「小売業者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年11月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1430億ドルになると予測

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1,430億ドルになると予測 スマートフォンからの購入はオンライン総売上高の36%(前年比20%増)、オンラインで注文した商品を店頭で受け取るBOPIS注文が急増 ※当資料は、2019年10月29日に弊社米国本社から発表された資料の抄訳です。米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、2019年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)に向けて、AIと機械

2018年6月5日Criteoフィードバック数:0マーケティング

Criteo、オンラインショッピング動向の最新の調査結果を発表

Criteo、オンラインショッピング動向の最新の調査結果を発表 日本における買物客の獲得には、 「モバイルファースト」の消費者習慣の理解がますます重要に 活発なオムニショッパーは最高の顧客生涯価値を生み出し、 アプリ内売上高とコンバージョン率を向上させることが明らかに コマースマーケティングのテクノロジー企業である、CRITEO 株式会社(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、2018 年第1 四半期のグローバル・コマースレビューの分析結果を発表しました。このレポートは

2018年3月13日Criteoフィードバック数:0マーケティング

2017年第4四半期のグローバル・コマース調査

Criteo、第 4 四半期グローバルコマースレポートを発表 コマースマーケティングのテクノロジー企業である、CRITEO 株式会社(本社:フランス、NASDAQ: CRTO、以下 Criteo)は、2017 年第 4 四半期のグローバル・コマース調査の分析結果を発表しました。このレポートは、消費者のすべてのデバイスとブラウジング環境での活動、行動、嗜好を分析したものです。 その結果、消費者の間でアプリへでの購買活動が急速に定着しはじめていることや、「

2018年3月7日Criteo★フィードバック数:0マーケティング

2017年第4四半期グローバル・コマース調査

Criteo、第4四半期グローバルコマースレポートを発表 ~消費者のアプリ内ショッピング習慣が急速に定着販売促進において、モバイルの力とオムニチャネル戦略がますます重要に~ 日本の小売におけるスマホ経由のEC売上(アプリを除く)が、前年同期比13%増コマースマーケティングのテクノロジー企業である、CRITEO株式会社(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、2017年第4四半期のグローバル・コマース調査の分析結果を発表しました。このレポートは、消費者のすべてのデバイスとブラ

2018年1月30日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

2018年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~8つのキートレンドを発表~

2018年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~8つのキートレンドを発表~ パフォーマンスマーケティングのテクノロジー企業であるCriteo S.A.(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、「2018年デジタルコマース&マーケティングの展望」レポートを発表しました。人々は、Google HomeやAmazon EchoなどのIoTデバイスを通じて、音声でさらにショッピングをするようになるでしょう。スマート・スピーカー市場が飽和すると、GoogleとAmazonは、Mi

2017年2月13日CRITEO★フィードバック数:0マーケティング

2017年デジタルコマース&マーケティングの展望

2017年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~5つのキートレンドを発表~パフォーマンスマーケティングのテクノロジー企業であるCriteo S.A.(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、2月1日にCriteo日本支社で行われたメディアラウンドテーブルにて、「2017年デジタルコマース&マーケティングの展望」を発表しました。<5つのキートレンド>①消費者は高価商品の購入においてもモバイルデバイスを使用する<Key Facts>・デスクトップはかつては高価商品の購入チャ

2016年8月7日東京商工リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「電力小売の自由化」アンケート調査

公開日付:2016.07.29 2016年4月1日、電力小売の全面自由化がスタートした。電力の販売が可能な登録小売電気事業者(以下、電力小売業者)はエネルギー関連や商社、リース会社など、318社(資源エネルギー庁資料、7月14日現在)にのぼる。従来の10電力会社の築いた一般家庭や中小企業などの小規模需要家の市場に積極的な営業を展開している。東京商工リサーチでは、電力需要の増える夏本番を前に全国の中小企業を対象に「電力小売自由化」に関するアンケート調査を実施し、動向と課題をまとめた。全面自由化がス

2016年6月27日A.T. カーニーフィードバック数:0社会/政治

2016年新興国小売市場の参入魅力度ランキング

[] 経営コンサルティング会社A.T. カーニー(本部:米国イリノイ州シカゴ、東京オフィス:港区)は、本日、世界の新興国小売市場に関する最新調査「2016年グローバル・リテール・デベロップメント指数」の結果を発表し、参入魅力度の高い国上位30カ国をランキングした。 世界で最もダイナミックな小売市場の一つである中国が1位、そして法整備等によりビジネス機会が向上し、急成長中のインドが2位へと躍り出た。今年で15回目となる「グローバル・リテール・デベロップメント指数(以下GRDI: Global Re

2016年1月28日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

小売業のビッグデータ活用に関する調査結果 2015

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 小売業のビッグデータ活用に関する調査結果2015 ~課題とは認識しつつも、遅れている小売業のビッグデータへの取り組み~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の小売業者のITやビッグデータに関する取り組み状況について調査を実施した。1.調査期間:2015年11月~12月2.調査対象:国内の大手小売業者3.調査方法:電話によるヒアリング調査<小売業のビッグデータ活用に関する調査とは>日本国内の売上高上位の小売業者(百貨店、スー

2015年7月30日帝国データバンクフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

玩具関連企業2651社の実態調査

2015/7/30玩具関連企業2651社の実態調査ヒット商品が牽引し、製造・卸は好調〜 小売は恩恵薄く、明暗分かれる 〜はじめに夏休みシーズンに突入し、ファミリー層を中心とした消費動向が注目されている。子供や孫たちの帰省に伴って、各種おもちゃの購買意欲も高まることが予想される。一般社団法人日本玩具協会の調査によれば、2014年度の玩具市場は前年度比約9.0%の伸びを示し、過去10年で最高を記録。「妖怪ウォッチ」や「アナと雪の女王」関連の消費が、市場拡大を牽引したと分析されている。■帝国データバン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ