調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 就職情報サイト

「就職情報サイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年4月22日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

新卒採用支援サービス市場に関する調査を実施(2020年)

2018年度の新卒採用支援サービスの市場規模は前年度比5.7%増の1,252億6,200万円~若手人材獲得競争の激化と採用活動の効率化・省力化に対する需要の高まりにより、新卒採用支援サービスは引き続き拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の新卒採用支援サービス市場を調査し、各種サービス別の市場動向、参入事業者の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年度の新卒採用支援サービス市場規模は、前年度比5.7%増の1,252億6,200万円であった。将来的な労働力

2019年9月30日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2021年卒学生の81.9%が就職活動の準備を開始 2021年卒学生就職活動開始前意識調査レポート

2021年卒学生の81.9%が就職活動の準備を開始。 新卒向け就職情報サイト「あさがくナビ2021」集計の『2021年卒学生就職活動開始前意識調査レポート』をリリースしました。 株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、2019年8月1日〜8月15日の期間で、2021年卒学生向け就職情報サイト「あさがくナビ2021」登録会員を対象に、就職活動に関するWEBアンケートを実施しました。 2021年卒の学生の就職活動に対する意識と現状をまとめたものになっています。 【

2010年9月7日リクルートフィードバック数:2キャリアとスキル

自己分析、もう始めてる?

掲載日:2010年9月2日 大学3年生・大学院1年生に、自己分析を始めたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは4割強で、約6割はまだ始めていないことがわかった。属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、それぞれ男子学生、大学院生、理系学生と比べて、「はい」と答えた学生の割合が若干多い結果となった。 自己分析を始めている人にうかがいます。どんなことをしましたか?(複数回答) すでに自己分析を始めている学生に、その方法について尋ねたところ、一番多かった答えが「自己診断テスト

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ