調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 実質GDP成長率

「実質GDP成長率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年12月24日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary(2013年12月20日):実質GDP成長率(第3四半期、確報値)

BTMU Focus USA Diary(2013年12月20日):実質GDP成長率(第3四半期、確報値)

日本経済(週次)予測(2013年12月16日)<10-12月期、景気は引き続き着実に回復している>

日本経済(週次)予測(2013年12月16日)<10-12月期、景気は引き続き着実に回復している>2013-12-16 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期

日本経済(週次)予測(2013年12月10日)<2012 年度 GDP 確報値は大幅に下方改訂。 成長ドライバーは公共投資ではなく民間需要であることが判明>

日本経済(週次)予測(2013年12月10日)<2012 年度 GDP 確報値は大幅に下方改訂。 成長ドライバーは公共投資ではなく民間需要であることが判明>2013-12-10 関連論文G20大阪サミットと関西経済 -その経済効果と意義- [ トレンドウォッチ ] Abstract/Keywords関西経済,G20大阪サミット, 産業連関表 2019年6月28・29日、大阪で開催されるG20サミットは、日本で初の開催となり、世界的な課題解決に向けてその存在感を世界に示す重要な機会であるのみなら

2013年12月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年7-9月期GDP二次速報

トップレポート・コラム経済分析日本2013年7-9月期GDP二次速報 ここから本文です2013年7-9月期GDP二次速報市場予想からは下振れしたが、想定内の下方修正サマリー◆2013年7-9月期の実質GDP成長率(二次速報)は前期比年率+1.1%(前期比+0.3%)と、一次速報(前期比年率+1.9%、前期比+0.5%)から下方修正された。市場コンセンサス(前期比年率+1.6%、前期比+0.4%)からは下振れしたものの、内容について特段のサプライズはなく、当社の景気判断に変更を迫るような内容ではな

日本経済(月次)予測(2013年11月)<物価上昇のすそ野が広がり、生産の拡大がみ られる。資本財出荷は大幅上昇し企業設備に とってはよいシグナル。>

日本経済(月次)予測(2013年11月)<物価上昇のすそ野が広がり、生産の拡大がみ られる。資本財出荷は大幅上昇し企業設備に とってはよいシグナル。>2013-12-02 関連論文G20大阪サミットと関西経済 -その経済効果と意義- [ トレンドウォッチ ] Abstract/Keywords関西経済,G20大阪サミット, 産業連関表 2019年6月28・29日、大阪で開催されるG20サミットは、日本で初の開催となり、世界的な課題解決に向けてその存在感を世界に示す重要な機会であるのみならず、開

第97回 景気分析と予測<7-9月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.7%、14年度+0.3%、15年度を+0.9%と予測>

第97回 景気分析と予測<7-9月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.7%、14年度+0.3%、15年度を+0.9%と予測>2013-11-29 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増

関西経済月次分析(2013年10月、11月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

日本経済(週次)予測(2013年11月25日)<強い内需と外需の回復に支えられ、10-12月期成長率は再び加速>

日本経済(週次)予測(2013年11月25日)<強い内需と外需の回復に支えられ、10-12月期成長率は再び加速>2013-11-25 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.201

日本経済(週次)予測(2013年11月18日)<7-9月期は一時的に減速したが、年度後半には成長率は再び加速>

日本経済(週次)予測(2013年11月18日)<7-9月期は一時的に減速したが、年度後半には成長率は再び加速>2013-11-18 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019

2013年11月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日本経済見通し ~消費税率引き上げ後も景気回復は途切れず~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~2015年度日本経済見通し~消費税率引き上げ後も景気回復は途切れず~発表日:2013年11月14日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴(TEL:03-5221-4528)<要旨>日本・国内総生産(GDP)成長率予測値2013年度予測実質+2.7% (前回 +2.9%)名目+2.5% (前回 +2.6%)2014年度予測実質+0.9% (前回 +0.9%)名目+2.8% (前回 +2.8%)2015年度予測実

日本経済(週次)予測(2013年11月12日)<7-9月期実質GDP成長率最終予測は前期より幾分減速するが2.5%~3.0%>

日本経済(週次)予測(2013年11月12日)<7-9月期実質GDP成長率最終予測は前期より幾分減速するが2.5%~3.0%>2013-11-12 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷

2013年11月15日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報:2013年7-9月期の実質GDP成長率は前期比年率+1.9%~成長率は鈍化したものの、景気の回復基調は維持~

経済情報:2013年7-9月期の実質GDP成長率は前期比年率+1.9%~成長率は鈍化したものの、景気の回復基調は維持~

2013年11月15日富士通フィードバック数:0社会/政治

2013・2014年度経済見通し(2013年11月改訂)

PRESS RELEASE2013年11月14日株式会社富士通総研2013・2014年度経済見通し(2013年11月改訂)-消費税率引き上げ後も好循環は持続- 当社は、2013年7~9月期のGDP統計(1次速報)の発表を受け、経済見通しを改訂しました。世界経済は、各国それぞれが大きな国内問題を抱えていますが、緩やかな拡大を続けています。日本経済は、消費が高水準を維持する中、生産、雇用の回復が続いています。消費税率引き上げは、景気の撹乱要因にはなりますが、景気を腰折れさせることはないと考えられます

2013年11月11日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

アメリカGDP:民需が経済回復の主役

トップレポート・コラム経済分析米国アメリカGDP:民需が経済回復の主役 ここから本文ですアメリカGDP:民需が経済回復の主役2013年7-9月期の実質GDP成長率は2.8%増サマリー◆2013年7-9月期の実質GDP成長率は前期比年率2.8%増となり、2011年4-6月期から続くプラス成長を維持した。民需の増加率はわずかに低下したものの、引き続き米国経済を押し上げる構図に変わりはない。◆個人消費は、雇用者数の増加ペース、株価の上昇率の鈍化、それに伴う期中における消費者マインドの低下局面により増加

日本経済(月次)予測(2013年10月)<7-9月期実質GDP成長率予測:CQM予測は市場コンセンサスより高めに>

日本経済(月次)予測(2013年10月)<7-9月期実質GDP成長率予測:CQM予測は市場コンセンサスより高めに>2013-11-05 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.20

日本経済(週次)予測(2013年10月28日)<低調にとどまった9月貿易統計により、7-9月期実質GDP成長率は2%台に減速。>

日本経済(週次)予測(2013年10月28日)<低調にとどまった9月貿易統計により、7-9月期実質GDP成長率は2%台に減速。>2013-10-28 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重

日本経済(週次)予測(2013年10月21日)<公共投資、7-9 月期経済を押し上げる。成長率4%超えは純輸出の回復に依存。>

日本経済(週次)予測(2013年10月21日)<公共投資、7-9 月期経済を押し上げる。成長率4%超えは純輸出の回復に依存。>2013-10-21 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷

関西経済月次分析(2013年9月、10月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

日本経済(週次)予測(2013年10月14日)<超短期予測は7-9月期実質成長率をコンセンサス予測より高く見る>

日本経済(週次)予測(2013年10月14日)<超短期予測は7-9月期実質成長率をコンセンサス予測より高く見る>2013-10-15 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.201

2013年10月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:シンガポール経済:2013年第3四半期の実質GDP成長率~前年比+5.1%へと加速、景気回復の動きが継続~

BTMU ASEAN TOPICS:シンガポール経済:2013年第3四半期の実質GDP成長率~前年比+5.1%へと加速、景気回復の動きが継続~

2013年10月16日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)GDPのナウキャスティング(足もと予測)のための新たな月次推計手法

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 GDPのナウキャスティング(足もと予測)のための新たな月次推計手法:日本への応用例2013年10月15日原尚子*1山根渉太郎*2全文掲載は、英語のみとなっております。要旨本稿では、GDP成長率のナウキャスティング(Nowcasting、足もと予測)に関する新たな手法を提案する。ナウキャスティングとは、速報性に優れるデータを用いて、足もと未公表の指標の動きを予測する手法のことを指す。GDPは、経済情勢を把握するうえで極め

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>2013-09-30 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実

日本経済(週次)予測(2013年9月23日)

日本経済(週次)予測(2013年9月23日)<公的固定資本形成と純輸出の上方修正で、7-9月期成長率予測は4%を上回る>2013-09-24 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1

2013年9月27日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(9月21日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(9月14日〆週)、実質GDP成長率(第2四半期、確報値)

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(9月21日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(9月14日〆週)、実質GDP成長率(第2四半期、確報値)

日本経済(週次)予測(2013年9月16日)

日本経済(週次)予測(2013年9月16日)<7-9月期成長率市場コンセンサスを下回る。企業設備は緩やかに持ち直しているが、純輸出の改善がカギ>2013-09-17 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響な

関西経済月次分析(2013年8月、9月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

2013年9月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期GDP二次速報

トップレポート・コラム経済分析日本2013年4-6月期GDP二次速報 ここから本文です2013年4-6月期GDP二次速報想定通りの上方修正、消費税増税の実現性が高まるサマリー◆2013年4-6月期の実質GDP成長率(二次速報)は前期比年率+3.8%(前期比+0.9%)と、一次速報(前期比年率+2.6%、前期比+0.6%)から上方修正された。今回の結果は、概ね市場コンセンサス(前期比年率+3.9%、前期比+1.0%)に沿ったものであり、内容についても特段のサプライズはなく、日本経済の着実な改善を示

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第96回 景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.6%、 14年度0.0%、15年度を+0.8%と予測>

第96回 景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.6%、 14年度0.0%、15年度を+0.8%と予測>2013-08-26 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第19回 関西エコノミックインサイト<足下の好調を持続可能とするために ― 成長戦略の加速による設備投資の拡大が必須―>

第19回 関西エコノミックインサイト<足下の好調を持続可能とするために ― 成長戦略の加速による設備投資の拡大が必須―>2013-08-30 トピックスには「速報性と正確性が両立する県内GDPの早期推計」プロジェクトについて解説し、関西2府4県のGDP予測を示している。 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(週次)予測(2013年8月26日)

日本経済(週次)予測(2013年8月26日)<7月の予想外の貿易赤字の結果、7-9月期の成長率予測は2%台に低下>2013-08-26 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.20

2013年8月30日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(8月24日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(8月17日〆週)、実質GDP成長率(第2四半期、改訂値)

BTMU Focus USA Diary:失業保険申請件数(8月24日〆週)、連邦政府職員向け失業保険申請件数(8月17日〆週)、実質GDP成長率(第2四半期、改訂値)

関西経済月次分析(2013年7月、8月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

2013年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日本経済見通し ~14年、15年に追加経済対策を想定したことで、14年度の成長率見通しを上方修正~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~2015年度日本経済見通し~14年、15年に追加経済対策を想定したことで、14年度の成長率見通しを上方修正~発表日:2013年8月12日(月)第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴(TEL:03-5221-4528)<要旨>日本・国内総生産(GDP)成長率予測値2013年度予測実質+2.8% (前回 +2.9%)名目+2.6% (前回 +2.7%)2014年度予測実質+0.9% (前回 +0.4%)名目+2.8%

2013年8月13日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報:2013年4-6月期の実質GDP成長率は前期比年率+2.6%~内需、外需の両面から高めの成長率に~

経済情報:2013年4-6月期の実質GDP成長率は前期比年率+2.6%~内需、外需の両面から高めの成長率に~

日本経済(週次)予測(2013年8月5日)

日本経済(週次)予測(2013年8月5日) <4-6月期の実質GDP成長率最終予測:支出サイド+3.8%、生産サイド+3.1%と前期に匹敵する高成長>2013-08-05 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の

2013年8月4日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(月次)予測(2013 年7 月)<4-6月期にデフレから脱却するがその中身が問題>

日本経済(月次)予測(2013 年7 月)<4-6月期にデフレから脱却するがその中身が問題>2013-07-29 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質G

2013年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

アメリカGDP:逆風のわりには民需が堅調

トップレポート・コラム経済分析米国アメリカGDP:逆風のわりには民需が堅調 ここから本文ですアメリカGDP:逆風のわりには民需が堅調2013年4-6月期の実質GDP成長率は1.7%増サマリー◆2013年4-6月期の実質GDP成長率は前期比年率1.7%増となり、2011年4-6月期から続くプラス成長を維持した。推計方法の変更などにより従来の見え方と異なるが、財政問題など懸念材料があったわりには、民需の拡大により緩やかな改善が続いた印象。◆歳出の強制削減などの影響で鈍化が懸念されていた個人消費は、雇

関西経済月次分析(2013年6月、7月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

日本経済(週次)予測(2013年7月15日)

日本経済(週次)予測(2013年7月15日)<民間最終消費支出と純輸出が引き続き 4-6 月期経済を牽引する>2013-07-16 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019

2013年7月17日大和総研★フィードバック数:2社会/政治海外

中国経済についてのレポートです。

2013年、2014年の中国経済見通しを引き下げ

トップレポート・コラム経済分析中国2013年、2014年の中国経済見通しを引き下げ ここから本文です2013年、2014年の中国経済見通しを引き下げ成長率低下容認の裏にある潜在的な不良債権増加懸念サマリー◆国家統計局によると2013年4月~6月の中国の実質GDP成長率は前年同期比7.5%だった。2012年10月~12月の同7.9%から2013年1月~3月は同7.7%、そして4月~6月は同7.5%と、伸びは2四半期連続で鈍化した。1月~6月の7.6%成長に対する需要項目別寄与度は、最終消費支出3.

日本経済(週次)予測(2013年7月8日)

日本経済(週次)予測(2013年7月8日)<6月日銀短観調査から:センチメントの改善が本当に設備投資拡大につながるか?>2013-07-08 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1

2013年7月12日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:シンガポール経済:2013年第2四半期の実質GDP成長率~前年比+3.7%(前期比年率+15.2%)へと加速~

BTMU ASEAN TOPICS:シンガポール経済:2013年第2四半期の実質GDP成長率~前年比+3.7%(前期比年率+15.2%)へと加速~

2013年6月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013~2015年度日本経済見通し(2013年1-3月期GDP2次速報後改定)

Economic Trendsマクロ経済分析レポート2013~2015年度日本経済見通し(2013年1-3月期GDP2次速報後改定)発表日:2013年6月10日(月)第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528日本国内総生産(GDP)成長率2013年度予測実質+2.9% (前回 +2.9%)名目+2.7% (前回 +2.7%)2014年度予測実質+0.4% (前回 +0.4%)名目+2.0% (前回 +2.0%)2015年度予測実質+1.2% (前回

2013年6月9日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:インド:2013年1-3月期実質GDP成長率は前年比+4.8%と低調推移

BTMU ASEAN TOPICS:インド:2013年1-3月期実質GDP成長率は前年比+4.8%と低調推移

2013年5月27日第一生命保険★フィードバック数:0社会/政治

民間調査機関26社の経済見通しのまとめです。

民間調査機関の経済見通し(2013年5月) ~内需・外需の揃い踏みで13年度は高成長へ~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート民間調査機関の経済見通し(2013年5月)発表日:2013年5月23日(木)~内需・外需の揃い踏みで13年度は高成長へ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524(要旨)○民間調査機関 26 社の経済見通しが出揃った。実質GDP成長率の平均値は、2013 年度が前年度比+2.7%(2月時点見通し:同+2.2%)、2014 年度は同+0.5%(2月時点見通し:同+0.2%)となった。13 年度は

2013年5月26日JETRO★フィードバック数:4社会/政治

JETROによるレポートです。

中国経済の減速が世界経済に与える影響(2013年5月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 中国経済の減速が世界経済に与える影響(2013年5月) 中国の2012

2013年5月19日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治

経済情報:2013年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率+3.5%~内需の伸びと輸出の持ち直しで成長率が大きく加速~

経済情報:2013年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率+3.5%~内需の伸びと輸出の持ち直しで成長率が大きく加速~

2013年5月1日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国成長率は堅調な民間需要により2.5%増

トップレポート・コラム経済分析米国米国成長率は堅調な民間需要により2.5%増 ここから本文です米国成長率は堅調な民間需要により2.5%増財政問題が幅広く影響サマリー◆2013年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率2.5%増となり、2009年7-9月期から続くプラス成長を維持した。総じてみると、民間需要は堅調であった反面、政府部門や外需は押し下げに回った格好。◆雇用環境の改善などによって個人消費、住宅投資が堅調に推移。企業活動では、2012年10-12月期に大きく伸びた設備投資は、1-3月期も

2013年4月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済情報:【シンガポール経済】2013年第1四半期の実質GDP成長率~前年比▲0.6%と予想外のマイナス成長、MASは引き締め策維持を決定~

経済情報:【シンガポール経済】2013年第1四半期の実質GDP成長率~前年比▲0.6%と予想外のマイナス成長、MASは引き締め策維持を決定~

2013年3月3日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

インド:2012年10-12月期実質GDP成長率は前年比4.5%へ鈍化

インド:2012年10-12月期実質GDP成長率は前年比4.5%へ鈍化

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ