「女子学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2011年11月17日リクルートフィードバック数:13キャリアとスキル

OB・OG訪問した? 何を聞いた?

掲載日:2011年11月17日 大学4年生・大学院2年生に、OB・OG/社会人訪問したかどうかを尋ねたところ、約4割が「はい」と回答した。属性別では、特に文系学生に「はい」と答えた学生の割合が高かった。2年前の調査では、「はい」と回答した学生は21.3パーセントだったことを考えると、OB・OG訪問する学生が確実に増えていることがわかる。 OB・OG/社会人訪問した人にうかがいます。何件、訪問しましたか? 次に、OB・OG/社会人訪問した学生に、その件数を尋ねたところ、一番多かった答

2011年11月10日リクルート★フィードバック数:21キャリアとスキル

就職活動のとっかかりについての調査結果です。

就活、手始めに何をする?

掲載日:2011年11月10日 もう一度、就活を始めたころに戻れるとしたら、就活のために何に注力しますか?(複数回答) 大学4年生・大学院2年生に、もう一度、就職活動を始めたころに戻れるとしたら、就活のために何に注力するかと尋ねたところ、「企業研究」「自己分析」がほぼ半数ずつで並び、「業界研究」が約4割で続いた。次に「OB・OG/社会人訪問」「SPI2などの筆記試験対策」も約4人に1人が選ぶ結果となった。「その他」では、「面接対策」などの声が寄せられた。 「企業研究」と答えた人にう

2011年10月27日リクルートフィードバック数:21キャリアとスキル

学校の授業以外で週に何時間勉強してる?

掲載日:2011年10月27日 学校の授業以外で週に何時間勉強していますか? 大学生・大学院生に、学校での授業以外に週何時間勉強しているかを尋ねたところ、約半数は5時間に満たず、しかも1割はまったく勉強していないことがわかった。全体の平均勉強時間は7.2時間となった。属性別の平均勉強時間では、男子学生と大学院生・理系学生の方が、勉強時間が長い傾向が見られた。 どんなことを勉強していますか?(複数回答) 次に、どんなことを勉強しているかを尋ねたところ、約4人のうち3人は、「大学・

2011年10月20日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

学生時代にやり遂げたいことある?

掲載日:2011年10月20日 学生時代にやり遂げたいことはありますか? 大学生・大学院生に、学生時代にやり遂げたいことがあるかどうかを尋ねたところ、約4人のうちの3人が「はい」と回答した。属性別では、女子学生と大学1年生・大学2年生・大学院1年生・大学院2年生・文系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。 ドイツ語通訳の試験に受かりたい。そのために専門講座を受講している。 (外国語学部4年・女子学生) 自転車でのアメリカ大陸横断。毎日の移動手段を自転車にして

2011年10月13日リクルートフィードバック数:15キャリアとスキル

社会人を見て「かっこいい」と思ったことある?

掲載日:2011年10月13日 社会人を見て「かっこいい」と思ったことはありますか? 大学生・大学院生に、社会人を見て「かっこいい」と思ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答した。属性別では、女子学生と大学1年生・大学院1年生・大学院2年生・文系生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。 大学の先輩。後輩のために週末に大学に来るために、その週は毎日睡眠時間を削って働いている事実を知ったとき「かっこいい!」と思った。(経済学部3年生・女子学生

2011年9月29日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

周りに「頑張ってる!」と思う学生いる?

掲載日:2011年9月29日 周りの学生で、「頑張ってる」と思う人はいますか? 大学生・大学院生に、周りに「頑張ってる」と思う学生がいるかどうかを尋ねたところ、全体の8割以上が「はい」と回答した。属性別では、女子学生・大学院2年生・理系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。 次に、「はい」と回答した学生たちに、どんなことを頑張っている人かと尋ねたところ、8割が「学業」と答えてダントツ。次いで「部活・サークル活動」と「アルバイト」が45%前後で、「資格取得」が約

2011年9月22日リクルートフィードバック数:11キャリアとスキル

インターンシップで得たものは?

掲載日:2011年9月22日 大学生・大学院生に、インターンシップに参加したかどうかを尋ねたところ、全体の約4分の1が「はい」と回答し、残りの約4分の3は参加していないことがわかった。属性別では、大学4年生・大学院1年生・大学院2年生と、文系学生の方が、インターンシップに参加している割合が高い傾向が見られた。 インターンシップでは、得るものがありましたか? 次に、インターンシップに参加した学生たちに、インターンシップに参加することで得るものがあったかどうか尋ねたところ、ほぼ全員が「

2011年9月15日リクルートフィードバック数:6キャリアとスキル

どんなふうにスケジュール管理してる?

掲載日:2011年9月15日 大学生・大学院生に、スケジュール管理をしているかどうかを尋ねたところ、全体の約4分の3が「はい」と回答し、大多数の学生がスケジュール管理をしていることがわかった。属性別では、女子学生、大学4年生・大学院2年生の方が、スケジュール管理をしている学生の割合が高い傾向が見られた。 どんな用事のスケジュールを管理していますか?(複数回答) 次に、どんな用事のスケジュールを管理しているかについて尋ねたところ、全体の約9割が「授業・ゼミ」と回答し、「アルバイト」が

2011年9月8日リクルートフィードバック数:10キャリアとスキル

尊敬する経営者はいる?

掲載日:2011年9月8日 大学生・大学院生に、尊敬する経営者がいるかどうかを尋ねたところ、全体の約3割が「はい」と回答し、残りの約7割には尊敬する経営者がいないことがわかった。属性別では、男子学生、大学院1年生・大学院2年生、文系学生の方が、尊敬する経営者がいる割合が高い傾向が見られた。 ジャック・ウェルチさん。GEの経営を立て直した人だから。(大学院理工学科1年・男子学生) 世襲ではなく、一代で財を築いたマイクロソフトのビル・ゲイツさんのような人を尊敬します。(薬学部2年・女子学

2011年9月4日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

ひと月に何冊、本を読んでる?

掲載日:2011年9月1日 大学生・大学院生に、一カ月に何冊の本を読むのか尋ねたところ、全体の約4割は1〜4冊の本を読んでおり、約3割は1冊も本を読まないことがわかった。平均は3.9冊だった。 どんなジャンルの本を読んでいますか?(複数回答) 次に、どんなジャンルの本を読んでいるのか尋ねたところ、「小説・エッセーなどの文学・評論」が約7割で一番多く、次いで「専攻分野に関連した専門書」が約4割、「資格取得のための参考書・問題集」「趣味やPC関連などの実用書」が20%台で続いた。

2011年8月25日リクルートフィードバック数:9キャリアとスキル

インターンシップにエントリーした?

掲載日:2011年8月25日 インターンシップにエントリーしましたか? 大学生・大学院生に、インターンシップにエントリーしたかどうかを尋ねたところ、「はい」と回答したのは全体の約4分の1。約4人に1人はエントリーしたという結果になった。学年別の内訳では、大学院1・2年生で、エントリーした学生の割合が多かった。 どの業界のインターンシップにエントリーしましたか?(複数回答) 次に、どの業界のインターンシップにエントリーしたかについて尋ねたところ、「メーカー」が4割弱で一番多く、次

2011年8月18日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

アルバイトやボランティアなどの社会活動、してる?

掲載日:2011年8月18日 アルバイトやボランティアなどの社会活動をしていますか? 大学生・大学院生に、アルバイトやボランティアなどの社会活動をしているかどうかを尋ねたところ、6割強が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は4割弱となった。学年別の内訳では、大学2年生と大学院1・2年生に、社会活動をしている学生の割合が多く見られた。 どんな社会活動をしていますか?(複数回答) 次に、どんな社会活動をしているのか尋ねたところ、「アルバイト」が約6割、「ボランティア」も全体の7分

2011年8月11日リクルートフィードバック数:5キャリアとスキル

自分の成長のために日課にしていることは?

掲載日:2011年8月11日 自分の将来のために日課にしていることがありますか? 大学生・大学院生に、自分の将来のために日課にしていることがあるかどうかを尋ねたところ、8割強が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は16.3%にとどまった。学年別の内訳では、大学3年生と大学院1年生に、日課がある学生の割合が多く見られた。 どんなことを日課にしていますか?(複数回答) 次に、どんなことを日課にしているかを尋ねたところ、一番多かったのが「インターネットなどでの情報収集」で、7割弱に

2011年8月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

身近にキャリアについて相談できる社会人はいる?

掲載日:2011年8月4日 身近に今後のキャリアや仕事について相談できる社会人はいますか? 大学生・大学院生に、身近に今後のキャリアや仕事について相談できる社会人がいるかどうかを尋ねたところ、8割弱が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は約2割にとどまった。学年別の内訳では、大学4年生と大学院2年生に、相談できる社会人が身近にいる学生の割合が多く見られた。 次に、具体的な相談相手について尋ねたところ、一番多かったのが「両親」で、半数を超える結果に。次いで「大学の先生」が35.0%

2011年7月28日リクルートフィードバック数:2キャリアとスキル

将来に向けた自己投資、してる?

掲載日:2011年7月28日 大学生・大学院生に、将来に向けた自己投資をしているかどうかを尋ねたところ、実に約8割が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は約2割にとどまった。学年別の内訳では、大学1年生と大学院1年生に、自己投資をしている学生の割合が多く、属性別では、女子学生と文系学生の方が、自己投資をしている学生の割合が若干多い傾向が見られた。 何にいくら投資していますか?(複数回答) 次に、どんなことに投資しているのか、ひと月にいくらかけているのかを尋ねたところ、「読書」「趣

2011年7月21日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

「学生×シゴト総研」「海外で働きたい?」

掲載日:2011年7月21日 大学生・大学院生に、海外で働きたいかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えた学生と「いいえ」と答えた学生はほぼ同数という結果になった。学年別の内訳では、大学院1・2年生の海外志向が目立ち、大学1年生も若干高い傾向が見られた。属性別では、男子学生の方が、海外志向の学生が多かった。 なぜ海外で働きたいのですか?(複数回答) 次に、海外で働きたい理由を尋ねたところ、「語学力を鍛えたい・生かしたい」と「日本以外の世界を知りたい」が、全体の約4分の1の同水準で並び

2011年7月14日リクルートフィードバック数:8キャリアとスキル

アルバイトでお金以外に得たものは?

掲載日:2011年7月14日 大学生・大学院生に、アルバイトしているかどうかを尋ねたところ、半数以上が「はい」と回答した一方で、4割を超える学生がアルバイトしていないことがわかった。学年別の内訳では、大学3年生と4年生、大学院1年生のアルバイト率が高く、属性別では、女子学生、文系学生のアルバイト率が若干高い傾向が見られた。 どんなアルバイトでひと月にいくら稼いでいますか?(複数回答) 次に、どんなアルバイトでひと月にいくら稼いでいるかを尋ねたところ、一番多かったのが「飲食店店員」で

2011年6月30日リクルートフィードバック数:10キャリアとスキル

学生×シゴト総研 > 夏休み、どう過ごす?

掲載日:2011年6月30日 今年の夏休みはどのように過ごしたいですか?(複数回答) 大学生・大学院生に、今度の夏休みをどう過ごすつもりか尋ねたところ、一番多かった答えが「アルバイト」で、7割近くに上った。「勉強」が約6割で続き、「旅行」も約半数に上った。「その他」では、「サークル活動や部活動」「帰省」「趣味」「就職活動」(大学4年生と大学院2年生)といった声が寄せられた。学年別の内訳では、「インターンシップ」と答えた大学3年生と大学院1年生の割合が多く、大学3年生の34.5%と大学院1年生

2011年6月9日リクルートフィードバック数:7キャリアとスキル

『こうなりたい』と思える社会人はいる?

掲載日:2011年6月9日 身近に「こうなりたい」と思う社会人はいますか? 大学生・大学院生に、身近に「こうなりたい」と思う憧れの社会人がいるかどうかを尋ねたところ、「はい」という答えが約4割、残りの約6割が「いいえ」と答えた。属性別では、「男子学生」「大学院生」「理系学生」に「はい」と答えた学生の割合が多かった。 その人にはどこで会いましたか?(複数回答) 「その人にはどこで会いましたか?」という問いに対しては、「大学や卒業した小中高などの学校」という答えが約半数に上り、次い

2011年4月14日リクルートフィードバック数:4キャリアとスキル

OB・OG訪問した?何を聞いた?

掲載日:2011年4月14日 就職活動を経験した先輩たちに、OB・OG訪問したかどうかを尋ねたところ、3割弱が「はい」と回答した。属性別では、文系卒業生の方が、理系卒業生よりもOB・OG訪問した人の割合が高い傾向が見られた。 訪問した人数の平均は3.6人。うち内定した業界の人数は1.3人となった。属性別では、男子・学部卒業生・文系卒業生の方が、それぞれ女子・大学院卒業生・理系卒業生の平均人数を上回る結果となった。 訪問相手であるOB・OGの年齢は、「20代後半」が約6割でダン

2010年12月7日リクルートフィードバック数:5キャリアとスキル

就職活動中の体調管理の失敗談は?

掲載日:2010年12月2日 就職活動が忙しくなってきた時期に体調を崩しましたか? 就職活動を経験した先輩たちに、就職活動が忙しくなってきた時期に体調を崩したかどうかを尋ねたところ、約3割の先輩が「はい」と答え、昨年同時期の調査の22.8%と比べて約10ポイントも増加していることがわかった。属性別に見ると、女子学生、文系学生の方が、体調を崩した学生の割合が若干多い傾向が見られた。 どんな方法で体調を管理していましたか?(複数回答) 次に、どんな方法で体調を管理していたかを尋ねたとこ

2010年11月4日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

就職活動の相談相手は誰?

掲載日:2010年11月4日 就職活動の相談相手は誰でしたか?(複数回答) 就職活動を経験した先輩たちに、就職活動の相談相手について尋ねたところ、8割近くの先輩が「友達」と答えた。次いで「保護者」も半数を超え、「先輩」「学校の教授・先生」「学校のキャリアセンター」も約3割でほぼ並ぶ結果となった。「その他」では、「アルバイト先の社員や先輩」「キャリアコンサルタント」「ハローワークの職員」「社会人の兄や姉」「恋人」などといった声があがった。属性別に見ると、男子学生と女子学生とでは、男子学生の方が相

2010年10月19日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

どんな就職活動になりそう?

掲載日:2010年10月14日 ひとつ上の先輩たちの就職活動を見ていてどう思いましたか?(複数回答) 就職活動を始めた大学3年生・大学院1年生に、「ひとつ上の先輩たちの就職活動を見ていてどう思いましたか?」と尋ねたところ、「厳しい就職環境が続くから、自分も頑張らなければならないと思った」という答えが約7割でダントツ。次いで「先輩の活動状況をあまりよく知らない」「厳しい就職環境が続くけれど、自分はなんとかなるんじゃないかと思った」が約15%で並んだ。属性別に見てみると、男子学生と女子学生とでは特

2010年10月5日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

自己分析、業界・企業研究…どんな方法がお勧め?

掲載日:2010年9月30日 自己分析は、どんな方法がお勧めですか?(複数回答) 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生で、「もう一度、就職活動をする年の10月に戻れるとしたら、就職活動のために何に注力するか」という問いに「自己分析」と答えた学生414人に、お勧めの方法を尋ねたところ、「自分の過去を振り返ってみる」という答えが約7割でトップに。次いで「家族や友人に自分の長所・短所について尋ねてみる」も約6割で続いた。「自分自身について考えぬいてみる」も半数を超える結果となった。「その他」で

2010年9月14日リクルートフィードバック数:3キャリアとスキル

OB/OG訪問、もう始めてる?

掲載日:2010年9月9日 大学3年生・大学院1年生に、OB/OG訪問を始めたかどうかを尋ねたところ、「すでに訪問した」と答えたのはわずか3.9%で、ほとんどの学生がまだ始めていないことがわかった。とはいえ、その半数以上は「まだ訪問していないが、これから訪問する予定/これから訪問したい」と答えており、訪問の意欲を示している結果となった。属性別に見ると、女子学生・大学院生に、「まだ訪問していないが、これから訪問する予定/これから訪問したい」と答える学生が多い傾向が見られた。 「まだ訪問し

2010年9月7日リクルートフィードバック数:2キャリアとスキル

自己分析、もう始めてる?

掲載日:2010年9月2日 大学3年生・大学院1年生に、自己分析を始めたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは4割強で、約6割はまだ始めていないことがわかった。属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、それぞれ男子学生、大学院生、理系学生と比べて、「はい」と答えた学生の割合が若干多い結果となった。 自己分析を始めている人にうかがいます。どんなことをしましたか?(複数回答) すでに自己分析を始めている学生に、その方法について尋ねたところ、一番多かった答えが「自己診断テスト

2010年8月31日リクルート★フィードバック数:3キャリアとスキル

リクルートによる就活に関する調査結果です。

業界研究、もう始めてる?

掲載日:2010年8月26日 大学3年生・大学院1年生に、業界研究を始めたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは3割強で、約6割はまだ始めていないことがわかった。属性別に見ると、男子学生・大学院生・文系学生が、それぞれ女子学生・学部生・理系学生と比べて、「はい」と答えた学生の割合が若干多い結果となった。 業界研究を始めている人にうかがいます。どんなことをしましたか?(複数回答) すでに業界研究を始めている学生に、その方法について尋ねたところ、一番多かった答えが「インターネットで

2010年8月10日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

どんなインターンシップにエントリーしましたか?

掲載日:2010年8月5日 インターンシップにエントリーしましたか? 大学3年生・大学院1年生に、インターンシップにエントリーしたかどうかを尋ねたところ、ほぼ3割が「はい」と答えた。属性別に見てみると、男子学生と女子学生では女子学生、文系学生と理系学生では文系学生の方がエントリーした学生の割合が多く、学部生と大学院生では学部生の方が若干エントリー率が高い傾向が見られた。また、リクナビ2012「みんなの投票」で行ったアンケートによると、エントリーした会社の数では、「1〜2社」が約4割で一番多く、

2009年9月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

10月以降の就活にかかったお金はいくら?

掲載日:2009年9月3日大学3年(大学院1年)10月以降の就活にかかった交通費の金額を教えてください 平均額は約3万7000円だったが、一番人数が多い答えは「5万円」(12.2%)で、そのエリア別の内訳は首都圏が37%、関西圏が29%、それ以外の地域が34%だった。首都圏の交通費の平均が2万7794円なのに対して、関西圏は3万5826円。さらに、それ以外の地域の学生だと4万8502円となり、都市部の学生と比べて負担がかかっていることがわかった。 ほかに大学3年(大学院1年)10月

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ