調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 家電リサイクル法

「家電リサイクル法」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年2月25日価格.com★★フィードバック数:0デジタル家電

価格.comの調査です。

白物家電についてのアンケート-あなたの満足度は?-

まずは、今回の調査結果から、冷蔵庫についてレポートしたい。 現在メインで使っている冷蔵庫の購入時期については、大きく分けて3つの波がある。1つ目は「11〜15年前(2004年〜2000年)」で、家電リサイクル法施行前の駆け込み需要による波だ。家電リサイクル法とは、特定の家電製品を廃棄する際に消費者が収集料金とリサイクル料金を負担する仕組みで、この法律が適用されて廃棄するのが有料になる前に、買い換えておこうという駆け込み需要が発生した。冷蔵庫の寿命は一般的に10年と言われているが、このタイミングで

2013年7月12日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

広がり始めた都市鉱山の活用

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs広がり始めた都市鉱山の活用 ここから本文です広がり始めた都市鉱山の活用サマリー小型家電リサイクル法の施行に伴い、都市鉱山の活用に向けた取り組みが広がり始めている。先ごろ環境省は、再資源化事業を実施する14事業者について、再資源化事業計画の認定を発表した。今回認定された14事業者により、41の都道府県がカバーされることになる。再資源化を円滑に進める上では、使用済小型家電を効率的に回収して、規模の経済を働かせることが重要になる一方、過疎地域等

2013年6月30日環境省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

小型家電リサイクル法に関する自治体アンケート調査

小型家電リサイクル法に関する自治体アンケート調査結果について(お知らせ) 環境省では、本年4月1日から施行された「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」への自治体の参加意向等を把握するためにアンケート調査を実施し、今般、その調査結果がまとまりました。この結果によれば、1,305市区町村(全市区町村の74.9%、人口カバー率89.7%)が小型家電リサイクル制度に参加中又は前向きな参加の意向を示しております。昨年11月に実施した同アンケート調査結果(575市区町村

2013年3月5日環境省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

小型家電リサイクル法に関する自治体アンケート調査結果について

小型家電リサイクル法に関する自治体アンケート調査結果について(お知らせ) 平成24年8月3日に「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が成立し、8月10日に公布されました。現在、平成25年4月の施行に向けて、政省令の策定等の準備を鋭意進めているところです。環境省では、本制度への自治体の参加意向等を把握するためにアンケート調査を実施し、今般その調査結果がまとまりましたので、お知らせします。同アンケート調査結果によれば、575市区町村(全市区町村の33.8%、人口

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ