「学校保健」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月28日新潟県フィードバック数:0ライフスタイル

15年連続日本一!-12歳児の一人平均むし歯数-

本県の12歳児のむし歯数は全国最少 19年連続日本一!   文部科学省の平成30年度学校保健統計調査によると、本県の12歳児(中学1年)のむし歯数は全国で最も少なく、0.3本となりました。19年連続日本一を達成しました。また、本県の中学1年生から高校3年生までのむし歯有病者の割合は、すべての学年において全国で最も低い結果となりました。  新潟県は昭和56年に子どものむし歯予防に重点を置いた「むし歯半減10か年運動」を開始しました。当時は12歳児の90%以上がむし歯をもち、一人平均むし歯数が

2015年2月19日東京都フィードバック数:0社会/政治

26年度学校保健統計調査結果(速報)

平成26年度学校保健統計調査結果(速報)平成27年2月19日総務局 この速報は、平成26年度に実施された学校保健統計調査の結果のうち、東京都分について公表するものです。身長は、男子14歳を除き、男女とも各年齢で全国値より高い「むし歯(う歯)」のある者の割合は、すべての年齢で全国値より低い女子の痩身傾向児の出現率は、ほとんどの年齢で全国値より高い1 身長 発育状態のうち身長を全国平均値と比較すると、男子14歳(全国平均値との差0.0センチメートル)を除き、男女とも各年齢で、東京都が全国平均値を上回

2013年8月8日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度非常災害時の子どもの心のケアに関する調査報告書

現在位置トップ > 教育 > 学校保健、学校安全、食育 > 学校保健の推進 > 平成24年度非常災害時の子どもの心のケアに関する調査報告書 平成24年度非常災害時の子どもの心のケアに関する調査報告書 平成25年8月平成24年5月に行った「非常災害時の子どもの心のケアに関する調査」の結果をとりまとめましたので、お知らせします。 1 調査の目的 東日本大震災に伴う子どもの心身の健康状態を的確に把握し、子どもの心身の健康状態に応じた行政、学校等の適切な対策を講じる際の基礎資料を得ることを目的とする。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ