした”【ランキング】危機感を感じて備えをする表現1位「爆弾低気圧」、2位「台風並みの低気圧」、3位「猛烈低気圧」、4位「春の嵐」株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲

2012年2月14日日経BP★フィードバック数:22モバイル

スマートフォンでのアプリ利用状況です。

約8割が「ニュース・天気予報」を利用、有料アプリ利用率はiOSが高い

日経クロステック トップモバイルアンケートで知る、スマートフォンユーザーの動向約8割が「ニュース・天気予報」を利用、有料アプリ利用率はiOSが高い 約8割が「ニュース・天気予報」を利用、有料アプリ利用率はiOSが高いモバイルマーケティング・ジャパン プロデューサー 前回、前々回はスマートフォンの仕事での利用にフォーカスを当て、使用アプリの実態を調査した。今回と次回はプライベート利用に絞って、アプリの利用状況について回答を得た。今回はプライベートでのアプリ利用率、課金アプリのカテゴリー、アプリ

2010年7月12日ウェザーニューズフィードバック数:53社会/政治

全国雨男・雨女調査

発行日 : 2010年06月29日雨男・雨女を解き明かせ!「全国雨男・雨女調査」結果発表日本人の3人に1人は雨男・雨女と判明~ 日本で最も雨男・雨女が多いのは和歌山県民、最も少ないのは山形県民という結果に ~株式会社ウェザーニューズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、1年で一番雨の多いシーズンに全国の方と雨を楽しむ企画、「雨プロジェクト」の一環として、6月21日(月)~23日(水)に行なわれた「全国雨男・雨女調査」の結果を発表しました。「雨プロジェクト」は、様々な視点から梅雨を追

2010年6月14日マクロミルフィードバック数:1社会/政治

梅雨に関する調査

2010年06月10日 雨の日の楽しい過ごし方は、「家でゴロゴロ、寝て過ごす」が半数超。天気予報で傘を持っていく基準、「降水確率50%」が分かれ目。雨の日に周囲の人に‘マナーの悪さ’を感じた、約8割。迷惑行為は、「周りを確認せず傘の露を払う」「急に傘を開く」株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、梅雨がない北海道を除く全国の20才以上の男女を対象に、「梅雨に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2010年6月2日(水)~6月3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ