「居住世帯」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年5月14日大東建託フィードバック数:0社会/政治

4回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施

HOME企業情報広報活動トピックス2021年4回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施 4回目となる「新型コロナウイルスによる意識変化調査」を実施地方・郊外への引越し意向は賃貸世帯が高く、2拠点居住意向は持ち家世帯が高い。 大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、2021年3月27日から同30日の期間、新型コロナウイルスによる住まいへの意識変化やテレワーク実施状況等について、全国2,120名を対象に第4回目となるインターネット調査を行いました。 ●「

全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析-

全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析- | ニッセイ基礎研究所 全国・主要都市の空き家数と空き家率の現況-「平成25年住宅・土地統計調査」の分析- 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨国勢調査によると、日本の人口は2015年に1億2,711万人となり、5年前と比べて94万7千人の減少となった。首都圏や沖

室温が家庭血圧に与える影響についての実証調査

「住まいと健康」に関する共同研究 室温が家庭血圧に与える影響についての実証調査を実施 -足元付近の室温が10℃低下することにより、血圧は平均9mmHg上昇- オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)と慶應義塾大学 理工学部(伊香賀俊治教授)、自治医科大学 循環器内科学部門(苅尾七臣教授)、住宅や建築物の省エネルギーシステムの開発・販売を行うOMソーラー株式会社(本社所在地:静岡県浜松市、代表取締役社長:飯田祥久)は、「住まいと健康」についての共同研究を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ