調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 宅配サービス

「宅配サービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

食品宅配サービスに関するインターネット調査

男性は女性よりも頻繁に食品宅配サービスを利用!「オリひと 男の料理研究所」が利用者の声から男女の食品宅配サービス利用状況を調査 “食品宅配サービス”に関する意識調査を実施 月間200万人が利用する国内最大級の男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」(「オリひと」)を運営する株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井康夫)は、「オリひと 男の料理研究所」において、食品宅配サービスに関するインターネット調査を実施しました。 忙しい毎日でも、自宅まで食品を届けてくれ

食品宅配サービスの利用に関するインターネット調査

食品宅配サービスを利用しているのはどんな人?「オリひと 男の料理研究所」が利用者の声から活用法を調査 “食品宅配サービス”に関する意識調査を実施 国内最大級の男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」(「オリひと」)を運営する株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井康夫)は、「オリひと 男の料理研究所」において、食品宅配サービスの利用に関するインターネット調査を実施しました。 忙しい毎日を、便利に美味しくレベルアップしてくれる食品宅配サービス。最近では、食材や

2017年9月11日■■■富士経済フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者向け食品・宅配・施設給食の市場を調査

在宅介護の推進により在宅向け商品の需要が増加高齢者向け食品・宅配・施設給食の市場を調査−2017年市場見込−高齢者向け食品…在宅向けは在宅介護の推進により需要が増加149億円在宅用やわらか食…薬局・薬店や量販店など流通店舗における取扱の増加で拡大37億円総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋 清口正夫 代表取締役)は、在宅介護への移行を背景にサービスや流通チャネルの多様化が進む国内の高齢者向け食品市場を調査し、調査結果を報告書「高齢者向け食品市場の将来展望 2017」に

2017年7月20日CaSyフィードバック数:0ライフスタイル

家事ストレスに関するアンケート調査

検索家事代行の3大メリットが判明!①「ストレスが減った」②「心の余裕ができた」③「夫婦の不満・喧嘩が減った」 家事代行CaSyが、小学生以下の子どもがいるママを対象に、家事ストレスに関するアンケート調査を実施。家事代行の3大メリットは①ママの疲れやストレスを減らす、②心の余裕をもたらす、③夫婦の不満や喧嘩を減らすことだと判明。家事代行を使うママは夫の協力や宅配サービスなども活用し、うまく自分の負担をコントロールしていることも分かりました。  家事代行サービス「CaSy」を運営する株式会社CaSy

食生活に関する調査

食生活に関する調査2016 / 08 / 31株式会社クロス・マーケティング 女性の食生活にまつわる意識を調査!約2人に1人が日々の食事で「栄養バランス」を気遣う意識あり -食生活に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住する20歳~59歳の女性を対象に「食生活に関する調査」を実施しました。調査結果 (一部抜粋) 食事に対して気を遣っている内容として最も多いのは「食事の栄養バランス」(53

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ファストフード(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファストフード店月1回以上利用者は全体の4割強、2013年より大きく減少。1年前より利用頻度が減少した人は4割弱で、2013年より増加。マクドナルドは、直近1年以内の利用者が2013年より約16ポイント減少、最も好きな店でも2013年の1位から2位に順位が低下(「モスバーガー」が1位) ファストフード店の重視点は「値段が手頃」「食べ物がおいしい」が上位2位、「気軽に立ち寄れる」「アクセスがよい」「割引きサービスがある」「一人で利用しやすい」

宅配サービスに関する消費者実態調査2015

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月10日宅配サービス利用者の7割強が「週に1回以上」利用 ~「宅配サービスに関する消費者実態調査2015」~ 日本生協連が、2015年2月20日~2月24日に実施した「宅配サービスに関する消費者実態調査2015」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス 宅配サービス利用のきっかけ 4人に1人が「妊娠・出産」 宅配サービス利用開始には周囲のクチコミも影響 宅配サービス現利用者

ネットスーパーなど食材等の宅配サービスの利用についての調査です。

宅配サービスに関する消費者実態調査2014

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2014年03月03日「東北復興応援消費を増やしたい」が7割半 20代の8割が「家族や大切な人とのつながりを大事にするための消費を増やしたい」 ~「宅配サービスに関する消費者実態調査2014」~ 日本生協連が、子どもと同居している20歳~59歳の女性を対象に、2014年2月5日~2月7日に実施した「宅配サービスに関する消費者実態調査2014」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス○宅配サ

マクドナルドの参入も注目される宅配サービスについての調査です。

食の宅配サービスに関する調査

食の宅配サービスに関する調査

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム 食事宅配サービスの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食事宅配サービス利用経験者は7.6%。現在利用者は1.9% 食事宅配サービス利用理由は「食事の栄養バランスを整えたい」「食事作りや買い物をする時間がない」などが上位 食事宅配サービスの利用意向者は3割。利用意向者の重視点は「価格、送料」の他、「メニューが豊富」「栄養バランス」「味付け」「目的ごとのコースがある」「メニューの自由度が高い」「食材の安全性」などが上位 食事宅配サービス利用意向者がメニューに期待することは「栄養バランスに配慮されて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ