「子ども」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

チャイルドシート義務化20年~チャイルドシートの使用に関する調査~

三井ダイレクト損保 | チャイルドシート義務化20年 「使ってよかった」 81.3% 「子に嫌がられ苦労」 73.1% 対処は 「飲み物・食べ物」や「おもちゃ・絵本」 〜チャイルドシートの使用に関する調査〜 サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M チャイルドシート義務化20年 「使ってよかった」 81.3% 「子に嫌がられ苦労」 73.1% 対処は 「飲み物・食べ物」や「おもちゃ・絵本」 〜チャイルドシートの使用に関する調査〜 2020年08月25日MS&ADインシュアランス

2020年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

2020年の還暦人(かんれきびと)に関する調査還暦人の貯蓄額は平均3,078万円、還暦人の65%が2,000万円未満還暦人にも“テレビ離れ”じわり? 「テレビよりスマホ」48%、昨年調査から10ポイント上昇コロナ禍で“人の役に立ちたい”気持ち高まる?生まれ変わるなら就きたいと思う職業 1位「医師」PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長 兼 CEO 阪本 浩明)は、2020年6月25日(木)~6月30日(火)の6日間、今年還暦を迎える1960年生ま

2020年8月26日くらしにくふうフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍で子育ての悩みや困りごとが増加した家庭が70%

コロナ禍で子育ての悩みや困りごとが増加した家庭が70%、3歳からのはぐくみメディア『おやこのくふう』をリリース ~コロナ禍で大きく変化する子育て事情。いまこそ、おやこでくふうして、かけがえのない体験を~ くふうカンパニーグループの株式会社くらしにくふう(以下くらしにくふう)は、3歳からの「まなぶ・運動・食べる」をはぐくむメディア『おやこのくふう』(https://oyako-kufu.com/)を2020年8月13日に公開しました。くらしにくふうが2020年8月に実施した「3歳から6歳の時期の子

2020年8月21日三井住友カードフィードバック数:0ライフスタイル

中高生とキャッシュレスの実態

キャッシュレス決済の基礎知識・最新情報をお届けします。 Have a good Cashless.基礎知識高校生は2人に1人がキャッシュレス決済利用者。令和の中高生のキャッシュレス事情は?高校生は2人に1人がキャッシュレス決済利用者。令和の中高生のキャッシュレス事情は? クレジットカードをはじめ電子マネーやスマートフォンのQRコード決済など、多くのキャッシュレス決済が揃う今日このごろ。今回は中高生を子に持つ親500名とその子どもたちに、キャッシュレス決済に関するさまざまな質問をしてみました。「中

自粛期間に分担に変化兆し?!パパの8割が自主的な家事に意欲

自粛期間に分担に変化兆し?! パパの8割が自主的な家事に意欲 「#いまだかつてない夏休みに援軍を」キャンペーン、 7月30日(木)開始 ~いまだかつてない夏休みを、家族で乗り切る援軍をOisixが提案~安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は、7月30日(木)より、前例のない夏休みを迎えるご家族を助けるキャンペーン「#いまだかつてない夏休みに援軍(URL:https:

自粛期間に分担に変化兆し?!パパの8割が自主的な家事に意欲

自粛期間に分担に変化兆し?! パパの8割が自主的な家事に意欲 「#いまだかつてない夏休みに援軍を」キャンペーン、 7月30日(木)開始 ~いまだかつてない夏休みを、家族で乗り切る援軍をOisixが提案~安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は、7月30日(木)より、前例のない夏休みを迎えるご家族を助けるキャンペーン「#いまだかつてない夏休みに援軍(URL:https:

子どもがいる親世代に聞いた「2020年子どもの夏休みに関する調査アンケート」

子どもがいる親世代に聞いた「2020年子どもの夏休みに関する調査アンケート」9割以上がオンラインでの習い事を検討!夏休みの習い事は「英語・英会話スクール」「プログラミング」が引き続き人気 約半数が夏休み短縮賛成の一方で、感染予防対策に不安視する声もe-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、コロナウイルスの感染拡大を受け、イレギュラーな夏が訪れている今、子どもの夏休みの過ごし

2020年7月17日CCCマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

“外出自粛”が、むしろ親子を“密”にする!コロナ禍を経て、4割が「親子関係が円満になった」と回答

TOP >ニュースリリース >【Tアンケート】"外出自粛"が、むしろ親子を"密"にする!コロナ禍を経て、4割が「親子関係が円満になった」と回答ニュースリリース 【Tアンケート】"外出自粛"が、むしろ親子を"密"にする!コロナ禍を経て、4割が「親子関係が円満になった」と回答"外出自粛"が、むしろ親子を"密"にする コロナ禍を経て、4割が「親子関係が円満になった」と回答 ~映画やボードゲーム・カードゲームを通じて「子どもの成長を実感した」との声も~CCC MARKETING HOLDINGS株式会

親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2

〜 親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2 〜 約半数の子どもがスマホコミュニケーションについて親から叱られたことがあると回答 セントラル警備保障株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役執行役員社長 澤本 尚志)は、 東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)、東京都交通局(以下「都営交通」)、東京地下鉄株式会社(以下「東京メトロ」)と共同で提供する「子ども見守りサービス 『まもレール』」 のサービス提供エリアを2020年4月1日よりJR東日本管内246駅に都営交通と東京メトロを加えた首

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた保護者の保育園に対する意識調査を実施しました

保育士の求人・幼稚園教諭の求人ならキャリアフィールド株式会社ニューストップお知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた保護者の保育園に対する意識調査を実施しましたお知らせ2020年06月02日新型コロナウイルス感染症の影響を受けた保護者の保育園に対する意識調査を実施しました キャリアフィールドでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の下、子どもを預けていた保育園が休園や登園自粛となり、在宅での仕事と育児の両立を余儀なくされた20~39歳の保護者421人を対象に「新型コロナウイ

2020年6月11日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査

未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査 【新型コロナウイルスで未就学児の社会性の低下が起きている?】コロナ世代の子どもに期待すること、不安なこととは?この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、未就学児を持つ家庭の新型コロナウイルスの影響調査を、未就学児を持つ全国20代〜40代の男女を対象に実施いたしました。世界中に大きな影響を与えている新型コロナウイルス感染症。日本においても、4月7日の緊急事態宣言が発令され、対象地域も全国へと拡大していきまし

2020年6月10日アクトインディフィードバック数:0大型消費/投資

子どもの頃の一番の思い出のお出かけ先に関するアンケート

子どもの頃の一番の思い出のお出かけ先、1位は「テーマパーク・遊園地」 お出かけに「思い出・学び・人生経験」を期待する親心 アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、小学生以下の子どもを持つ全国の保護者810名を対象に、子どもの頃の一番の思い出のお出かけ先に関するアンケートを実施しました。(調査期間:2019年12月2日~2020年1月6日) 【本リリースのポイント】

子ども虐待に関する調査結果

6割以上が子ども虐待問題に関心。親の8割以上が公共の場で困った経験。周囲の人の助け・声掛けで半数以上が「嬉しい」子ども虐待防止オレンジリボン運動コンセプト動画公開 外出自粛で子ども虐待のリスク増加。今、私たちにできることは?最も知りたい情報は「具体的に一人ひとりにできること」 認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークは、新型コロナウイルスの流行による外出自粛の影響で、子ども虐待のリスクが増加している現状を受けて、「子ども虐待に関する調査結果」を発表いたします。 本調査では、全国の男女500名

【調査結果速報】結婚観・家族観に関するアンケート(個人の価値観から少子化の原因を考える)

【調査結果速報】結婚観・家族観に関するアンケート(個人の価値観から少子化の原因を考える) 調査の背景と目的 調査の背景厚生労働省の平成30年(2018)人口動態統計によると、2018年のわが国における出生数は前年比27,746人減の918,400人(統計開始以降最低)、合計特殊出生率は前年比0.01ポイント減の1.42(3年連続の減少)となっています1。このまま状況が改善されない場合、労働力人口の減少や産業の空洞化による日本経済の衰退や社会保障制度の崩壊などにつながることが想定され

子どもがいる親世代に聞いた「休校処置中の学習に関する調査

子どもがいる親世代に聞いた「休校処置中の学習に関する調査アンケート」約8割が休校における学習に不安を抱いている!休校中、学校以外の学びの対策の第1位は「オンライン学習」 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅学習が促されている今、子どもたちの休校処置中の学習の実態を調査するため、子どもを持つ親を対象に「休校処置中の学習に関する調査アン

【新型コロナ】91%の子どもが心理的ストレスを感じると回答 13カ国で実施した調査で

【新型コロナ】91%の子どもが心理的ストレスを感じると回答 13カ国で実施した調査で 世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョンは本日、調査報告書『Children’s voices in the time of COVID-19』を発表しました。本報告書は、2020年3~4月にかけて、ワールド・ビジョンが支援活動を実施している途上国のうち13カ国*に住む8~18歳までの子ども101名(男子58名、女子43名)を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響について聞き

2020年5月18日Learning for Allフィードバック数:0マーケティング

【新型コロナ】約5割の家庭が「生活に必要な品物が足りていない状態」に

>> 「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」 ~子ども・保護者に行ったアンケートから見えた”本当に”必要な支援とは~「新型コロナ緊急支援プロジェクト by Learning for All 」 ~子ども・保護者に行ったアンケートから見えた”本当に”必要な支援とは~ 「子どもたちの貧困に、本質的解決を。」というミッションを掲げ、困難を抱える子どもたちへ学習支援と居場所支援を展開する「Learning for All (以下、LFA)」は、新型コロナウイルスの感

2020年5月13日Avast Softwareフィードバック数:0社会/政治

日本人の9割が「SNSに投稿する写真に他の子どもが写っていても保護者から事前に許可を得ない」と回答

We use cookies and similar technologies to recognize your repeat visits and preferences, to measure the effectiveness of campaigns, and improve our websites. For settings and more information about cookies, view our Cookie Policy. By clicking “I acce

2020年5月12日アイルフィードバック数:0キャリアとスキル

全社員に在宅勤務手当を支給。社員の活用方法と、在宅勤務における課題を調査

全社員に在宅勤務手当を支給。社員の活用方法と、在宅勤務における課題を調査当社は、全社員へ在宅勤務手当を支給することとし、さらにその活用方法や在宅勤務における課題を調査しました。 NEWS全社員に在宅勤務手当を支給。社員の活用方法と、在宅勤務における課題を調査 社員の活用方法と、在宅勤務における課題を調査 手当は環境整備のほか、勉強や健康維持、家族関係に充当 ~ 業務管理システム開発・提供の株式会社アイル(本社:大阪府大阪市、東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、以下当社)は、政府の緊急事態宣言

2020年5月11日くらしにくふうフィードバック数:0ライフスタイル

くらし情報メディア「ヨムーノ」、「巣ごもり」に関するアンケートを実施

外出自粛によるくらしの変化は「3増」=ストレス増・家事家計負担増・体重増~くらし情報メディア「ヨムーノ」、「巣ごもり」に関するアンケートを実施~ くふうカンパニーグループでくらし情報メディア「ヨムーノ」(https://www.o-uccino.jp/article)を運営する株式会社くらしにくふうは、くらしに関する様々なジャンルのマニアである「ヨムーノメイト」147名を対象に「巣ごもり」に関するアンケートを実施しました。「外出自粛」がくらしに大きな変化を与える中、アンケートを通じた生活者のリ

2020年5月8日C Channelフィードバック数:0ライフスタイル

緊急事態宣言地域に居住するママへアンケートを実施

mamatas、緊急事態宣言地域に居住するママへアンケートを実施〜44.7%の世帯が収入減少、81.3%が今後衣類購入を減らす予定〜 C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mamatas(ママタス)」(https://www.mamatas.net/ )のママを調査する「mamatas labo(ママタス ラボ)」では、、緊急事態宣言に伴う生活への影響について、アンケートを実施しました。(アンケート名:緊急事態宣言発令後の暮らしに

2020年5月8日ビースタイルフィードバック数:0ライフスタイル

働く主婦は、子どもの“ネット・ゲーム規制”をどう見るか?

働く主婦は、子どもの“ネット・ゲーム規制”をどう見るか? 依存症防げる 59.2%/「賛成」41.4%、「反対」17.5%、「どちらともいえない」41.1% 年代低いほど反対傾向~しゅふJOB総研調査~ ビースタイルグループ(株式会社ビースタイル ホールディングス 本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦/およびグループ各社)が展開する、主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』の調査機関しゅふJOB総研は、『子どものネット・ゲーム規制条例』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以

2020年4月24日キッズラインフィードバック数:0社会/政治

【独自調査/2529名】休園・登園自粛を要請した保育園・幼稚園が9割以上

【独自調査/2529名】休園・登園自粛を要請した保育園・幼稚園が9割以上全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、キッズライン会員2,529名に「緊急事態宣言に伴う保育園や幼稚園の休園等」に関する調査を実施。その結果をお知らせいたします。こちらの調査は4月13日(月)〜15日(水)に行い、4月7日に緊急事態宣言が発令された時点での対象地域であった7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、

【アンケート結果】コロナ休校困ったことランキング発表!385名のママのリアルな声を集計

【アンケート結果】コロナ休校困ったことランキング発表!385名のママのリアルな声を集計発達障害・グレーゾーンの⼦をもつママの⼀⻫休校中の「ママの ライフスタイルアンケート」色々な機関で子育ての実態を調べるアンケート調査がありますが、を考慮したものは多くありません。今回、新型コロナウィルス感染拡大による一斉休校を受けて、パステル総研には多くの相談やお悩みがよせられました。そこで、発達障害・グレーゾーンの子をもつママのリアルな声を集めるため、一斉休校中の「ママのライフスタイルアンケート」を実施しまし

2020年4月9日東北新社★フィードバック数:0ライフスタイル

家庭のYouTube視聴実態

家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。-パパ応援WEBメディア- HOME 家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。-パパ応援WEBメディア-家族のライフスタイルライフスタイル【家庭のYouTube視聴実態】親の7割は子どもにYouTubeを視聴させている?調査で明らかになったYouTubeの視聴実態とは【家庭のYouTube視聴実態】親の7割は子どもにYouTubeを視聴させている?調査で明らかになったYouTubeの視聴実態とは皆さんの家庭では、子どもにYouT

2020年4月3日ソニー生命フィードバック数:0ライフスタイル

子どもの教育資金に関する調査2020

子どもの教育資金に関する調査2020 ソニー生命調べ/大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女1,000名にアンケート このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2020年2月28日~3月2日の4日間、大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女に対し、今年で7回目(※)となる「子どもの教育資金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)※2014年~2016年は「子どもの教育資金

2020年4月2日カラダノート★フィードバック数:0ライフスタイル

ママに聞いた『子育てのアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)』を調査

2020. 03. 30 ママに聞いた『子育てのアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)』を調査約2人に1人は、無意識に「家事をするのはママ」と感じている〜子育て世代最新のトレンド〜「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、家族のライフステージごとの意思決定支援サービスを行なう株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、当社が運営するWebメディア『ママびより(https://mamab.jp/)』メルマガ登録者およびママびよりシリーズアプリのユーザーを対象に、「ママを

2020年3月31日日本財団フィードバック数:0社会/政治

4月1日「特別養子縁組」法改正施行に伴い全国アンケート調査を実施

4月1日「特別養子縁組」法改正施行に伴い全国アンケート調査を実施40代の4人に1人「養親考えた」/法改正の認知度は17%/「制度必要」は85% 日本財団は、2020年4月1日に施行される特別養子縁組制度の民法改正1)に合わせて「特別養子縁組」に関するアンケート調査を実施しました。 法改正の認知度は17%と低い数字であった一方、特別養子縁組制度が必要と回答した人は85%に上りました。必要な理由として、「思いがけない妊娠・虐待・経済的困窮」など生みの親の事情から必要性を感じたり、「子育てをしたい夫

2020年3月30日キッズラインフィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもがいると集中できない」75.5%。在宅勤務ワーママの調査結果

「子どもがいると集中できない」75.5%。在宅勤務ワーママの調査結果全国で24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、キッズライン会員で未就学児のお子様がいるワーママ224名に「在宅勤務」に関する調査を実施。その結果をお知らせいたします。■在宅ワーク、子どもがいると集中できない”75%”新型コロナウイルスの影響で「在宅勤務」を実施したワーママに、「お子様を見ながら在宅勤務を行った際、お仕事

2020年3月16日フローレンス★フィードバック数:0社会/政治

一斉休校に関する緊急全国アンケート

1分でわかるフローレンス私たちは「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」を目指す、社会問題解決集団フローレンスです。「病児保育」「障害児保育」「小規模保育」「赤ちゃん縁組」など、これまでの常識や固定概念にとらわれない、新たな価値を創造するイノベーター集団として、これからも走り続けます。 私たちの理念「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」このビジョンが、いつしかあたりまえの世の中に

2020年3月10日C Channel★フィードバック数:0ライフスタイル

臨時休校1週間、自宅で待機が74%?最も利用量が増えたのは教育教材・サービス?

臨時休校1週間、自宅で待機が74%〜最も利用量が増えたのは教育教材・サービス〜 mama+(ママタス )、新型コロナウイルス防止に伴う休校措置についてのアンケート第2弾を実施 C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」(https://www.mamatas.net/ )の、ママの動向を調査する「mamatas labo(ママタス ラボ)」では、新型コロナウイルス防止のための休校措置に伴う生活への影響に関して、ア

2020年2月14日?本田技研工業フィードバック数:0大型消費/投資

Honda STEP WGN(ステップワゴン) 家族のドライブ事情を調査

「おでかけ途中に子どものテンションが下がることが多い」家族は65.2%! 主な原因は出発時間の”早さ”、乗車時間の”長さ”、車内の”狭さ” ドライブ中に子どものテンションを下げないコツは、「動画を流す」「音楽をかける」「運転の真似をさせる」など工夫次第!~Honda STEP WGN(ステップワゴン) 家族のドライブ事情を調査~​本田技研工業株式会社(以下Honda)は、ミニバン「STEP WGN(ステップワゴン)」をはじめとする車を通じ、家族がドライブや車の中で一緒に楽しめる時間を提供すること

2020年2月10日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

親と子どものスマートフォン利用ルールに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 初めてスマートフォンを子どもに持たせた親の約8割は子どもとスマートフォンの利用ルールを決めている 初めてスマートフォンを子どもに持たせた親の約8割は子どもとスマートフォンの利用ルールを決めている MMD研究所は、2020年1月24日に発表した「今年初めてスマートフォンを持つ子どもの親に関する意識調査」に続き、2019年12月20日~202

2020年1月28日イノビオットフィードバック数:0社会/政治

SDGsの認知度合いに関する意識調査

【SDGs調査レポート】70%の母親が「子どもに将来、ビジネスで活躍してほしい」と回答する一方で、これからのビジネスで重要となるSDGsの認知度は25%と低い結果に 親子に対するSDGsの認知向上とSDGs活動への参加機会の提供が必要 プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営する株式会社イノビオット(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役:福田紘也、以下、イノビオット)は、小学生の子どもを持つ母親389名に子どもの将来とSDGsの認知度合いに関する意識調査を行いま

家ソト育児調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 【調査】「家ソト育児調査」ママ・パパの8割が外出先での育児環境向上を求めている!プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 0歳〜3歳児のママ・パパ1,000人に聞く、「家ソト育児調査」ママ・パパの8割が外出先での育児環境向上を求めている!子育て中ママ・パパの9割が賛同家ソト育児環境が整えば育児はもっと楽しくなるママ・パパの6割が子どもとの外出に不安を感じ、4割以上がおむつ台がなくて困った経験ありママ・パパの4割以上

2020年1月21日MMDLabo★フィードバック数:0キャリアとスキル

小中学生のプログラミング教育に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 小学生80.5%、中学生72.8%が「プログラミング教育は必要」と認識 約8割の小中学生が「プログラミング教育を学んでみたい」 小学生80.5%、中学生72.8%が「プログラミング教育は必要」と認識 約8割の小中学生が「プログラミング教育を学んでみたい」 MMD研究所は株式会社テスティー(https://www.testee.co/)が提

2020年1月16日本田技研工業フィードバック数:0マーケティング

家族でのおでかけとSNS投稿について

子育てパパママに人気のおでかけハッシュタグは「幼稚園ママ」「親バカ部」「男の子ママ/女の子ママ」 「家族全員で毎週おでかけ」41.8% おでかけ時の悩み1位「荷物を“減らそうとがんばる“荷作り」70.1% 本田技研工業株式会社は、ミニバン型乗用車「STEP WGN(ステップワゴン)」をはじめとする車を通じ、家族がドライブや車の中で一緒に楽しめる時間を提供することを目指しています。今回、家族全員でのおでかけ事情を明らかにするために、2人以上のお子さんがおり、一番上のお子さんの年齢が3~9歳である3

子どものためにしたいけれど経済的理由でできないこと【ひとり親家庭調査結果】

子どものためにしたいけれど経済的理由でできないこと【ひとり親家庭調査結果】 ひとり親家庭のフードバンク利用者アンケートの調査結果 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、 2017年9月からひとり親家庭に食品を配付する「グッドごはん」の事業を通して、子どもの貧困問題に取り組んできました。今回、「グッドごはん」利用者472名を対象に実施したアンケート調査の結果から、利用者にどのような効果・変化があったかを検証しました。 ​「グッドごはん」とは?「日本の子どもの7人に1人が貧困」。この問題は、ひ

2019年11月27日スカパーJSAT★フィードバック数:0エンタテインメント

「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査

~4人の子持ちフリーライターが解説~「自宅でテレビ」は多数派... ~4人の子持ちフリーライターが解説~ 「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査■年末年始は「自宅で過ごす」が圧倒的多数! ・・・9割以上が「自宅で過ごす」と回答 ・・・6割以上が「テレビを見る」と回答 ■家でのカウントダウンは、「テレビを見ながら過ごす」が8割以上 ・・・見たいテレビ番組は1位「紅白」、僅差で「ガキの使い」2019年も、残すところ約1ヵ月となりました。年賀状を書いたりお歳暮を用意した

2019年9月6日パーソルキャリアフィードバック数:0社会/政治

「幼児教育・保育無償化制度」についての調査

サービス紹介 会社情報 採用情報 プレスルーム ワーパパ・ワーママの約1割しか家庭の時間が十分に取れていないことが判明。 幼保無償化によって期待するものは将来のための“貯金”! 一方で、仕事の時間を減らして“家庭の時間”を増やしたいという声も!総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)< https://doda.jp/ >は、20~40代の全国の働きながら子育てをする男女(以下:ワ

子どもの夏休みの過ごし方に関するアンケート 夏休みにさせた習い事は「英語・英会話スクール」「プログラミング」が人気

子どもがいる親世代に聞いた令和初の「子どもの夏休みの過ごし方に関するアンケート」夏休みにさせた習い事は「英語・英会話スクール」「プログラミング」が人気 約半数の親が子どもの自由研究を手伝っている!?夏休み最終日まで宿題をしている子どもが約半数e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どもの夏休みの過ごし方についての実態を調査するため、子どもがいる親を対象に令和初の「子ども

2019年9月3日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

子どものころなりたかった職業ランキング

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベント公開日:2019/9/3(火) みなさんは、子どものころどんな仕事をしたいと考えていましたか? 今、子どものころなりたかった職業に就いているという方は少ないのではないでしょうか。大人になると、「やりたい仕事が分からない」「やりたい仕事を見つけられない」と悩んでしまう方は多いようです。 そこで今回は、20代~30代のビジネスパーソン1,000人を対象に、「子どものころなりたかった職業」につい

2019年8月26日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

ひとりっ子ママ・複数子ママ調査

NEWS博報堂こそだて家族研究所×ママスタジアム ひとりっ子ママ・複数子ママ調査 2019年08月21日理想の子ども人数は2.6 人。対して、ひとりっ子を予定/希望するママの50.7%が、経済的余裕のなさを理由にあげる。兄弟姉妹の子育ては、公平を心掛けるママが過半数の一方で、可愛さや接し方に差があると答えたママは31.9%。5 割以上のママが、子どもの出産や人数、性別のことを他人から言われて、嫌な思いを経験している。 博報堂こそだて家族研究所*1は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社

2019年7月9日スカパーJSAT★フィードバック数:0マーケティング

子どもの夏休みとママの生活に関する調査2019

子どもの夏休みとママの生活に関する調査2019

子どもがいる親世代に聞いた「子どものお小遣いに関するアンケート」

子どもがいる親世代に聞いた「子どものお小遣いに関するアンケート」 お小遣いのキャッシュレス化に興味がある人は約6割いるも、現金派が9割超え! 興味がない理由は、「使い過ぎ」や「お金の使い方が学べるかどうか」への不安e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、放課後の過ごし方や、学童・アフタースクールに対する意識を調査するため、子どもを持つ親を対象に「子どものお小遣いに関するア

2019年6月5日楽天インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

終活に関する調査

『「終活」をする意向が最も高いのは30代。実際に始めたい年齢は「60代」がトップ』終活に関する調査 2019年5月27日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「終活に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2019年4月10日(水)と4月11日(木)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 「終活」という言葉を知っている人は

2019年4月24日NTTレゾナントフィードバック数:0社会/政治

小学生の子どもを持つ保護者1200人に聞いた「子どもの登下校」に関する調査

小学生の子どもを持つ保護者1200人に聞いた「子どもの登下校」に関する調査 登下校について防犯上不安に感じる保護者は55.5% ~不安の理由は「不審者や変質者に遭遇しているかもしれない」が86.8%~ お知らせ2019年4月4日NTTレゾナント株式会社小学生の子どもを持つ保護者1200人に聞いた「子どもの登下校」に関する調査登下校について防犯上不安に感じる保護者は55.5%~不安の理由は「不審者や変質者に遭遇しているかもしれない」が86.8%~ NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取

2019年4月11日アデコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

「将来就きたい仕事」に関する調査

全国の小中学生1000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関する調査 男子の1位は「サッカー選手」、女子の1位は「パティシエ」 - 「好きな教科」と「嫌いな教科」は、「算数・数学」が両方で1位に -小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子が「サッカー選手」、女子が「パティシエ」「パティシエ」は4年連続で女子の小中学生が将来就きたい仕事の1位に小中学生女子では、「警察官・刑事」と「俳優・女優」が初めてトップ10入り小中学生男子では、昨年初めてトップ10入りした「ゲームクリエイター」が今年も8位に

学童・アフタースクールに関するアンケート

子どもがいる親世代に聞いた「学童・アフタースクールに関するアンケート」いよいよ新学期!子どもは放課後どのように過ごしている?約7割が共働き家庭!放課後の「安全性」や「学習の取り組み」に不安 学童保育に求めることは「行き帰りの安全性」「指導力」「プログラムの充実度」e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、放課後の過ごし方や、学童・アフタースクールに対する意識を調査するため、

2019年3月18日カゴメフィードバック数:0社会/政治

子どもの野菜に対する意識調査

子どもの野菜に対する意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ