「寄付金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年3月5日さとふるフィードバック数:0社会/政治

さとふる、ふるさと納税の利用実態に関するアンケート調査を実施

さとふる、ふるさと納税の利用実態に関するアンケート調査を実施 ~約5人に1人が被災地への寄付にふるさと納税を活用~ ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)を運営する株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、ふるさと納税で寄付をしたことがある男女計8,871人を対象に、ふるさと納税の利用実態に関するアンケート調査を実施しました。 調査結果の概要は以下のとおりです。1. 回答者の3割が2019年の法改正(お礼品を返礼割

アメリカにおける寄付や寄付年金の現状―どうしてアメリカ人は巨額の寄付をするのか?―

アメリカにおける寄付や寄付年金の現状―どうしてアメリカ人は巨額の寄付をするのか?― | ニッセイ基礎研究所 アメリカにおける寄付や寄付年金の現状―どうしてアメリカ人は巨額の寄付をするのか?― 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら Giving USAの調査 によると、2013年に

2014年3月10日Yahoo!★フィードバック数:0社会/政治

震災についての検索動向を時系列で見られます。

「Search for 3.11」ビジュアライザ

復興は一歩づつ進んでいますが、まだ支援を必要としている人もいます。あなたの寄付でぜひ応援してください。 自然災害からの復興のために国内外の災害が発生した時に、被災地域と被災者のために活用いたします。 チャリティーアイテムを落札したり、被災地域の商品を買うことで被災地域の応援になります。 開催期間:2019年3月5日正午頃開始〜3月11日20時台終了多くの著名人や企業・団体にご賛同いただき、チャリティーオークションを開催します。※売上金は、東北など被災地の復興支援に活用されます。 被災地域の商

2013年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:5社会/政治

日本における寄付年金の導入を考えよう! ― アメリカの事例を参考に ―

日本における寄付年金の導入を考えよう! ― アメリカの事例を参考に ― | ニッセイ基礎研究所 日本における寄付年金の導入を考えよう! ― アメリカの事例を参考に ― 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昨今日本では「新しい公共」という言葉をよく耳にする。「新しい公共」とは、こ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ