「好景気」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年12月14日ウルクスフィードバック数:0大型消費/投資

2018年冬のボーナス調査

広がる格差「ボーナス支給なし56.4%」日経新聞調査と弊社調査からみえる貧富の拡大 | 20代30代40代年代の転職 | 転職エージェントの評判・口コミのBest Work 2018/12/14 広がる格差「ボーナス支給なし56.4%」日経新聞調査と弊社調査からみえる貧富の拡大2018年冬、各所で景気のいい話が尽きませんが、違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。12月13日、内閣府の景気動向指数研究会では、現在続いている景気拡大の長さは、高度成長時代に4年9カ月続いた「いざなぎ景気」を上回

2016年2月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年、中途採用市場は活発化すると思いますか?

転職相談するなら、 転職コンシェルジュ のワークポート 企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 2016年、中途採用市場は活発化すると思いますか?2016年も1ヵ月半弱が過ぎましたが、今年の中途採用市場動向やいかに? 中途採用市場は活性化していくのか、さまざまな企業の採用担当者の実感値を聞いてみました。 アンケートの結果、「活性化する」と答えたのは9割強にも及びました。活性化すると答えた採用担当者の見解をいくつか紹介しましょう。 ・好景気が東京オリンピック終了まで続く

2014年12月1日価格.com★★フィードバック数:0キャリアとスキル

カカクコムの調査です。

冬のボーナス2014-増えた?減った?気になるみんなのボーナス事情-

2014年冬のボーナス推定支給額は、全体平均で58.5万円となり、昨年よりも1.4万円(2.5%)のプラスとなった。昨年調査時は3.8%の増加であり、今年の夏のボーナスも2.6%の増加だったので、価格.comリサーチのボーナス調査としては、3期連続の増加ということになる。いわゆる「アベノミクス」の影響がじわじわと浸透している結果と言えるかもしれない。全体平均は上昇傾向とはいえ、すべての年代、業種で増加しているわけではない。年代別では、もっとも回答者が多い働き盛りの40代が、前年比で3.5%増加し

2014年9月10日あしたのチームフィードバック数:0キャリアとスキル

転職・退職経験者の41%が給与に不満  好景気感漂う中、企業の賃上げ・人材獲得競争激化か

転職・退職経験者の41%が給与に不満 好景気感漂う中、企業の...| 転職・退職経験者の41%が給与に不満好景気感漂う中、企業の賃上げ・人材獲得競争激化か 人事評価システム・運用支援を専門とする株式会社あしたのチーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」)では、全国の中堅・ベンチャー企業から人事評価に関する相談を受け、今日景気上昇の兆しによる大手企業の人材獲得競争が進む中、転職・退職経験者に対しアンケート調査を行ったところ、約半数が給料や昇給昇格制度の不満を

2013年12月22日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

みんなの「冬のボーナス」は本当に上がった? アベノミクス1年の最も気になる成果を独自調査

この冬、あなたのボーナスは増えただろうか、それとも変わらなかっただろうか。もしかして、「減った」という人も? 今年前半には、「冬のボーナス頃からアベノミクスの効果が出て、収入が増えるはず」と報じられ、期待した人も多かっただろう。我々が期待した「賃金アップ」は、この冬の賞与・一時金で本当に実現されただろうか。そして来年、我々の賃金は上がるのだろうか。独自調査を交えながら、徹底リサーチしよう。(取材・文/プレスラボ)アベノミクスの「真価」やいかに この冬あなたのボーナスは増えた? この冬、あなたのボ

いま最も“Eメールを出してみたい有名人”は?(1998年7月)

生活 > いま最も“Eメールを出してみたい有名人”は?1位は橋本総理大臣、2位ビル・ゲイツ、3位クリントン大統領ベスト10でした。政治離れといわれても、一国の指導者と直接話をしてみたい、意見を述べてみたいという気持ちを持つひとは案外多いようです。折しも参議院選挙真っ直中。この際、政治家は積極的に国民とメール議論をおこない、メールで投票できるようにすれば、政治に対する関心が高まり、投票率が上がるかもしれません。は、インターネット利用者にとってはいわば“教祖”のような存在であり、人気が高いのも頷けま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ