「小幅成長」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月20日GfKフィードバック数:0デジタル家電

エアコン需要予報、2016年版

無論經濟、產業、房市變動,家庭生活中基本需求的大型白色家電商品仍不可或缺。近年來,包括冰箱、洗衣機的銷售都維持穩定銷售或小幅成長。市場上除節能取向的訴求,外觀設計及多樣性功能提升,也提高消費者換購大家電的意願。 台灣的大家電市場,相較於其他資訊、通訊、消費性電子等產業,白色家電產業(如冰箱、洗衣機等)雖不亮眼,但是在台灣市場成熟,且滲透率非常高,通常在搬家、機器老舊時就會產生穩定的替換需求,大概每 6~10 年會替換一次。因此大家電市場需求不容忽視,如洗衣機及冰箱,在2016年都有突破百億元的銷

2016年3月11日GfKフィードバック数:0デジタル家電

ドライブレコーダーの2015年販売動向と消費者動向

台灣筆電市場緩慢復甦 2015年可望延續去年下半年動能 台灣筆電市場歷經2012年和2013年的大幅衰退後,到2014年逐漸復甦,衰退幅度已放緩。根據GfK零售銷量調查報告,2014年台灣筆電銷量僅較去年同期減少3%,達到88.6萬台,下半年動能尤其加速,在秋季開學潮表現亮眼,銷量較去年同期躍增23%。今年筆電市場可望延續去年下半年動能,銷量小幅成長2%,但受到平價筆電銷量提升的影響,市場均價也將逐步下滑。 過去三年來,筆電市場飽受快速發展的平板電腦衝擊,加上智慧型手機以小螢幕為主,平板迅

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ